旅行・地域

2024年5月 8日 (水)

4月下旬から5月のゴールデンウイーク

4月が過ぎて5月のゴールデンウイークも過ぎ、ブログの更新が大分溜まってしまった。
FacebookやInstagramでのコメントを流用して記載します。

先ずは馬場3鞍のコメント。
続いて、日常の出来事のコメントをまとめて。

 

乗馬と言うとDクラスのインストラクターのHo先生に怒られると言うか、失礼なので馬場馬術レッスン3鞍のコメントを簡単に。

4/26(金)は晴れの予報で晴天かと思ったが薄曇りの空模様で蒸し暑かった。
悪天候や自分の体調不良で2週間振りに、午後2:30から1089鞍目の馬場馬術レッスンを楽しむ。
パートナーのお馬は可愛い小振りのティタン君、他はソテ君とピクルス君で、3頭でのレッスンとなった。
ニュースで、ロンドン市内で英国の軍馬5頭が建設工事の音でビックリしたのか大暴れで、内2頭が深刻な怪我をしているとのこと。血だらけで走る白い馬の映像は、痛ましくショックであった。
そんなニュース見た後であったのと、久しぶりの乗馬だったので注意しながらティタン君の馬装・乗馬・お手入れをした。お馬は大きいが、捕食される側の動物で、とても臆病。だから,注意して接することが大切。この日も、レッスン中に米軍か自衛隊の飛行機が低空で飛んで来たので、注意した。以前ティタン君とのレッスン終了後引き馬していた時に低空で飛行機が飛来し、ティタン君がビックリして、声を出しながらちょっと跳ねたことがあった。
でも、今日のティタン君は穏やかでとても良い動きであった。飛行機音にも慣れて来た様だ。

4/29(月)は昭和の日の祭日で、通ってる乗馬クラブの餅つき会。乗馬予約は午前11時からだったが、良い場所に駐車したかったので午前9時前にクラブの駐車場に到着。
自分のレッスンまでクラブのお仲間と会話したり、9時・10時の乗馬を見学したりして11時からの馬1090鞍目の場馬術レッスンを楽しむ。
私のパートナーのお馬は前回同様ティタン君、他は30歳の芦毛のキャスパー君、シャンティちゃん、ピクルス君で4頭でのレッスン。
インストラクターのHo先生から、4頭なので各人それぞれ駈歩する場所は、十分なスペース取れた場合に行ってくださいとの注意を受ける。またティタン君は右の腰がまだ良くないので、右手前での駈歩や小さな輪乗りを行わせない様にとのこと。
そんなティタン君、右手前での速歩は軽快で、左手前での駈歩はとても良かった。
レッスン終了後、クラブハウス前の鞍置き場は多くのテーブルが置かれて、多くの人々が席に着いてお餅を食べていた。蹄洗場付近も、多くの人が。
だから馬装解除は、ティタン君の馬房の中で行った。ところが、飼い葉桶にティタン君のランチご飯が入っていて、ティタン君は飼い葉桶に顔を突っ込む🐴😂
その後、私も美味しいつきたての色々な味付けのお餅と,美味しい筍入りの味噌汁をおかわりしながらいただく😸
若い女性スタッフM嬢さんの餅つきのつき方が、素晴らしかった👌🤗
天気も良く、楽しいひと時を過ごした。
この星が、この様に平和であることを願った🙏

5/4(土)はみどりの日の祭日。
朝から抜ける様な青空の下、午前11時からの1091鞍目の馬場馬術レッスンを楽しむ。
この日はいつものDクラスのHo先生がご自分のお子様のサービスでお休み😊か、AクラスのIz先生が担当なさってくださっての馬場馬術レッスン。
私のパートナーのお馬はティタン君、他はシャンティちゃん、ソテ君で、3頭でのレッスンで、3頭共にそれぞれのタイミングで気持ちよく駈歩🐎を行った。ただ私はIs先生から、Dクラスでの駈歩は乗馬ではなく馬場馬術の穏やかか駈歩を目指す様にとの指導を受ける😅 まだティタン君は,だいぶ良くなったが競馬時代の癖がまだ完全に抜けきらない。それを乗り手である私が、彼に穏やかに優雅に、速歩よりも遅く駈歩する様に扶助して教えないといけないと反省。そんなティタン君、レッスン終了後私が下馬したら、いきなり寝転んで砂浴びしようとしたので焦る💦。顔あたりが痒かったらしく、先生と一緒にかいてあげた。私の自前の鞍が傷つかないで良かった😂
この日は、ゴーデンウィークと世田谷区の馬事公苑で行われているホースショー見学に行かれている人が多いのか、休日なのにクラブに来ている人が少なかった。ただ、可愛いワンちゃんを連れて来ている会員さん達が複数いらしてた🦮 お馬とワンチャン、猫ちゃんとの相性はとても良い😸

 

以上が馬場馬術レッスン3鞍のコメントでした。
馬場馬術の先生からの指導ポイントについては、後日に新たな馬場馬術レッスンの時のことを記述したいと思います。

 

続いて日常でのコメント

4月30日(火)に久しぶりに小田急線と大江戸線を乗り継いで「落合南長崎」駅から5分程歩いて鉄道模型本社のKATOにたどり着く。
4月9日にヨドバシ.comの通信販売を通して購入したKATOからNゲージ蒸気機関車C56-160が、機関車の前照灯が点灯しなくなる時があり、その付近を手で触ってると煙突が外れて、はめ込む際に誤ってフックを折ってしまったので、郵送でも対応してくれるが製造会社のKATOに修理の為直接持ち込んだのである。
数十年ぶりにKATOのショールームを見たい気持ちもあったので、出向いた。
修理担当の対応は、とても丁寧で親切であった。
初期不良は本来ならば、購入から2週間以内とのことであったが、3週間程過ぎていたのに無料と対応してくださった。
ただ、自分で誤って煙突を壊したのは有料とのこと。
修理は、ゴールデンウィークを挟んで異週間以上になる予定とのことで、その後宅急便で郵送してくださるとのこと。
ショールームと販売されている製品を見学して帰路に着く。

