乗馬

2024年5月21日 (火)

久々のソテ君は、よかった。

5/19(日)は朝から曇り空で涼しく感じた
愛猫「ぽてこ」の鳴き声と、自宅近くの緑道での朝一の人の声でベッドから立ち上がる。
朝一での買い物は家族にまかせて、私は午前11時からの1094鞍目の馬場馬術レッスンだが、早めに自宅から車を走らせる。乗馬クラブに到着すると,お馬の通り道沿いの池で鴨さんが泳いでいた🦆。
レッスンはHo先生での下で、私のパートナーのお馬は久し振りのソテ君。
他はシャンティちゃんとディノ君で、3頭でのレッスン。
でも,途中シャンティちゃんが蹄鉄を落鉄して,残念だが途中退場となった。
久し振りのソテ君は、とても良い動きで楽しかった。駈歩の歩様がふんわりした感じで、ソフトに感じた。駈歩後の常歩の歩様が元気あり,気持ちが良かった🐴🤗
Ho先生からの指導ポイント
1.お尻を付けぱなしはダメ
①お尻を付けての鞭や脚の扶助は効果ない。
②鎧をちゃんと踏めての鞭・脚が大切。
③鎧を踏んでの脚がしにくいのならば、いい加減な脚を入れずに、鎧をしっかり踏んで足元後方に鞭を入れる方が効果ある。
④特に内方脚を入れる場合は、内方の鎧が腹帯の横でしっかり踏めているることが大切。
⑤内方脚がしっかり踏めてないと、外方脚も決まらない。
⑥鞍に乗る(跨る)のは、お尻ではなく内腿から膝まで。
⑦コツとして、お尻をちょっと浮かせて騎座すると太腿で座れる。

レッスン終了後,先週の日曜日に続いて,クラブでランチタイムを過ごす。今日のメニューは美味しいグラタンとスープ。グラタンの中から、可愛いそら豆が出て来た😊
帰宅すると,愛猫「ぽてこ」が何処に行ってたのと不満顔😹

Sanyo20240519a Sanyo20240519d Sote20240519a Sote20240519c Sote20240519b Sote20240519d Sote20240519e Sanyo20240519b Sanyo20240519c Poteko20240519a


乗馬・馬術ランキング

|

2024年5月17日 (金)

ピクルス君とティタン君、ぽてこちゃん。

5/12(日)は曇りで朝はちょっと寒かった。
乗馬のある日は自分で朝食を用意してしっかり食べる。
午前11時からの馬場馬術レッスンだが、早めに乗馬クラブに到着。
到着すると、毎年この時期に来る2匹の鴨🦆さんがお馬を気にすることなく闊歩してました。
私も含め何人かの人が、クラブの受付に置いてある鴨さん様の餌を与えました。
ツガイなのか兄弟なのか親子なのか分かりませんが、大き方の鴨は小さい鴨が食べ終わるまで、小さな鴨に遠慮して食べずにいます。
もう数年前からそうです。今年も元気に乗馬クラブの池に来てくれ、良かったぁ〜🤗
Ho先生の下、1092鞍目の馬場馬術レッスンのパートナーは久し振りのピクルス君。
他は、シャンティちゃん,ソテ君,ディノ君でのレッスン。
久々のピクルス君との乗馬は、重く感じたがそれなりに動いてくれた。
そして、レッスン中に、新緑の中でウグイスが囀り、気持ちよかった。
レッスン終了後、クラブで数年振りにランチタイムを楽しむ。
美味しいハンバーグで、お腹いっぱい。
帰宅すると、愛猫「ぽてこ」が布団置場で昼寝していた😸

 

乗馬がある日の前日は、早く寝て体力を蓄えるが、
5/15(水)の未明、愛猫「ぽてこ」に起こされる😹 
1093鞍目の馬場馬術レッスンを、午後2:30から楽しむ。
パートナーのお馬はティタン君、他はソテ君で2頭でのレッスン。
新緑が綺麗な中で、ティタン君との駈歩は気持ちが良かった。
Ho先生からの指導ポイント
鎧をしっかり踏めていること。
特に内方の鎧をちゃんと踏めてないと、内方姿勢が取れない。
駈歩も同様。

ティタン君は午後4:30のレッスンもあるのでお手入れ出来なかったが、そのレッスン受ける方がお手入れしてくれるそうで安心した。
前回騎乗したピクルス君は、午前中でお仕事終了で、お手入れされていたとのことで安心。
可愛いお馬達に人参🥕をあげて帰宅した。

 

最近昔趣味としていた鉄道模型を冬眠から目覚めさせて、愛猫ぽてこと遊ぶことを始めた😸

Home20240512Pickles20240512aPickles20240512bPickles20240512cPickles20240512dPickles20240512ePoteko092412a
Poteko092415aSanyo20240512aSanyo20240512bTitan20240515aTitan20240515bTitan20240515cTitan20240515dTitan20240515eSanyo20240512c
Ngage202405aNgage202405bNgage202405c


乗馬・馬術ランキング

|

2024年5月 8日 (水)

4月下旬から5月のゴールデンウイーク

4月が過ぎて5月のゴールデンウイークも過ぎ、ブログの更新が大分溜まってしまった。
FacebookやInstagramでのコメントを流用して記載します。

先ずは馬場3鞍のコメント。
続いて、日常の出来事のコメントをまとめて。

 