 

5/1(水)は朝から雨模様。
妻が最近胃腸の調子が良くないとのことで、先日の胃カメラ検査に続いて、今日は大腸カメラ検査。もしポリープ等が有れば同時に切除して場合によっては一時的に入院と聞かされていたが、ポリープは無く無事に自宅に帰還し安心した。
夕食はいつも妻の手料理だが、この日は久しぶりに家族で夕食の外食。ただ、検査後の妻は脂濃い食事はできないとのことで、自宅から歩いて行ける近くのお蕎麦屋さん「蔵由」で美味しいお蕎麦をいただく。混んでいると、とても待たされるけど、今日は雨で空いていた。お蕎麦は、極細麺の二八蕎麦で、とても美味しい。私は大盛りを注文。
私と娘は、旬の山菜天せいろ。妻は、あっさりしたレモン豚せいろ。食後、あんみつをいただく。
愛猫「ぽてこ」に夕食を与えてから、お蕎麦屋さんに行った。家族が、健康であることが何より😸🤗

 

5/2(木)🐈‍⬛ヤマト便で鉄道模型KATOからNゲージ蒸気機関車C56-160が届く。
前照灯は初期不良扱いだが煙突の修理は有料と言われたが、本日到着した際に煙突修理も無料としてくださったお手紙が同封されていた。
またゴーデンウィーク中で、返却は休み明け以後になりますと言われたが、2日後の今日届き、早速走らせ確認し全て良しであった。
直接行った受付の担当者さんにも言われたが、動力車両は専門店等で動作確認を受けて購入された方が良いとアドバイスを受けた。
KATOの優しい対応に感謝感激🤗
また趣味としての鉄道模型復活。
ゴールデンウィークは愛猫🐈「ぽてこ」と鉄道模型🚂、そして近場の乗馬クラブ🐴で過ごすことにした😸

 

5/5こどもの日の祭日は、昨日同様に五月晴れ。早朝愛猫「ぽてこ」に起こされて寝不足気味。妻がバラ🌹を見たいとのことで、車で40分弱の相模原北公園に家族3人で初めて行きました。
小ぢんまりした公園だが、巨木の林の中を歩くと気持ちが良かった。残念ながらバラはまだ蕾の状態のが多かったが、色んな品種が見れて、妻は満足。
当初は横浜イングリッシュガーデンに行こうと思ったが、車で直ぐに行ける場所にしました。
それと、帰り道のランチタイムをイタリアンレストラン🇮🇹La Ricettaで過ごしたかったのです😸
美味しいサラダ,妻は美味しいビシソワーズ(冷たいじゃがいものスープ)、メインデッシュは美味しい牛サ-ロインのタリアータ。デザートは妻は焼きプリン、娘はテラミス、私はブラットオレンジのジュラート。そして、3人共挽きたての美味しいホット・ブラックコーヒー。
帰宅して,自宅近くの和菓子屋さんで柏餅を買って。ティータイムを過ごしました。
大谷選手の野球を見損なったが、YouTubeで8号ホームランを観て、大満足🤗

5/6(月曜日)は、午後1:30からハーモにホール座間小ホールで開催された「ワクワクコンサート」と言うコンサートのを妻と2人で鑑賞。
終盤での在日アメリカ軍のロックバンドグループのロック演奏が迫力あり楽しかった。

Titan20240426aTitan20240426bTitan20240429aTitan20240429bSanyo20240429aSanyo20240429okSanyo20240429b Titan20240504a Titan20240504bTitan20240504cTitan20240429cWanwan20240504aWanwan20240504bWanwan20240504c
Kato20240430aKato20240430bKurayosi20240501aKurayosi20240501bKato202400502aKato202400502bKato202400502cNgage20240502Ngage20240502bPoteko020505aPoteko020505bKitakopuen20240505aKitakopuen20240505bKitakopuen20240505cKitakopuen20240505dRicetta20240505aRicetta20240505bRicetta20240505cRicetta20240505dConsart20240506a


乗馬・馬術ランキング

|

2024年2月11日 (日)

乗馬クラブの冬休み明け

2/9(金)の乗馬クラブは、冬休み明けでとても混んでいた中、午後2:30から1074鞍目の乗馬を楽しむ。
Ho先生の下、私のパーナーのお馬は前回同様のティタン君。
他は、シャンティちゃん、ソテ君、ピクルス君で4頭でのレッスン。
雪解けの影響で馬場はぬかっていたのと4頭でのレッスンだったので、控えめにレッスンに臨む。
それでも、乾いた馬場の所で短い駈歩もした。
Ho先生からの指導ポイントは、
馬とのコミュニケーションをちゃんと取ること。
⒈.脚の正しい扶助を行うこと。
①乗手の意思を正しく伝えること。
②馬が理解できない扶助を行わない。
③踵とか拍車は、脚の扶助ではない。
③脚の扶助は、太ももから脹脛。
④だから、鎧に立った状態でも脚が使えないのは正しい脚でないと言うこと。
⑤鎧に立った状態で、馬に挟める所として太ももから脹脛となる。
⑥お尻で騎座してしまうと、踵で馬を挟みがちとなる。
⑦上記の様に、踵や拍車を脚としてしまうのは馬にとって痛いだけで、正しい脚ではない。
⑧踵や拍車は、強い鞭と同じ。
⒉.動作は、何でも動かすことではない。
①馬を動かすのも同様で、必ず停止させることと動かすことの組み合わせ。
②馬にここを止めといてここを動かしなさいの様に。
③止まっている軸があって反対側を動かしなさいの様に。
④馬に対しては、外側の腰・内側の腰、外側の肩・内側の肩の4点の制御と動きをさせてコントロールする。
⑤例えば、内側の腰を制御して外側の肩を動かしなさいの様に。
⑥左手前ならば、馬の左の肩が動き易い馬にすることが大切。
⑦馬が外方に出ない様に、外方手綱を張って制御して内方手綱は強く張らない様にして馬の内方の肩を動き易くする。
ティタン君は、前レッスンからの乗り替わりで、私の後の方とも乗り替わりで3連続のお仕事で、お手入れ出来ずに馬房のお掃除をして帰宅した。
帰宅して,就寝しようと思ったら、左太腿が攣って激痛で思わず叫んだ。妻の協力で太腿を温めて、ノンアルコールワインを温めて飲んだ。
乗馬では、お尻で騎座せずに太腿で騎座して馬に跨っている。レッスンは45分間だが、その運動量は,私の様な老人には厳しい。
冬でも,ちゃんと水分補給しないと,筋肉💪が悲鳴をあげる。

 

今日2/11(日曜)は雲多いが暖かく穏やかな建国記念の日。
病み上がりで疲れ気味なので今日午後からの乗馬を前日にキャンセルした。
キャンセルの理由はそれだけでなく、美味しそうなランチお弁当の情報を察知して食べたくなったのが、一番の理由。
座間市のイタリアンレストランLa Ricettaを通して知った綾瀬市のイタリアンレストランcasa.miileの隣のレンタルルームのカーサ・ピッコラに、本日11:00から14:00まで北陸支援を兼ねて北陸氷見市の魚屋さんから仕入れた寒鰤を使った海老名市にある「農家食堂」さんの料理弁当限定30食の内の3食分を予約して買いに行く。
氷見の鰤🐟は超ブランド級のお魚。
あら汁を含めて、とても美味しかった。
家族も,その美味しさに大喜び。
世田谷区から座間市に引っ越し、保護猫「ざまねこ」を通して,色々な方々との縁を得ている。
愛猫「ぽてこ」は、キューピット👼の様だ🐈😸
明日は,馬事公苑で昨日2/10から明日2/12まで開催のホースメッセに行く。
夕方に競馬の名調教師だった藤沢和雄氏とその助手だった渡部貴文氏の座学講習会に参加する。
お馬を通しても,色々な方々と知り合いになった🐴😊
Titan20240209aTitan20240209bTitan20240209cTitan20240209dTitan20240209e
Casamiile20240210aCasamiile20240210bCasamiile20240210cCasamiile20240210dCasamiile20240210ePoteko20240210a


乗馬・馬術ランキング

|

2023年10月30日 (月)

やっぱ、ピクルス君は可愛いお馬。

昨日10/29(日)の早朝は雨で午前11時からの乗馬を心配したが、家を出る頃は晴れ間が出て来た♪。
日曜の午前中は,平日の午前中と違い道路も渋滞無くスムーズに乗馬クラブに到着。
午前中の乗馬は日曜日が良いと思った。
Ho先生の下、1060鞍目の馬場馬術レッスンのパートナーのお馬は久し振りのピクルス君。
他はシャンティちゃん、ディノ君、ネオ君で4頭でのレッスンとなった。
久し振りのピクルス君、ソテ君程では無いが鞍傷が出来ていたので、ちょっとショック。
悪化しないよう、注意しながらゴムバッド、タオル、ゼッケン、そして自分の私物のバッドを敷き、鞍をそっと載せてのしっかり腹帯を締めての馬装。
馬場では右手前のからのレッスンで、しばらく鎧に立って鞍に座らず運動させた。
速歩は正反動でなく軽速歩にした。
久し振りのピクルス君、とても良い動き。
左手前では、お尻での随伴をしない様に注意して、駈歩も少し行ったが、良い感じ。
Ho先生の指導ポイン。
1.ハミに譲らせる作業は、
①乗り手が自分の背中の後ろ側に重さを作らないとフラットにならず、馬の前ばかりが重くなる。
②馬の前が重いうちにハミを譲らせようとすると、益々前が重くなり、所謂馬が「前に潜る」という状況になってしまう。
③だから、「ハミを譲らせる」は馬のバランスをフラットにさせてからする必要がある。
④要は、手綱の重さと背中に背負うリュックの重さをフラットにさせる必要がある。
⑤手綱は腕の力で持つのではなく、背筋使ってで持つイメージ。
2.乗り手の体は馬の背中に合わせて動かすが、自分の体重は馬の体重と一緒に地面を進んでいく。
①だから、馬の上で、自分の体と重さは違う行動をとっている。
②乗手の体は馬の背中の動きに合わせて随伴するが、自分の重さは馬の重さと一緒に、歩いたり走ったりする。
③駈歩だったら馬の上でスキップするイメージ。

最近のピクルス君、馬装の際に、腹帯を締める際に噛んだり、頭絡の装着を嫌がったりしていたが、今日のピクルス君はとても穏やかであった。
以前甘やかして過ぎて、私を自分より下と思っていた様なことがあって、私は意識してピクルス君から避けて合わない様にしてた。
今日のピクルス君,久し振りの私との触れ合いが嬉しかった様に感じた。
やっぱり、ピクルス君は可愛いお馬🐴😊
レッスン終了後、ピクルス君は午後もお仕事あるので、鞍をそっとしっかり上に持ち上げて外し、脚だけ洗ってあげて馬房に戻す。
馬具の清掃をして、早々に帰宅した。

帰宅して遅いランチタイムをとり、午後は自宅のテレビで競馬の天皇賞を観戦
競馬はあまり関心無く、馬券は時折大レースの時だけちょっと買うが、今回の天皇賞は買わなかった。
本命のイクイノックスが絶対勝つと思えたから、買う気が起きなかった😹
イクイノックス、本当に強かった。
ルメール騎手の采配、素晴らしかった。
天皇陛下よる天覧は11年振りとのこと。
この日は,天皇陛下ご夫妻による天覧で、ご夫妻の拍手に、優勝したルメール騎手が馬上で深々と頭を下げ礼を尽くしたのが、神々しく印象的であった。
G1などで活躍出来る競馬のお馬はごく限られていて、余生を全う出来る馬も極少数。
多くの競馬の馬は殺傷処分され、食肉や動物園の餌やペットの餌に加工されているのだろと考える。
ただ最近は、競馬の馬の余生を考える動きが、色々と見受けられる。
多くのお馬が、救われることを願う🙏
ワンチャン,猫ちゃんも。
多くの自然動物も・・・。
先ずは、平和であること🙏