乗馬と言うとDクラスのインストラクターのHo先生に怒られると言うか、失礼なので馬場馬術レッスン3鞍のコメントを簡単に。

4/26(金)は晴れの予報で晴天かと思ったが薄曇りの空模様で蒸し暑かった。
悪天候や自分の体調不良で2週間振りに、午後2:30から1089鞍目の馬場馬術レッスンを楽しむ。
パートナーのお馬は可愛い小振りのティタン君、他はソテ君とピクルス君で、3頭でのレッスンとなった。
ニュースで、ロンドン市内で英国の軍馬5頭が建設工事の音でビックリしたのか大暴れで、内2頭が深刻な怪我をしているとのこと。血だらけで走る白い馬の映像は、痛ましくショックであった。
そんなニュース見た後であったのと、久しぶりの乗馬だったので注意しながらティタン君の馬装・乗馬・お手入れをした。お馬は大きいが、捕食される側の動物で、とても臆病。だから,注意して接することが大切。この日も、レッスン中に米軍か自衛隊の飛行機が低空で飛んで来たので、注意した。以前ティタン君とのレッスン終了後引き馬していた時に低空で飛行機が飛来し、ティタン君がビックリして、声を出しながらちょっと跳ねたことがあった。
でも、今日のティタン君は穏やかでとても良い動きであった。飛行機音にも慣れて来た様だ。

4/29(月)は昭和の日の祭日で、通ってる乗馬クラブの餅つき会。乗馬予約は午前11時からだったが、良い場所に駐車したかったので午前9時前にクラブの駐車場に到着。
自分のレッスンまでクラブのお仲間と会話したり、9時・10時の乗馬を見学したりして11時からの馬1090鞍目の場馬術レッスンを楽しむ。
私のパートナーのお馬は前回同様ティタン君、他は30歳の芦毛のキャスパー君、シャンティちゃん、ピクルス君で4頭でのレッスン。
インストラクターのHo先生から、4頭なので各人それぞれ駈歩する場所は、十分なスペース取れた場合に行ってくださいとの注意を受ける。またティタン君は右の腰がまだ良くないので、右手前での駈歩や小さな輪乗りを行わせない様にとのこと。
そんなティタン君、右手前での速歩は軽快で、左手前での駈歩はとても良かった。
レッスン終了後、クラブハウス前の鞍置き場は多くのテーブルが置かれて、多くの人々が席に着いてお餅を食べていた。蹄洗場付近も、多くの人が。
だから馬装解除は、ティタン君の馬房の中で行った。ところが、飼い葉桶にティタン君のランチご飯が入っていて、ティタン君は飼い葉桶に顔を突っ込む🐴😂
その後、私も美味しいつきたての色々な味付けのお餅と,美味しい筍入りの味噌汁をおかわりしながらいただく😸
若い女性スタッフM嬢さんの餅つきのつき方が、素晴らしかった👌🤗
天気も良く、楽しいひと時を過ごした。
この星が、この様に平和であることを願った🙏

5/4(土)はみどりの日の祭日。
朝から抜ける様な青空の下、午前11時からの1091鞍目の馬場馬術レッスンを楽しむ。
この日はいつものDクラスのHo先生がご自分のお子様のサービスでお休み😊か、AクラスのIz先生が担当なさってくださっての馬場馬術レッスン。
私のパートナーのお馬はティタン君、他はシャンティちゃん、ソテ君で、3頭でのレッスンで、3頭共にそれぞれのタイミングで気持ちよく駈歩🐎を行った。ただ私はIs先生から、Dクラスでの駈歩は乗馬ではなく馬場馬術の穏やかか駈歩を目指す様にとの指導を受ける😅 まだティタン君は,だいぶ良くなったが競馬時代の癖がまだ完全に抜けきらない。それを乗り手である私が、彼に穏やかに優雅に、速歩よりも遅く駈歩する様に扶助して教えないといけないと反省。そんなティタン君、レッスン終了後私が下馬したら、いきなり寝転んで砂浴びしようとしたので焦る💦。顔あたりが痒かったらしく、先生と一緒にかいてあげた。私の自前の鞍が傷つかないで良かった😂
この日は、ゴーデンウィークと世田谷区の馬事公苑で行われているホースショー見学に行かれている人が多いのか、休日なのにクラブに来ている人が少なかった。ただ、可愛いワンちゃんを連れて来ている会員さん達が複数いらしてた🦮 お馬とワンチャン、猫ちゃんとの相性はとても良い😸

 

以上が馬場馬術レッスン3鞍のコメントでした。
馬場馬術の先生からの指導ポイントについては、後日に新たな馬場馬術レッスンの時のことを記述したいと思います。

 

続いて日常でのコメント

4月30日(火)に久しぶりに小田急線と大江戸線を乗り継いで「落合南長崎」駅から5分程歩いて鉄道模型本社のKATOにたどり着く。
4月9日にヨドバシ.comの通信販売を通して購入したKATOからNゲージ蒸気機関車C56-160が、機関車の前照灯が点灯しなくなる時があり、その付近を手で触ってると煙突が外れて、はめ込む際に誤ってフックを折ってしまったので、郵送でも対応してくれるが製造会社のKATOに修理の為直接持ち込んだのである。
数十年ぶりにKATOのショールームを見たい気持ちもあったので、出向いた。
修理担当の対応は、とても丁寧で親切であった。
初期不良は本来ならば、購入から2週間以内とのことであったが、3週間程過ぎていたのに無料と対応してくださった。
ただ、自分で誤って煙突を壊したのは有料とのこと。
修理は、ゴールデンウィークを挟んで異週間以上になる予定とのことで、その後宅急便で郵送してくださるとのこと。
ショールームと販売されている製品を見学して帰路に着く。

 

5/1(水)は朝から雨模様。
妻が最近胃腸の調子が良くないとのことで、先日の胃カメラ検査に続いて、今日は大腸カメラ検査。もしポリープ等が有れば同時に切除して場合によっては一時的に入院と聞かされていたが、ポリープは無く無事に自宅に帰還し安心した。
夕食はいつも妻の手料理だが、この日は久しぶりに家族で夕食の外食。ただ、検査後の妻は脂濃い食事はできないとのことで、自宅から歩いて行ける近くのお蕎麦屋さん「蔵由」で美味しいお蕎麦をいただく。混んでいると、とても待たされるけど、今日は雨で空いていた。お蕎麦は、極細麺の二八蕎麦で、とても美味しい。私は大盛りを注文。
私と娘は、旬の山菜天せいろ。妻は、あっさりしたレモン豚せいろ。食後、あんみつをいただく。
愛猫「ぽてこ」に夕食を与えてから、お蕎麦屋さんに行った。家族が、健康であることが何より😸🤗