Pickles20231029a Pickles20231029b Pickles20231029c Pickles20231029d Pickles20231029e Pickles20231029f Sanyo20231029a Sanyo20231029b Tennoushou20231029a Tennoushou20231029b Tennoushou20231029c Tennoushou20231029d Tennoushou20231029e Tennoushou20231029f Poteko20231029

ko20231002a" width="100" height="75" border="0" />

乗馬・馬術ランキング

|

2023年10月27日 (金)

秋の1日をフルタイムで楽しむ

今日10/27(金)も朝から秋晴れ。
昨日10/26(木)は愛猫「ぽてこ」に起こされて,遊んであげて朝食を与えて,私も娘が前日素材やスパイスから作ってくれたチキンカレーを「ぽてこ」にYouTubeを見せながらいただく。
昨日は久し振りに午前10:00からの1060鞍目の馬場馬術レッスン。
その為,朝はしっかり食べたて、早々に自宅を出たが、朝の渋滞でいつもの様な午後からの様にスムーズ到着しなかった。
Ho先生の下、私はティタン君,他はビネガー君とネオ君で、3頭でのレッスンとなった。
ティタン君はとても軽いお馬,手綱を軽く握っての乗馬。
駈歩しようと思った時に自衛隊と思われるヘリコプターの編隊が次々と飛来。
耳当てしてないティタン君、大丈夫かと思ったがケロットしていた。
私の方が、ビビってしまった😅
でも,楽しい駈歩であった。
また,ピクルス君に騎乗されていたベテランのTさんとの久し振りの会話も楽しく役に立った。
私はティタン君との騎乗の際は手綱を長めに持つのだが、それでもTさんから駈歩の際にティタン君の頭が大分上がっていたので、もっと手綱を長めに持った方が良いとのアドバイスをいただく。
確かにビデオ画面を見ると、ティタン君の頭がだいぶ上がっていた。
レッスン終了後、ティタン君は乗り替わりで次のレッスンもあり,早々に帰宅。

 

昼頃に帰宅して、妻が握ったおにぎり🍙を頬張り,次に平塚の「花菜ガーデン」行く。
妻が暖かい今日行きたいとのことで、乗馬から帰宅して着替えて車を走らせた😅
晴天であったが、ガスって富士山は見れなかったが、多くの薔薇を見て香りを楽しむ。
妻は薔薇に夢中。私はガーデンのベンチでお馬のビネガー君みたいに居眠り💤。
目が覚めても、夕飯は「ぶり大根」を作り置きしているから大丈夫と、妻はまだ薔薇を鑑賞している。私は,薔薇よりも秋桜の方が大好き❤
秋桜畑では,ハロウィンモードになっていた。
そして、愛猫「ぽてこ」の夕飯があるからと言って、やっと帰り支度😹
妻は今回ゆっくりできなかったので、春の薔薇シーズンにまた連れてってとのこと。
その時は,午前中に来ようと思う。
久し振りの東名高速と小田原厚木道路。
トラックが多くて、怖かった。
帰りに海老名ドライブインで買い物をして、愛猫「ぽてこ」の夕食時間の5時丁度に帰宅できた😸
あと何年車の運転出来るかな・・・。
こうゆう事できるのも今のうち。
それには何より,平和であることが大切🙏

Breakfast20231026aSanyo20231026aTitan20231026Titan20231026aTitan20231026cTitan20231026dKanagarden20231026aKanagarden20231026bKanagarden20231026cKanagarden20231026dKanagarden20231026eKanagarden20231026fKanagarden20231026gKanagarden20231026hEbina20231026a

ko20231002a" width="100" height="75" border="0" />

乗馬・馬術ランキング

|

2023年10月24日 (火)

この星の平和を願い祈る

今日10/24(火)も朝から秋晴れ。
ここ数日、久しぶりに乗馬以外で出かけたりした。
まとめて最新の日からのをコメント。

 

昨日10/23(月)は2:30からの1059鞍目の馬場馬術レッスンを楽しむ。
当初パートナーのお馬はソテ君と言うことで、ソテ君の馬装をしようと騎乗前のお手入れをすると、背が低い私はスマホでソテ君の背中を撮影して確認すると、鞍傷の「かさぶた」が剥がれてピンク色が見えて、ソテ君も背中を触っただけでその部分を小刻みに震わせて痛そう🥹
受付のKさんに状況を説明してレッスン中のHo先生に連絡していただき、ソテ君は休馬。
パートナーのお馬は,前レッスンから乗り替わりのビネガー君となった。
ビネガー君も左前足があまり良くないので、無理させず穏やかに騎乗した。それでもビネガー君,ちょっと走ると、すぐに頭を下げて休憩モードに入ろうとしたので、その際は馬なりにさせた😂
レッスンは、Ho先生の下、ビネガー君、ティタン君,ネオ君の3頭で行う。

レッスン終了後、ビネガー君のお手入れをして馬着を着せる。
ソテ君に騎乗しなかったが、お手入れをして馬着を着せてあげ様と思っていたら、いつもキャスパー君のお手入れをされている方が,お手入れをしてくださった。ありがとうございます🙇😊
競馬🏇馬から引退して乗馬の馬になれるのはごく限られたお馬。そんなお馬達の中には、何らかの傷や問題を抱えている馬も居る。でも,ここの乗馬クラブの皆様は皆優しい。ここの馬達は、ここで馬生を終えて行く。
帰宅すると,必ず愛猫「ぽてこ」が迎えてくれる😸

 