 

5/2(木)🐈‍⬛ヤマト便で鉄道模型KATOからNゲージ蒸気機関車C56-160が届く。
前照灯は初期不良扱いだが煙突の修理は有料と言われたが、本日到着した際に煙突修理も無料としてくださったお手紙が同封されていた。
またゴーデンウィーク中で、返却は休み明け以後になりますと言われたが、2日後の今日届き、早速走らせ確認し全て良しであった。
直接行った受付の担当者さんにも言われたが、動力車両は専門店等で動作確認を受けて購入された方が良いとアドバイスを受けた。
KATOの優しい対応に感謝感激🤗
また趣味としての鉄道模型復活。
ゴールデンウィークは愛猫🐈「ぽてこ」と鉄道模型🚂、そして近場の乗馬クラブ🐴で過ごすことにした😸

 

5/5こどもの日の祭日は、昨日同様に五月晴れ。早朝愛猫「ぽてこ」に起こされて寝不足気味。妻がバラ🌹を見たいとのことで、車で40分弱の相模原北公園に家族3人で初めて行きました。
小ぢんまりした公園だが、巨木の林の中を歩くと気持ちが良かった。残念ながらバラはまだ蕾の状態のが多かったが、色んな品種が見れて、妻は満足。
当初は横浜イングリッシュガーデンに行こうと思ったが、車で直ぐに行ける場所にしました。
それと、帰り道のランチタイムをイタリアンレストラン🇮🇹La Ricettaで過ごしたかったのです😸
美味しいサラダ,妻は美味しいビシソワーズ(冷たいじゃがいものスープ)、メインデッシュは美味しい牛サ-ロインのタリアータ。デザートは妻は焼きプリン、娘はテラミス、私はブラットオレンジのジュラート。そして、3人共挽きたての美味しいホット・ブラックコーヒー。
帰宅して,自宅近くの和菓子屋さんで柏餅を買って。ティータイムを過ごしました。
大谷選手の野球を見損なったが、YouTubeで8号ホームランを観て、大満足🤗

5/6(月曜日)は、午後1:30からハーモにホール座間小ホールで開催された「ワクワクコンサート」と言うコンサートのを妻と2人で鑑賞。
終盤での在日アメリカ軍のロックバンドグループのロック演奏が迫力あり楽しかった。

Titan20240426aTitan20240426bTitan20240429aTitan20240429bSanyo20240429aSanyo20240429okSanyo20240429b Titan20240504a Titan20240504bTitan20240504cTitan20240429cWanwan20240504aWanwan20240504bWanwan20240504c
Kato20240430aKato20240430bKurayosi20240501aKurayosi20240501bKato202400502aKato202400502bKato202400502cNgage20240502Ngage20240502bPoteko020505aPoteko020505bKitakopuen20240505aKitakopuen20240505bKitakopuen20240505cKitakopuen20240505dRicetta20240505aRicetta20240505bRicetta20240505cRicetta20240505dConsart20240506a


乗馬・馬術ランキング

|

2024年4月17日 (水)

自宅で過ごすことが多くなって来た

今日4/17(水)は午前中晴れていたが夕方から雨雲が出てきて雨が降り出してきたりした。
NHK・BSで大谷選手を応援しながら野球中継を観てからイオンモールで買い物をして、1日が過ぎてしまった感じ。乗馬に行けば良かったかなと後悔する。
ただ最近、乗馬に行くのもちょっと億劫うになって来た様に感じる。
それは馬に乗っているより、車に乗っている時間が長いのが嫌だと思うからかもしれない。
去年の2月、安全を考えてホンダセンシング搭載のNワゴンに乗り換えて大分精神的に楽になったのだが、運転時間は縮小されない。
そんなことで最近は、自宅で愛猫「ぽてこ」と過ごしたり、遠い昔に趣味としていた鉄道模型を再びいじり始めた。絵画も始めたいとも思う。
引き篭もり老人になりそう。

以下、最近のことを簡単にコメント。

4/10(水)は朝から晴天で暖かい日和
午前中は自宅近くの緑道でソメイヨシノ以外の桜🌸を鑑賞。
午後は、久しぶりに海老名の友人と軽いランチタイムを過ごして、海老名の三川公園でそろそろ今年最後となるだろう桜(ソメイヨシノ)を鑑賞。

4/11(木)は昨日同様に朝から晴天。
午前11時からピクルス君との1組だけの乗馬を楽しむ。
ちょっと難しいピクルス君とのレッスンであったが、楽しい1087鞍目のレッスンであった。
安価なビデオカメラを馬場の柵に2箇所に装着して、帰宅後復習をする。
ピクルス君は,他のどの馬よりも手綱の引きが強く,他の馬以上背筋力を要する。
ただ私は、拳の静定が出来てないと,いつもながら反省。
レッスン終わると、上半身プロテクター装着していたので、汗びっしょり。
上半身だけ着替えてた。
お昼休み中に、ティタン君が獣医さんから治療を受けていた。
以前から右の腰の筋肉が弱く痛みもある様で、薬の投入と鍼治療をさせられていた。
競走馬時代も右手前が苦手で活躍出来なかった様で、競走馬引退となったのかな。
でも、こちらの乗馬クラブに来てからは、皆さんから愛される人気馬。
とても乗り心地が良い。
平日午前中のレッスンは、乗馬クラブに行くまで車の渋滞が避けられないのと、自分が騎乗したお馬のお手入れができないので、ちょっとさみしい。
でも、明るい内に車を運手して自宅に帰れるので安心でもある。

4/14(日)は朝から晴天で初夏の気候。
午前11時からの1088鞍目の乗馬を楽しむ。
パートナーのお馬は先日腰の鍼治療を受けてたティタン君。
10時のレッスンを受けた人との乗り替わりで、他にシャンティちゃん、ソテ君,ディノ君と一緒で4頭でのレッスン。
ティタン君、鍼治療のおかげで、とても良い動きであった。
レッスン終了後、近くの農家さんがアク抜きして茹でた筍1本と、クラブの社長さんが作った筍ご飯弁当を2つ買って早々に帰宅。
筍弁当を妻と一緒に食べ,妻料理の夕飯は筍煮をおかずに添えてもらった。美味しい筍ご飯弁当と茹でた筍1本の写真を撮るを忘れたので、妻が料理した筍を添えた夕飯の写真を掲載。
メインはカジキのマスタード焼き。
帰宅して、愛猫「ぽてこ」を追いか回してやっと捕まえて、久し振りに爪切りした。
ぽてこ,疲れてかふて寝。

Pickles20240411a Pickles20240411c Pickles20240411b Pickles20240411d Titan20240411a Titan20240411b
Titan20240414a Titan20240414b Titan20240414d Titan20240414e Yuhan20240414a Poteko20240414a
Ngaji202404b Ngaji202404 Potekoc56 Ngaji202404c
Ryokudou202404 Sansenkouen20240410a Sansenkouen20240410b Sansenkouen20240410cjpg Sansenkouen20240410d


乗馬・馬術ランキング

|

2024年4月 8日 (月)

桜・ソメイヨシノも満開

ブログの更新が遅れて、今日は4月8日月曜日。
桜・ソメイヨシノは、満開。
以下、3月月末も地元の「桜祭り」等あったが、Facebook・Instagramで記述しているので割愛して、今月に入ってのコメントを記述します。

 

4/1(月)は当初晴れ予想だったのに、朝方は雨で,午後も雨が降り出しそうな天気であった。
そんな中、午後2:30から1085鞍目乗馬を楽しむ。
いつもHo先生がお休みで、Iz先生が指導してくださった。
パートナーのお馬は久し振りのピクルス君,他はソテ君で2頭でのレッスンとなった。
ピクルス君,以前私が猫可愛いがりしてしまい、私を下に見て馬装の頭絡を装着するときに頭を上に上げて意地悪するので、受付のKさんに装着していただいた。ありがとうございます🙇🏻‍♂️
馬や犬はを猫可愛がりしてはダメ! 自分が上であることを示して可愛がらないと、大反省している。
そんなピクルス君,馬場でもちょっと手こずる。
この日は他のお馬はソテ君で,2頭でのレッスン。
ピクルス君,他のお馬に着いていく習性があるので、距離を取りながら、ビシッと調教の思いで跨った。
それでも1度、ソテ君に勝手に駈歩をして近づいたので制御したら、ピクルス君は前のめりなり転びそうになった。
以前、ピクルス君はあるお馬に接近してお尻に噛み付いたと聞いていたので、ビックリした‼️
レッスン終わると,汗びっしょり💦
ピクルス君とのレッスンは、ティタン君の倍、いやそれ以上の運動量となり疲れる😹
でも、個性ある可愛いお馬なのである🐴🤗
レッスン終了後、ピクルス君は次のレッスンの方と乗り替わり。
お手入れは、その方のお任せした。
先日、私はあまり知らなかったAクラスのお馬のパナップ君が疝痛を起こして亡くなったとのことで、祭壇にお線香を立て手を合わせた🙏。
10歳と若いお馬だったので、可哀想であり、残念である。
また最近、新しいお馬2頭が新しくクラブのお馬となっていた。
黒鹿毛4歳のゴードン君と、栗毛の6歳のスフレ君です。

 

4/3(水)は曇り空から雨模様の一日。
妻の一番上のお姉さんが我が家に訪問。
あいにくの雨模様であったが、高齢なのにボランティア活動で忙しいと言う義姉の空いている日と,娘の休日を考えて自宅近くの緑道の花見を兼ねて、我が家でのランチタイムとティータイムを楽しんでいただいた。
ランチは,妻と娘の共同作業の料理。
春菊とジャガイモとラデシュのツナサラダ、色野菜の温野菜、ブロッコリーのアーモンドミルク煮のスープ、春キャベツの豚ひき肉のロールキャベツ。
ティータイムは、チョコチャンク、コーヒーチョコ、ショコラオレンジ、抹茶と桜あん、レモンの座間市のマチ・スコーン。紅茶は,マリーアントワネット。
愛猫「ぽてこ」は離れて我々を見ていたので、おやつをあげる😸
雨が強く降り出して来たので,相模原の義姉の自宅まで車で送る🚙。
義姉のお孫さんが鉄道マニアとのことなので、鉄道模型観に来てとお伝えして我が家に戻る。

 

4/7(日)は薄曇りの晴れ間があり暑い日だった。
午前11時からの1086鞍目の乗馬を楽しむ。
乗馬に行く途中,乗馬クラブ近くの「しんこうじ川」の広袴公園で池と桜の鑑賞。乗馬クラブの駐車場の桜も満開🌸だった。
Ho先生の下、乗馬のパートナーのお馬はティタン君。
Ho先生から、ティタン君は右側の腰の筋肉が元々少なく、最近痛い様で控えめの運動をお願いされた。
この日は、他にシャンティちゃん、ディノ君、ソテ君と、4頭でのレッスンでもあったので、控えめに注意しながら乗馬をしたが、汗びっしょりになった。
帰宅すると、家族は目黒雅叙園の催しに行って留守。愛猫「ぽてこ」が留守番していた。

Pickles20240401aPickles20240401cPickles20240401bPickles20240401dPanapu20240401aGoodon202403Sufure202404
Home20240403aHome20240403bHome20240403cPoteko20240403a
Titan20240407aTitan20240407bTitan20240407aPoteko20240407a


乗馬・馬術ランキング

|

2024年3月18日 (月)