一昨日10/22(日)は晴れているが寒い朝。
前日の夜半から一昨日の未明迄自宅のベランダから、オリオン座流星群を観察。
大きく輝く木星が目立ったが、全部で3つの流れ星が観れた。
流れ星に願うは、この星の平和🙏
自分の生活はとても平和だが、ウクライナ、中東、そしてミャンマーやアフリカ内で起きている人間の戦争・紛争による罪なき人々と動物の生命を奪う行為は、悲しいと言うか、黙認出来ない。
と言って,何も出来ない自分がもどかしい。
神様は、何故「沈黙」しているのだろう。
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の元は同じ「アブラハム」を始祖としている。
お互いに理解し合うことは、出来ないのだろうか?
昨日の早朝は、YouTubeで愛猫「ぽてこ」と福島でのオリオン座流星群のライブ録画を鑑賞。
暗黒の宇宙で青く美しく輝く小さなこの星の未来が心配。
昨日22日はニャンコの日
この星に生きているのは,人類だけではない。
人類は全ての「生きとし生けるもの」に対しての責任をもっと自覚すべき。
今日は家族みんなで自宅でのんびり。
リビングで,家族と一緒にAmazonプライムで、「すずめの戸締り」を鑑賞した。
「戦争の戸締り」も出来たらと思う。

 

10/21(土)は午後から小田急線町田駅東口で,高校・大学時代の友人M君と待ち合わせをして、すぐ近くのJAZZ喫茶noiseで久し振りに長い時間語り合う。
心地よいジャズ音楽を聴きながらコヒーとケーキで2時間以上過ごす。
複数の友人達と会合するのもいいが、2人だけの方が濃い話ができる🤔
そこを出て、もう閉館時間近くになった「町田市民文学館」を2人で見学。
遠藤周作展が今日10/21から12月24日まで開催される。今日はもう時間が無くなったので、後日また来ようと思う。
遠藤周作こと狐狸庵先生は、好きな作家。
私は法学部であったが、友人のM君は同じ大学の文学部史学科を卒業して高校の先生となり、その後退職し大学院に入学して「ある文化研究所」に勤めて、その後複数の大学の講師を勤め、定年後現在は出版社の顧問として頑張っている。
彼の主筆した本の一部は、大学の教科書として利用されている。
71歳の私だが、なんか創作活動みたいなことをやってみたくなった😅
それはそうと、コロナも落ち着き、そろそろ高校の同窓会開かないのかな?
名誉幹事のさだ君が、2019年4月の同期会で「いつ誰が死んじゃうか分からないので、毎年同期会(23回期)開こう」と言っていたよね、幹事さんよろしくお願い申し上げます🙇
と,ここで言ってもFacebookやInstagramそしてblogを開設してたり見ている同期がほとんどいなか・・・。
私の知る範囲の同期生だけでも、5人亡くなっている。
そんな年齢ですが、まだやりたいと思う事が,多々ある。頑張ろう😤

 

10/20(金)は、妻が比較的暖かいので愛川町の服部牧場のジェラートが食べたいとのことで、遅いランチタイムを過ごす為向かう。
道中風が強く心配したが、服部牧場では穏やかな風であった。
来る前に自宅でおにぎりを食べて来たが、お腹が空いたので、早速名物のソーセージを利用した大きな粗挽きソーセージのホットドックを2つ注文して妻といただく。
私は足りないので「フライシュケーゼサンド」を追加注文したら,一人では食べれそうもない大きさなので2つにカットして頂き、妻にも食べてもらう😂
近くに寄って来た野良ちゃんにも少し分けてあげた😸
先日の小川フェニックスの様に食べ過ぎたか心配になった。
だが、妻はその後に本命のジェラートを食べたがったので、ジェラート売り場に行く。私はラムレーズンのシングルを注文。
妻はバニラとモカカフェラテのダブルを注文。
一休みして、牧場見学。
人懐こい羊🐏さんとポニー君🐴が沢山。
羊が団子状態で日向ぼこしていたのが、面白かった😃
仕事に行っている娘の為にジェラート持ち帰りを希望したが、対応してないとのことで、大きな粗挽きソーセージの真空パック詰めをお土産に買って帰宅する。

 

以上まとめてコメントしました。

Vinega20231023a Vinega20231023b Vinega20231023c Sote20231023a Sote20231023b Casper20231023a Vinega20231023d Sote20231023c Poteko20231023a
Orionzaryusei20231022a Suzume20231022jpg
 
Machida20231021a Machida20231021b Machida20231021c 

Haltutori20231020a Haltutori20231020b Haltutori20231020c Haltutori20231020d Haltutori20231020e Haltutori20231020f Haltutori20231020g Haltutori20231020h Haltutori20231020i Haltutori20231020j  

ko20231002a" width="100" height="75" border="0" />

乗馬・馬術ランキング

|

2023年7月 1日 (土)

2023年6月が終わりました。

今日7/1(土)は一日中雨模様の天気。
昨日6/30(金)は午前中雨が降って昼頃からは曇り空で風が強く吹いた。
午後3時から座間神社⛩️で行われる夏越大祓の儀に参加する為、神社から事前に郵送された家族分の人形型切り紙と初穂料を持って、家族で座間神社に行く。到着して、先ずは座間神社神殿をお参り。続いて、愛猫「ぽてこ」の猫型切り紙をいただき、家族の人形型と一緒に神社に収める。
3時まで時間があったので、犬猫の神社・伊奴寝子社をお参りする。
そして午後3時、神殿横の広い敷地内で大勢集まり大祓の儀が始まった。ワンチャン連れの方々も別に集まった。美濃柴🐕と言う初めて観るワンチャンにも会えた。儀式中、邪気を祓うかの様にとても強い風が吹く。
帰りに、これから夏にかけて半年の間、家族(人間、犬猫)が心身共に健康で安全であることを願ってのお札をいただいた🙏
帰り道、イオンモール座間で買い物して帰宅すると、愛猫「ぽてこ」が待ちくたびれていた😹