可愛いティタン君との3鞍

前回から小降りで可愛いティタン君との馬場馬術レッスンを楽しんでいる。
以下の3鞍もティタン君と。

 

3/11(月曜)は朝から晴天。
東日本大震災から13年目、そして今年の元旦に能登半島大震災が発生。
亡くなった方々のご冥福をお祈りします。そして、復興復旧が迅速におこなわれることを願います。
最近の千葉県をはじめ各地で小規模な地震が発生しているのが気になる。日頃の対策が必要だと思う。
イオンモールの駐車場から、富士山を遮って雪景色の大山・丹沢山地が見えた。平安を祈る🙏

午後2:30からは1081鞍目の馬場馬術レッスンを楽しむ。
パートナーのお馬は小振りで可愛いティタン君、他はソテ君とピクルス君で,3頭でのレッスン。
相変わらず、軽快な速歩。駈歩発進もスムーズであった。
今日のティタン君は私とのレッスンが最後だったので、お手入れをして帰宅。

 

3月14日(木曜)は午後3:30から1082鞍目の馬場馬術レッスン。
Ho先生の下、ティタン君との1組でのプライベートレッスン。
ティタン君とのプライベートレッスンは初めて。
前回のレッスンの際に、レッスン終了後ばばを出る際に最後で一頭だけとなった時に、飛行機が低く飛んできてティタン君ビックリした様で高い鳴声を出してちょっと跳ねた。
そのことがあったので、ちょっと慎重にレッスンを受ける。
同じ様に飛行機が飛来した時は、遠ざかるまで停止させた。
ただ、隣のCクラスでもマジェスティ君が出ていたのでちょっと安心。
この日は、内方姿勢に心がけて、常歩・速歩・駈歩を行った。
Ho先生からの指導ポイント
1.速歩・駈歩の発進の際は手綱を緩めてでは出ない。
①ちょっと乱暴な表現だと、手綱を引いて脚を入れる。
(弓を引いて解き放すイメージかな)
②発進し、継続出来たら手綱を緩めても良し。
③手綱を緩めながら発進は出ないことはないかもしれないが、その場合は暴走される可能性もあるので注意。
2.内方姿勢を取らせること
①それには、外方手綱を張った状態で馬の鼻先から外方に真直ぐにさせる。
(図形的には直角三角形の先が馬の鼻先で、底辺が外方のイメージ)
②するとな馬の内方の肩の動きが良くなる。
③その上で、内方の手綱を断続的に軽く握り、馬の鼻先を内に向けることで馬の内側の肩が前に出る。
④その操作を何度か繰り返すことで、内方姿勢を取らせることができる。
3.馬が進んでく方向を決めるのは、馬の肩からの動き
①車の場合はハンドルで前輪の向きを変えて方向を定められる。
②馬の場合は手綱で馬の頭を内側に向かせても、内側には行かない。
③むしろ上記の場合は、馬は外に逃げてしまう。
④だから、外方手綱を張って内側の方の動きを良くしてから内方手綱を軽く操作して馬の内方の肩を内側に向かわせることと脚で内側に向かせられる。
⑤反対も、その然り。
レッスン終了後、ピクルス君が前レッスン後にお手入れされてなかったので、先ずはピクルス君のお手入れをしてから、可愛いティタン君のお手入れをすると、私が一番最後の騎乗者となってしまった。

 

3/17(日)は愛猫「ぽてこ」ではなく、自宅近くの緑道で始まった朝市で目を覚ます。
いつもなら私も買い物するのだが、今日は午前中の乗馬があるので、買い物は家族に任せて朝食後に乗馬クラブに向かう。

午前11:00からの1083鞍目の馬場馬術レッスン。
Ho先生の下、パートナーのお馬は,小振りで可愛いティタン君,他はシャンティちゃん,ディノ君,ピクルス君で,4頭でのレッスン。

4頭であったが、日曜日で皆さん若手のベテランさん。
駈歩の発進練習だけでなく、ちょっと継続の練習もさせていただく。
陽射しが強く暖かく、汗をかいた。
レッスン終了後は、馬具のお手入れをして、家族が朝市で買ったハンバガーを車の中で食べて早々に帰宅した。

帰宅後,家族が朝一で買ったスイーツの様な美味しいパン菓子で家族とティータイム。
愛猫「ぽてこ」の姿が見えないと思ったら、キッチンのカウンターに登ってた😹
「ぽてこ」にもオヤツをあげる。そして,鬼ごっこして遊んであげる。

平和な日常に感謝🙏
だが,世の中はとても不安定。
異常気象や地震等の自然災害だけでも心配なのに、今起きている人間による紛争や戦争は、もはや他人事ではないと思う。今年は,人類の分岐点となる様な気がする。
それなのに、日本の政治はどの党も党利党略の貧困状態。だが、日本の国会議員の収入は北欧の国会議員に比べて高額で貧困ではない。国民の代表と言うよりか,職業化した国会議員であることが数々のお金にかかわる問題を起こしている気がする。
現在の日本は、独裁者国家に囲まれながら、腐敗した民主主義国家。私もその中の1国民・・・。

 

Titan20240311bTitan20240311aTitan20240311cTitan20240311dTitan20240311eTanzawa20240411a
Titan20240314aTitan20240314bTitan20240314cTitan20240314dPickeles20240314aTitan20240314eTitan20240314fTitan20240314g
Titan20240317aTitan20240317dTitan20240317cTitan20240317eTeatim20240317aPoteko20240317aPoteko20240317b


乗馬・馬術ランキング

|

2024年3月 8日 (金)

2月下旬から3月初旬をまとめて

今日3/8(金)は早朝から雪混じりの冷たい雨が降る。
昼過ぎに陽がさして、太陽の暖かさの大事さを感じた。
以前もコメントしたが、FacebookとInstagramの更新は一緒に行えて逐次更新しているが、ブログの更新は毎度滞りがち。

先月末からの乗馬等のコメントを以下に、まとめて記述する。
馬場馬術レッスンでのHo先生からの最近の指導ポイントは、
あらためて、半減脚(ハーフホルト)を理解することの大事さ。
馬のスピードを落としながら前進気勢を保たせること。
例えば馬の駈歩発進が思う様にいかない時、常歩・速歩を何度も繰り返すことで半減脚を自然に生じさせて、駈歩発進が出やすくなる。常歩からの駈歩発進は、弓を引いて放つイメージ。
手綱で馬の後ろ足(とも)に力を蓄えさせて、脚でその力を放つ感じかな。
だから、Ho先生からは駈歩発進の際は手綱を緩めては出ないとの指導。
常歩は手綱を緩めていいが、速歩・駈歩の際は手綱を引くこと。

 

2月25日(日曜)は午後2:30からHo先生の下、私のパートナーはピクルス君、他はビネガー君で2頭での1077鞍目の馬場馬術レッスン。
この日は前日の雨で馬場がぬかって、重い馬場。
そして、重いピクルス君とのレッスンでは動かすまで苦労して、動き出すとなかなかセーブが難しく、汗だくで疲労困憊。
小柄で軽いお馬のティタン君の倍以上の体力を消耗した感じ。

 

2/28(水)は晴れて昨日のような強風もなく穏やかで暖かく、午後2:30から1078鞍目の馬場馬術レッスン。
Ho先生の下、パートナーのお馬は昨年12月8日に騎乗して以来のソテ君。
他は、シャンティちゃんとティタン君で3頭でのレッスン。
インストラクターのHo先生から、最近のソテ君は駈歩の際に跳ねることがあるので手綱を短くしっかり持つ様に注意指導された。
ソテ君、以前のお馬とは別の馬の様に変身したと感じた。とても元気なお馬に成長して来た感じ。
競馬時代の名前は「イントゥザスカイ」、父馬は天皇賞2度優勝している名馬フェノーメノ。
だが、現在名ソテ君は、笠松と川崎でそれぞれ2勝して地方競馬で19戦4勝しているが「鼻出血」が起きて競馬から引退した様である。
2017年2月9日生まれで7歳になったばかりで、乗馬馬としてはまだ若駒。
こちらの乗馬クラブに来た時に比べて段々良い乗馬馬になって来ている感じがする。
無理せず元気にサンヨーガーデンで過ごしてほしいと願う。今日は私のレッスン後まだお仕事があり、お手入れ出来なかったので、馬房のお掃除をして帰宅した。

競馬馬が乗馬馬になれたりして天命を全うできるのはごく少数。
現在、ほとんどの引退馬が殺処分を受けて、食肉や動物園の餌やドックフードなどにされているそうだ。
私は大きなレースの時に時々馬券を買うぐらいで、普段は競馬はやらない。
でも、競馬馬の将来がとても気になる。
最近は、引退馬の余生を考える動きが多くなったが、まだ多くの馬を助けられてない。
ある意味、ペットとしての犬猫以上に馬の運命は深刻である。
大きな体の馬の飼育費は大変な額。
競馬馬としてのサラブレットは、牛や豚と同様に経済動物だと考えられている。
犬猫の様な、愛玩動物(ペット)ではないと。
さんざん人間の欲望で走らされて、それはないんじゃないかと思うが・・・。
でも現代社会、競馬がなければ現在の馬の繁栄もない・・・。
自動車や農工機械が無かった時代とは違うから。
牛は肉になるとビーフ、豚はポーク、ニワトリはチキン。
馬は、馬肉、または桜肉。
ヴィーガンやベジタリアンの方々の気持ちが分かる気がする・・。
でも、私はなれない。
命を大切にしたいと願い思うだけ・・・。

 

3/2(土)は晴れ間あるも冷たい風が吹いている。
自宅近くの緑道の河津桜🌸も寒そう。
朝、愛猫「ぽてこ」とテレビを観ると,昨日同様に大谷君の結婚のお話。暗い世の中に、また大谷君がパッと明るくしてくれた。
私が大谷君と言うのはおかしな感じ。大谷さん、お幸せに。
3/1(金)に午前中雨と考え前日乗馬をキャンセルしたが、当日の朝、天気が回復するとのことで、午後2:30からの乗馬予約を入れて楽しむ。
Ho先生の下1079鞍目の馬場馬術レッスンのパートナーのお馬は久し振りのビネガー君。
他はソテ君で2頭だけのレッスンだったが、馬場がぬかってびしょびしょだったので、常歩・軽速歩でのレッスン。最後にちょっとだけ駈歩の発進の練習をした。
ビネガー君,私の前,私,私の後もお仕事があり3連続のお仕事。お疲れ様でした。お手入れは最後に騎乗した方にお任せして、馬房のお掃除をして帰宅した。

 

3/4(月)は朝から晴天で穏やかで暖かい日和。
午前11時から1080鞍目の馬場馬術レッスンを楽しむ。
パートナーは可愛い小振りのティタン君、他はキャスパー君、ソテ君、ピクルス君で。4頭でのレッスン。
暖かく穏やかな陽射しを浴びて,気持ちが良いレッスンであった。
3月4日は「サンヨン」でサンヨーガーデン乗馬クラブの記念日として、ランチタイムにクラブの社長さん自ら「焼きそば」をクラブハウス前で焼いて、お吸い物付きで、多くの人達と共に無料でいただく。
クラブの仲間と会話しながら、外でのランチタイムは楽しいひと時であった。
ランチタイム後,皆でテーブルや椅子の片付けをする。ティタン君は、午後も連続2鞍のお仕事があるので、馬房のお掃除をして帰宅した。

 