6月27日(火)、28日(水)のランチタイムは2日続けて、イタリアンレストランLa Ricetta。
今日6/27(火)のランチタイムは家族が不在だったので、イタリアンレストランLa Ricettaで過ごす。
イタリアンレストランだけど美味しい地元豚の挽肉いっぱいのカレーを思い出し、カレーライスを注文。
デザートにはオレンジ🍊のジェラートとアイスコーヒーをいただく。
その後、お店の裏手の「ざまねこ」で保護猫を鑑賞する。
この日のランチタイムは家族に内緒にしていましたが、バレてしまう。
一人でずるいと非難され、明日6/28(水)に再び、ランチタイムに家族で行くことになりました😹
今回は家族3人で過ごす。
それぞれ美味しい料理を注文して、いただいた。
デザートはジュラートとパンナコッタ、そしてコヒー。食後、おやつ用に「ざまねこクッキー」を買う。
そして、この日ランチタイムと同じぐらい楽しみにしていた「ざまねこ」で保護され里親募集中のキリー君に再び会うこと。
この日のキリー君、レストランオーナーの奥様こと「ざまねこ」代表の方が隠れている穴倉から出してくれて、全身の姿を見ることが出来た。家族もビックリする様なスレンダーな姿。
手足が長くて細身の長い胴は、サーバルキャットみたいでかっこいい(愛猫「ぽてこ」は、ぽてっとして可愛いよ😻)。
そして、人懐こく、私も家族も抱っこ出来た。
良い里親さんに家族にされることを祈ります🙏😸

 

6月26日(月)は、午後2:30から1041鞍目の乗馬を楽しむ。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃん、ネオ君、そしてCクラスから借りているメロー君で、4頭でのレッスンとなった。
元々ピクルス君は馬場に出てから中々動きが重い馬なのだが、この日は4頭でそれぞれが前半中々思うように動きが良くなく、ちょっとイラついてしまった。
それをピクルッス君は察知し、より動きが悪かった。
後半、駈歩を出すと良い動きになる。
レッスン終了後丸洗をしたら、私も汗💦ビッショリ。
新しくクラブ所属馬となった7歳のティタン君を拝見。
私のDクラスのお馬に配属予定とのこと。
調教されて、乗ることが出来るのが楽しみ。
帰宅して直ぐにお風呂に浸かり夕食を摂り、早々に寝床に入ったので、「ぽてこ」をかまってあげられなかった。

Zamajinjya20230630aZamajinjya20230630bZamajinjya20230630cZamajinjya20230630dZamajinjya20230630eZamajinjya20230630fZamajinjya20230630gZamajinjya20230630h Poteko20230630a
Ricetta20230627a Ricetta20230627b Ricetta20230628a Ricetta20230628b Ricetta20230628d Kiryi20230628a Kiryi20230628b
Pickles20230626a Pickles20230626c Pickles20230626d Pickles20230626e Tyitan20230626a


乗馬・馬術ランキング

|

2023年5月13日 (土)

自分が老人であることを再認識

今日5/13(土)は朝から雨模様で肌寒い。
昨日5/12(金)は晴れ間の天気。
いつもの乗馬クラブはこの日混んでいたのもあり予約をとってないので、自宅から比較的近い厚木市内の相模川沿い近くの乗馬クラブがビジター料金が安いので午後の予約をしようと電話したら、年齢65歳迄と断られてしまった。
馬場馬術2級ですがと言ってもダメでした。
以前70歳過ぎの方が指導員の指導を無視して落馬して大怪我をしてから、65歳迄としたそうである。
乗馬でも高齢者の暴走があった様である。
老害扱いされた様で気分悪かったが、今年71歳を迎える自分も、今通う乗馬クラブで他の方やクラブにご迷惑をかけない様、注意しなければと思った🥹
予定を変えて、午前中に久々に東名高速を走り世田谷区にある実家の菩提寺にお墓参りに行く
その帰りに、久し振りに馬事公苑近くの乗馬用品販売の「カバロ」と「日本馬事普及」に寄る。
馬事公苑はまだ工事中で閉鎖されていた。
帰宅し、最近夜鳴きが激しい愛猫「ぽてこ」を夜まで寝かせない様に遊んであげた。
でも、夜鳴きされた😹

 

5/10(水)は午後2:30から晴天の中で、1034鞍目の馬場馬術レッスンを受ける。
Ho先生の下、私は前回同様にピクルス君で、他はジャンゴ君と、ネオ君で3頭でのレッスン。
ピクルス君、前回はネオ君との2頭だけで、馬場に出てきた時から快調な動きであったが、今回はジャンゴ君、ネオ君と3頭で、馬場に出てきての前半は動きが重かった。
ネオ君との相性はいいのだが、他の馬とは相性が良くない様である。
それでも、後半はとても良い動きと言うか、速歩・駈歩共にちょっと早くて、セーブしながらの騎乗となった🐎
動きの悪い前半、片手手綱で輪乗り速歩をしていると、指導の先生から、自分が目が見えないと思って馬を動かしてみてくださいと言われた。
目が見えないと景色やスピードが見えないが、何が見えるかと言うと、馬の足踏みを感じることができる。常歩、速歩、駈歩での馬の足踏みが違うのが分かる。馬の歩様を感じ取れる。
パラリンピックの乗馬で、目の見えないアスリートの方の感覚をちょっと垣間見る感じであった。
この日のピクルス君は、私のレッスン後3:30からもお仕事があるので、お手入れは最後に騎乗される方に任して、早々に帰宅した。
運転免許証を忘れたのと、家族が出掛けているので愛猫「ぽてこ」が気になってた。
夕方帰宅すると、家族はまだ帰ってない、愛猫「ぽてこ」の姿も見えず家の中を探すと、娘のベットで寝ていた😹

Pickles20230510a Pickles20230510b Pickles20230510c Pickles20230510d Poteko20230510

Bodaiji20230512a Bajikouen20230512a Bajikouen20230512b Bajikouen20230512c Bajikouen20230512d Bajikouen20230512e Poteko20230512


乗馬・馬術ランキング

|

2023年1月 9日 (月)