3/6(水)は雨模様の朝を迎えて,寒い一日。
家族は午前中から上野の東京美術館で行われている「印象派 モネからアメリカへ」を観に行った。
私は愛猫「ぽてこ」と留守番。
お昼はイタリアンレストランLa Ricettaで過ごす。
ポテトのポタージュと、大きなポークソーセージと「のらぼう菜」と茄子とニンニクのソテーはフェンネルのハーブが効いて,とても美味しかった。デザートのフルーツケーキとブラックコーヒーも美味。最近家では魚料理が多かったので、久しぶりにお肉を食べた。
帰りにはイオンモールで買い物をして帰宅。
NHK.BSプレミアムシネマで録画してあった映画「プレイス・イン・ザ・ハート」を鑑賞。古きアメリカを題材とした映画であるが、現在のアメリカにも続いていると言うか、人間社会の中の悪しき中で良き人の生き様を観られ、心を癒された。
愛猫「ぽてこ」とも遊び、1人でのんびりした。
Pickles20240225bPickles20240225aPickles20240225c Pickles20240225d

Sote20240228aSote20240228cSote20240228dSote20240228eSote20240228fSote20240228g

Ryokudou20240302aTv_ootani20240302aVinegar20240301bVinegar20240301cVinegar20240301d

Titan20240304aTitan20240304dTitan20240304eSanyo20240304aSanyo20240304bSanyo20240304cSanyo20240304d

Ricetta20240306aRicetta20240306bRicetta20240306dRicetta20240306eNhkbs20240306bPoteko20240306aPoteko20240306b


乗馬・馬術ランキング

|

2024年2月11日 (日)

乗馬クラブの冬休み明け

2/9(金)の乗馬クラブは、冬休み明けでとても混んでいた中、午後2:30から1074鞍目の乗馬を楽しむ。
Ho先生の下、私のパーナーのお馬は前回同様のティタン君。
他は、シャンティちゃん、ソテ君、ピクルス君で4頭でのレッスン。
雪解けの影響で馬場はぬかっていたのと4頭でのレッスンだったので、控えめにレッスンに臨む。
それでも、乾いた馬場の所で短い駈歩もした。
Ho先生からの指導ポイントは、
馬とのコミュニケーションをちゃんと取ること。
⒈.脚の正しい扶助を行うこと。
①乗手の意思を正しく伝えること。
②馬が理解できない扶助を行わない。
③踵とか拍車は、脚の扶助ではない。
③脚の扶助は、太ももから脹脛。
④だから、鎧に立った状態でも脚が使えないのは正しい脚でないと言うこと。
⑤鎧に立った状態で、馬に挟める所として太ももから脹脛となる。
⑥お尻で騎座してしまうと、踵で馬を挟みがちとなる。
⑦上記の様に、踵や拍車を脚としてしまうのは馬にとって痛いだけで、正しい脚ではない。
⑧踵や拍車は、強い鞭と同じ。
⒉.動作は、何でも動かすことではない。
①馬を動かすのも同様で、必ず停止させることと動かすことの組み合わせ。
②馬にここを止めといてここを動かしなさいの様に。
③止まっている軸があって反対側を動かしなさいの様に。
④馬に対しては、外側の腰・内側の腰、外側の肩・内側の肩の4点の制御と動きをさせてコントロールする。
⑤例えば、内側の腰を制御して外側の肩を動かしなさいの様に。
⑥左手前ならば、馬の左の肩が動き易い馬にすることが大切。
⑦馬が外方に出ない様に、外方手綱を張って制御して内方手綱は強く張らない様にして馬の内方の肩を動き易くする。
ティタン君は、前レッスンからの乗り替わりで、私の後の方とも乗り替わりで3連続のお仕事で、お手入れ出来ずに馬房のお掃除をして帰宅した。
帰宅して,就寝しようと思ったら、左太腿が攣って激痛で思わず叫んだ。妻の協力で太腿を温めて、ノンアルコールワインを温めて飲んだ。
乗馬では、お尻で騎座せずに太腿で騎座して馬に跨っている。レッスンは45分間だが、その運動量は,私の様な老人には厳しい。
冬でも,ちゃんと水分補給しないと,筋肉💪が悲鳴をあげる。

 

今日2/11(日曜)は雲多いが暖かく穏やかな建国記念の日。
病み上がりで疲れ気味なので今日午後からの乗馬を前日にキャンセルした。
キャンセルの理由はそれだけでなく、美味しそうなランチお弁当の情報を察知して食べたくなったのが、一番の理由。
座間市のイタリアンレストランLa Ricettaを通して知った綾瀬市のイタリアンレストランcasa.miileの隣のレンタルルームのカーサ・ピッコラに、本日11:00から14:00まで北陸支援を兼ねて北陸氷見市の魚屋さんから仕入れた寒鰤を使った海老名市にある「農家食堂」さんの料理弁当限定30食の内の3食分を予約して買いに行く。
氷見の鰤🐟は超ブランド級のお魚。
あら汁を含めて、とても美味しかった。
家族も,その美味しさに大喜び。
世田谷区から座間市に引っ越し、保護猫「ざまねこ」を通して,色々な方々との縁を得ている。
愛猫「ぽてこ」は、キューピット👼の様だ🐈😸
明日は,馬事公苑で昨日2/10から明日2/12まで開催のホースメッセに行く。
夕方に競馬の名調教師だった藤沢和雄氏とその助手だった渡部貴文氏の座学講習会に参加する。
お馬を通しても,色々な方々と知り合いになった🐴😊
Titan20240209aTitan20240209bTitan20240209cTitan20240209dTitan20240209e
Casamiile20240210aCasamiile20240210bCasamiile20240210cCasamiile20240210dCasamiile20240210ePoteko20240210a


乗馬・馬術ランキング

|

2024年2月 3日 (土)

今日2月3日(土)は節分

今日2月3日土曜日は、晴天だが寒い節分の日。
今年の誕生日で72歳となる私、今日夜は竜🐉となって鬼退治をした💪。
今年の元旦に能登半島大地震が発生し多くの方々が亡くなり、過酷な状況に置かれている方々がいらっしゃる。
我が家では、妻が自宅階段から滑り落ちて背中の肋骨を骨折し、私は帯状疱疹を発症。
今日の豆まきで、邪気を祓えたかな。

 

妻の骨折も順調に推移して、私の帯状疱疹も早期の治療で重症化しないで済んでいる。
そんな中、昨日も乗馬クラブに行った。
以下、最近の乗馬2鞍のコメント。

 

1月29日月曜は晴天で比較的暖かな日和の中、午後2:30から1072鞍目の馬場馬術レッスン。
Ho先生の下、私のパートナーは前レッスンからの乗り替わりのピクルス君、他はソテ君とネオ君で3頭でのレッスン。この日、ビデオ設定を誤って高速モードにした為、Ho先生の指導の声が入力されなかった。指導ポイントは、前回同様に内方姿勢を取らせる為にはと言うことが主体。
先ずは、外方の手綱をから張って、馬の内方の肩を前に出すことが大切。
この日のピクルス君、元気に動かすことにちょっとて手こずってしまった。
私が少し甘すぎるのかもしれないが、ピクルス君は最近ずるくなって、怠ける傾向にある。
最後に、やっと駆け足発進ができた。
レッスン終了後、ピクルス君のお手入れをする。
カメラ嫌いなピクルス君。この日は珍しく、耳を後ろにしないで撮らせてくれた。

 

昨日2/2(金)は曇で寒い午後2:30から、帯状疱疹の痛みを抱えながら1073鞍目の馬場馬術レッスン。
Ho先生の下、パートナーのお馬はデープインパクトの血を引く小柄で可愛いティタン君。
まだ駈歩は競馬の走りが抜けきらないけど、速歩は軽快で、3頭の馬の間を軽快に走り抜ける。
Ho先生からの指導ポイント。
1.馬の内側の肩の動きが良くなると、その馬は動く馬となる。
①そして、内側に曲がり易い馬にもなる。
②それは、内方の駈歩が出易い馬にもなる。
③それに対して、最大のネック(邪魔になること)は、一つは乗り手のウエイトが馬の内側の前に寄っ掛かる様になると馬の動きを妨げる。
③だから乗り手はちゃんと上体を起こして騎座することが大切。
④もう一つのネックは、内方手綱が動こうとする馬の邪魔になる。
⑤だから、手綱は先ずは外方手綱から張ることが大切。
⑥ただ、馬が外方に向いてしまう程強く張る必要はない。
⑦肘と肩と胸で外方手綱を張りキープすると、乗り手のおへそが若干外に向く感じとなる。
⑧そして内方脚、または内方の肩に鞭を入れて、馬の内方の肩を動く様にして行く。
⑨どうしても内方の手綱を引きたい場合は、乗り手のボディで1秒だけ引けば、馬の内側の肩の動きを止めない。
⑩そして最終的には、馬の鼻先を内方の肩の先に持って来ると、馬の頸が譲られて屈撓(くっとう)する。そうなることが、内方姿勢。
以上だが、Ho先生から、Dクラスの皆が内方姿勢をちゃんと取らせることができる様になることが、今年1番の課題とのことでした。
馬によって難しい場合があるが、どの馬でも出来るようになりたいと思う。
レッスンを終えて、ティタン君のお手入れをし終わると寒さがまして来た。

乗馬クラブは,来週月曜から木曜迄冬休み。
私も十分休養して、帯状疱疹が治ることを願う。
Pickles20240129aPickles20240129bPickles20240129cPickles20240129ePickles20240129dSanyo20240129a
Titan20240202aTitan20240202bTitan20240202cTitan20240202eTitan20240202fTitan20240202g


乗馬・馬術ランキング

|

2024年1月18日 (木)

ピクルス君と内方姿勢を復習

今日1/18(木)朝,晴れているが寒かった。
昨日1/17(水)の午後は晴れて少し暖かく、午後2:30から久し振りに乗馬を楽しむ。
妻はまだ自宅で療養中だが、家の中を自由に動けているのと,娘が仕事の定休日だったので、乗馬に行かせてもらった。
Ho先生の下、1070鞍目の馬場馬術レッスンのパートナーのお馬はピクルス君、他はソテ君で2頭でのレッスンとなった。
ピクルス君,私に甘えるのか馬鹿にしているのか、分からない態度を取る。
カメラを向けられるのを嫌がり変顔になる😂
ピクルス君との乗馬は、正直言って難しい。
でも,運動されたと言う感じになり,楽しい。
ピクルス君との駈歩との駈歩も久しぶり。
この日、途中でHo先生が乗り替わり内包姿勢の実演をなさってくださった。
Ho先生からの指導ポイントは
1.内方姿勢を取らせるには
①先ずは外方の手綱を真っ直ぐに張ることが前提。
②両手両足を同時に作用させて乗ることは、馬の動きと合わない。
③外側の手綱は馬の外側が真っ直ぐになる迄張る。
④それは馬を外に向けるのではなく、馬の外側の腰・肩・鼻先を一直線に向ける。
⑤そうして行くと、馬の内方の肩が前に出て、馬が少し内側に向いている様に見える。
⑥そうなったら、いよいよ内方の手綱を張るんだが、それは外方手綱の張り方と異なり、断続的にチョチョイと言う感じに張る。
外方手綱は、恒常的に張るが。
⑦外は真っ直ぐとしながら、内側の肩に向かって進み始めた馬に対して、内側の手綱をチョッチョツと断続的に張ることで、内方姿勢がとれる。
2.骨盤は立たせて乗る
①骨盤を立たせるのを支えるのは内腿。

この日のピクルス君は,午後4:30からのお仕事もあるのでお手入れはできなかったが、馬房のお掃除をしてあげて帰宅した。
帰宅すると、愛猫「ぽてこ」は穴倉で寝ていた😸
Pickles20240117aPickles20240117bPickles20240117cPickles20240117d_20240118222301Pickles20240117ePickles20240117fPoteko20240117a


乗馬・馬術ランキング

|

より以前の記事一覧