2023年を迎えて

ご挨拶が遅くなりました。あけましておめでとうございます。
今年も稚拙なブログですがを、よろしくお願い申し上げます。

年末年始は、大阪に暮らす息子も帰省して家族で自宅で過ごした。
5日(木)は、座間神社に初詣に行く。
その近くの、ペット祈願の伊奴寝子社(いぬねこしゃ)と、旧陸軍士官学校軍馬功労碑もお参りしました。
この星が平和になり、人も犬も猫も馬も、「全ての生きとし生けるもの」に幸あれと祈りました🙏
6日(金)は午後2:30から乗馬、今年最初の初乗りを楽しむ。
8日(日)は、自宅から比較的近い義姉の旦那様のお墓参りに行く。
その帰りに、近くの宇宙科学研究所、JAXAを見学し、近くの16号線沿いのせんざん相模原店でランチタイムを過ごす。
そして、橋本にある妻の実家に行き、その帰りに義姉宅を訪問して帰宅する。
今日1/9(月)成人の日は朝から晴天、毎朝スマホの目覚まし音楽が鳴りだす前に、愛猫「ぽてこ」が鳴きだし起こされる。
「ぽてこ」はウサギの様に朝から家の中をぴょんぴょんと走り回って遊ぶ🐇🐈
「ぽてこ」が落ち着いた頃を見計らって、妻はまだ寝ているので自分で朝食を用意していただく。


以下、今年最初の乗馬のコメント。

1/6(金)は午後2:30から乗馬、今年最初の初乗りを楽しむ。
Ho先生の下、私はビネガー君、他はネオ君で2等で1015鞍目の馬場馬術レッスンを受けた。
年初めなので、安全を祈願してビネガー君との乗馬を楽しみ、無事に終えた。
ただ、馬場向かう時、ブーツの履き替えを忘れて長靴であったので、引き換えして履き替えた😹
温厚なビネガー君だったので、素直にUターンしてくれた。ジャンゴ君だったらスムーズにUターンできなかったかも😅
レッスン終了後、クラブからお汁粉をいただき、温まってからビネガー君のお手入れをした🐴

Ho先生の指導ポイント
1.馬から押される押されるという感じで乗っていくこと。
とかく乗り手は、馬を動かそうとして押す押すという動きをしてしまうが、そうすると馬は動きづらくなる。
そうしてしまうのは、お尻だけで乗ろうとするからである。
また、馬から押される時に乗り手の体がフラフラしてしまうと、バランスが悪くなってしまうので乗り手が体を使って自分の頭の上によろける様に対処することが大切。
また、馬は押してくる動きが無くなると馬そのものの動きが止まってしまう。
2.脚の入れ方は挟んだ所だけ力を入れるのではなく、脚(膝上)を挟んだ力が頭のてっぺんに絞られ様に入れる。
3.馬が動かないな場合は、「後ろ足を動かしなさいよ」と、後ろ足に向かって鞭をピ、ピと打つ。
その場合、馬によっては後ろ足を蹴ったり、場合によって跳ねる馬もいるので、その時は乗り手の体をしっかり起こしてから行うこと。
3.乗り手は常に馬の後ろ足の動きを感じて乗ること。
ハミは馬の後ろ足が押している。
だから、ハミにつながる手綱は馬の口が引っ張っているという感覚で手綱を持たない。
乗り手は、少しでも良いから馬の後ろ足がハミを押しているというイメージを持って乗ることが大切。
だから、馬の口で手綱を引っ張られている様に見える様に乗っていかないこと。
そう思って乗って行くだけで、良い乗り方となる。
Poteko20220101a Gantan20230101a Zamajinjya20230105a Zamajinjya20230105b Zamajinjya20230105c Zamajinjya20230105d Vinegar20230106a Vinegar20230106b Vinegar20230106c Sanyo20230106a Jaxa20230108a Jaxa20230108b Jaxa20230108c Senzan20230108a Poteko20220106aAsa20230109a


乗馬・馬術ランキング

|

2022年11月26日 (土)

11月下旬の晴れの日に

今日11/26(土)の午前中は雨模様で午後からは曇り空。

昨日11/25(金)の午後は青空の中、1009鞍目の馬場馬術レッスンを楽しむ。
Ho先生の下、私はのパートナーは久し振りにジャンゴ君。
他は、ネオ君、ピクルス君、ビネガー君の3頭で4頭でのレッスンであったので、駈歩は控えめに行った。
やんちゃなジャンゴ君、相変わらず馬場への往復の引き馬では道草されてしまうが、馬場では常歩・速歩・駈歩共にとても良い動き。
クラブの全てのお馬は可愛いが、私としては、現在のDクラスで一番楽しく騎乗出来るお馬である。
ただ以前もやってしまったが、ビネガー君のさく癖防止バンドを装着させたまま馬場に引いて来てしまった。
最初の写真の様に、騎乗する前にHo先生からジャンゴの首に何かついてますよと言われて初めて気がついた。
以後、注意しよう。
Ho先生からの指導ポイント。
(この日は隣のお墓で木の伐採や枯れ葉の吸い込み音で、Ho先生いつも以上に大きな声を出されていた)
1.坐骨を効かせて、脚・手綱という様に騎乗できる様になると、坐骨を効かせる意味が段々分かってくる。
2.左手前ならば左の坐骨、右手前ならば右の坐骨を効かしていく。
3.特に、隅角を曲がる時や、輪乗りをする時に坐骨を効かせること。
4.例えば、左手前で輪乗りで馬を進ませる場合、左手綱で馬の鼻先を左に向けたらば馬にそちらに進むんだと右脚で扶助し、それで馬が反応しなかったらば鞭を右手に持ち替えても良いから鞭を使って指示する。その時に左の腰角にウエイトを乗せたいので左坐骨を効かせることをが大切。その際、右肩をちょっと後ろにすると左の腰角に自分のウエイトを乗せやすくなる。
5.坐骨を効かせるのに、腰の後ろに体重をかけてしまったら、坐骨は効かせられない。
6.坐骨を効かせることで、馬にとって乗り手が単なるお荷物でではなくなり、馬を動かす有効なウエイトとなる。
7.馬の動きからでなく、乗り自ら体を揺すらない。

レッスン終了後、ジャンゴ君のお手入れして馬着を着せて馬房に戻す。
ピクルス君がお手入れされず馬房に入れられたままだったが、前のレッスン騎乗された方がお手入れをして馬着を着せてくださったので安心して帰宅した。

 

乗馬の前日11/24(木)は朝から晴れて良い天気。
前日11/(水)の感動したサッカー日本−ドイツ観戦で寝不足であったが、朝から家族とズーラシア動物園に行く。
私の大好きなチーターに会えて大満足。
家族も可愛いレッサーパンダやミーアキャットに会えて大満足。
ランチは、美味しいアフリカン料理を食べる。
久し振りの動物園は色々な動物達に会えて楽しかった。
全ての「生きとし生けるもの」のために平和であることを願う気持ちになった。

今日11/26(土)日は連続の外出と、ワールドカップ観戦で寝不足、今日は疲れて愛猫「ぽてこ」とゴロゴロ。

Django20221125a Django20221125b Django20221125c Django20221125d Django20221125e Sanyo20221125a

Zoorasia20221124a Zoorasia20221124b Zoorasia20221124d Zoorasia20221124e Zoorasia20221124c Zoorasia20221124f Zoorasia20221124h Zoorasia20221124i Zoorasia20221124g Lunchi20221124a Zoorasia20221124k Poteko20221126a


乗馬・馬術ランキング

|

2022年10月24日 (月)

大山とソテ君

今日10/24(月)は朝から雨模様で、昨日の暑さから一転した天気。
アメリカンリーグの決勝の試合を観戦しようとしたら、テレビ子になった愛猫「ぽてこ」がテレビを独占。
昨日10/23午前3時頃愛猫「ぽてこ」がやたら鳴くので起きてトイレ掃除をして寝室ベランダから夜空を見上げると、真ん中に三つ星があるオリオン座がはっきり見えた。
急遽、八ヶ岳山麓か大山に行こうか検討。
結局翌日10/24の天気予報が良くないので、日帰りの大山に行くことにした。ハイキングの支度をして、ちゃんと朝食を摂り車で大山に向かった。
早朝でケーブルカーが運行してなかったので大山登り口に車を停め阿夫利神社まで男坂経由で登ったが、想像していたより体力を使い汗だくとなった。
阿夫利神社でお参りし、その敷地から天気が良く遠く江ノ島が見渡せた。
大山頂上を目指そうと思ったが、午後から乗馬をしたくなり、乗馬の予約を取る。
頂上を目指すのを断念したのは、乗馬もあるが折角トレッキングシューズを車に積んだのに、履き替えずスニーカーで登って来てしまったのもある。
下りは穏やかな女坂を下ったが、下りは足首・膝に負担が強くスニーカーでは尚更であったので、午後の乗馬も考えて大山寺からケーブルカーで降りた。
大山登りを、少し甘く考えたと反省。近いうちにちゃんと準備してリベンジします。

そして、午後3:30からは、1002鞍目の乗馬。
パートナーのお馬は、つい最近クラブのお馬となったソテ君。
先生からつい最近まで競馬🏇馬であったので、まだ穏やか駈歩(キャンター)ができないので、駈歩はさせない様注意を受ける。させたら狭い馬場で襲歩(ギャロップ)になり危険。
でも5歳とは思えない落ち着いた穏やかな可愛いソテ君でした。
皆で良い馬場馬術馬にしたいと思った。
乗馬クラブがソテと名付けた理由はわからないが、フランス語でソテ(sauté)はバレー用語で跳ぶと言う意味だそうである。
バレーの様に優雅な動きができる馬場馬術のお馬になって欲しいと思う。

 

以下、facebookとInstagramでは記述したが、ブログで記述してない最近の馬場馬術レッスン2鞍を簡単にコメント。

10月19日(水)は晴れ間があるが肌寒い中、午後2:30から1001鞍目の馬場馬術レッスン。
Ho先生に下、私はビネガー君、他はソテ君、ネオ君、ピクルス君の4頭でのレッスンとなった。
ビネガー君、この日もとても良い動きで、速歩・駈歩共に良い発進と継続が出来た。
レッスン終了後、ビネガー君のお手入れをして早々に帰宅した。

10月23日(日)は晴れ間があり暑いぐらいの陽気で、午後3:30から1002鞍目の馬場馬術レッスン。
Ho先生に下、私は上記に記述した様に初めてのソテ君、他はシャンティちゃん、ディノ君で3頭でのレッスンとなった。
上記に記述した様に、ソテ君はまだ馬場馬術の駈歩ができないので、常歩と速歩のみのレッスンとなった。
速歩は、初めなかなか思うように出せなかったが、出せる様になると、なかなか良い速歩であると感じた。
Ho先生からの指導ポイント。
馬の上に自分を置くのではなく、自分の骨盤の上に自分のウエイトを置くこと。
自分の上に自分を置くという、自分に乗って行くというイメージ。
だから、自分でお尻とか腰を動かしてはダメ。それは、せっかく馬に乗れている自分を振り落とすような動きとなる。
人が地面で歩く場合、腰を揺すったりしない。馬の上でも同様で、自分の腰角を馬の動きに合わせて行く。
ウエイトマネージメント出来ない人はバランスが悪いと言うこと。
ただ実際、馬の背中は動くからウエイトコントロールするのは難しい。が、頑張って対応することがバランスが良いことに繋がる。
それには腰角に自分のウエイトに乗せる為、自分の体幹を持ち上げて少し前に出すようにすること。
レッスン終了後、初めてソテ君のお手入れをして、明日10/24はまた寒くなるとのことで馬着を着せて馬房に戻す。
ソテ君、まだ暫くは調教中なのでご褒美のおやつの人参は厳禁。

Poteko20221024a Orion20221023a Ooyama20221023a Ooyama20221023b Ooyama20221023c Ooyama20221023d Ooyama20221023e Ooyama20221023f Ooyama20221023g Ooyama20221023h Ooyama20221023h2 Ooyama20221023i Ooyama20221023j Ooyama20221023k Sote20221023a Sote20221023b Sote20221023c Sote20221023d


乗馬・馬術ランキング

|

より以前の記事一覧