« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

2023年12月31日 (日)

2023年大晦日

クリスマスも過ぎて、
今日は2023年12月31日大晦日、午前中雨であったが午後は曇り空、明日の元旦は晴れの予定。
2024年が雨降って地固まるの様に、平和な年となることを願います。
今日の大晦日、座間神社で行われた「師走大祓」の神事に参加して来た。
今年1年間の罪や穢れを祓い清めていただきたい、新しい年を迎える準備ができた。
千葉に住む息子も帰省して、親子4人で年越し蕎麦を食べて、NHK紅白歌合戦を観ている。

 

今年最後の乗馬は、12月28日金曜日午後2:30から1067鞍目の馬場馬術レッスンを受ける。
レッスン前に、先日31歳で亡くなったティム君の祭壇にお線香を立てて手を合わせる🙏
以前Bクラスで騎乗したこともあるティム君、「ありがとう。天国で安らかに」
Ho先生の下、私のパートナーのお馬はビネガー君、他はネオ君で2頭でのレッスンとなった。
Ho先生から馬に騎乗している間は脚を入れる以外は内股で股関節は柔らかくとの指導。そうするだけでも馬に負担ない扶助となり,良い常歩から速歩,駈歩に繋がる。でも,内股で乗っていると次第に股関節に力が入ってしまう。難しい😓 日頃から股関節のストレッチが大切。それと,腹筋・背筋を鍛えねば💪
この日、1年間のHo先生のご指導に感謝して,レッスン後に年末のご挨拶をする。
そして、ビネガー君のお手入れをして、この日午前中のお仕事1鞍だけであったピクルス君を心配していると、ピクルス君に騎乗されてないにも関わらず,お手入れをしてくださった方がいらっしゃった。感謝の気持ちをお伝えする🐴🙏
お馬に優しい方々がいらっしゃるので安心して,帰路に着く。

Zamajinjya20231231a Zamajinjya20231231b Zamajinjya20231231c Zamajinjya20231231d Zamajinjya20231231e
Timu20231228aTimu20231228b Vinegar20231228a Vinegar20231228b Vinegar20231228c Vinegar20231228d Pickles20231228a
Eve20231224a Eve20231224b Eve20231224d Poteko20231225a Xmas20231225b Xmas20231225a Xmas20231225c1 Xmas202312225c



乗馬・馬術ランキング

|

2023年12月23日 (土)

私にとってのクリスマスプレゼント

今日は12月23日土曜日、晴れていたが寒かった。
明日はクリスマスイブ。
平和な島国日本だが、世界では紛争が続いて幼き子供たちが苦しんでいる。
平和を願い祈ります🙏

昨日12月22日(金)は晴れで、午後2:30から1066鞍目の馬場馬術レッスンを受ける。
Ho先生の下、私はクリスマスプレゼントかな、久々のティタン君、他は、ソテ君、ネオ君、ビネガー君で4頭でのレッスン。
ティタン君は前レッスンからの乗り替わり。
4頭でのレッスンだったのと、久しぶりのティタン君に騎乗なので、注意深くスタートする。
レッスンは、ティタン君の苦手な右手前から始まったが、軽快な常歩、そして速歩が出た。
しばらくすると、Ho先生からの号令で左手前に変更。
良い常歩から速歩へと進んだので4頭と混んでいたが、短い駈歩を何度か行った。
ティタン君との久しぶりの駈歩は楽しかったが、後でビデオを見ると自分の上体が前後に動き過ぎていたと反省。
慣れてないティタン君の勢いに負けてしまった感じ。
それは結局、太腿の騎座ではなく、お尻で乗ってしまい、お尻で漕いでしまっていた感じで❌
腹筋・背筋を鍛えないと、上体を後ろに持って行かれてしまう。
Ho先生から、再び右手前に変更の号令。
ティタン君、右手前になっても相変わらず良い常歩と速歩。
そこで、ティタン君の苦手な右手前の駈歩発進を何度か試みたが、反対駈歩となり直ぐに停止。
最後に、ちょっと長い反対駈歩が出て、終わりにした。
Ho先生から、いつか亡くなったジャンゴ君の様に、右手前の駈歩もちゃんと出来る様になるので、それまでは無理に出さない方が良いとの指導を受ける。
私としては、反対駈歩だったが、今までになく長く走れたので満足した。
久しぶりの、ティタン君との乗馬は、楽しかった。
正に、私にとってのクリスマス🎄プレゼント🎁でした。
Ho先生からの指導ポイントは、
1.とにかく、内股で騎乗して、初めっから脚の扶助で馬を動かす様にしない。
①内腿の扶助を主体に馬を動かす。
②馬を停めるのは、内腿と膝を閉めると、馬は止まる。
2.股関節を柔らかくして跪坐する。
①騎乗前に準備運動をして、股関節を柔らかくする。
②特に寒いこの季節は、怪我しない為にも準備運動が大切。

レッスン終了後、ティタン君はピクルス君同様に馬房でしかオシッコしないとのことで、一旦馬房に戻してからお手入れをする。
寒くなって来たので手入れの途中で馬着を着せてあげてから、蹄にユーカリの葉から生成された蹄油を塗り、馬房のお掃除をした。
お手入れの最中、ティタン君は甘えてきて私に擦り寄ったり、手を舐めたりして来た。
猫可愛がりしてはいけないと思いながらも、小柄で耳を前に立てて私を見つめるティタン君の可愛さに負けてしまいそう。

ティタン君を馬房に戻すと、3:30からのレッスンを終えたピクルス君が蹄洗場に繋がれたので、少しお手入れのお手伝いをした。
鞍傷は良くなっていたが、まだ少し赤みがかった部分があったので、その部分をお湯で濡らしたタオルでチョンチョンと拭いてから、焼きミュウバンを振りかけてあげた。
また、右後ろ足が蹄叉腐乱を発症しているので良く洗って拭いていただいてから、私が消毒液で消毒してあげた。
馬房の掃除は、ピクルス君がレッスン中に、ティタン君の馬房と一緒に掃除しておいた。
ティタン君もピクルス君も、馬房でしかオシッコしないので、蹄を痛めやすいので、できるだけ馬房を綺麗にする必要がある。
スタッフだけでは難しいので、騎乗した人が気を遣って欲しいと思うが、なかなか難しいかな・・・・。
そんなことで、昨日22日は帰宅がいつもよりも遅くなってしまった。

 

明日は、クリスマスイブ。
クリスマスは、外に行かず、自宅で家族が料理した物を食べることにしている。
24日と25日は、愛猫「ぽてこ」と家でゆっくりして、平和を願い祈る🙏

Tetan20231222a Tetan20231222b Tetan20231222e Tetan20231222f Tetan20231222g Tetan20231222h Tetan20231222j Tetan20231222i Sanyo20231222

以下駈歩の動画(GIF動画)
(左手前)   (右手前だが反対駈歩)
Tetan20231222asd480p Tetan20231222bsd480p

 


乗馬・馬術ランキング

|

2023年12月19日 (火)

今年最後の忘年会も終えて

今日12月19日(火)は曇り空で寒い1日だった。
昨日昨日12月18日(月曜日)は、友人2人と3人でランチタイムを過ごして、カラオケで4時間も過ごすノンアルコールの忘年会。
その友人2人は、私が大学を出て最初の勤務先のある金融機の町田支店で1級・2級上ので先輩で、大学時代の延長の様に仕事帰りや休日に楽しく過ごした同僚のような仲間。それぞれ家庭を持ちながら、退職後も旅行などをしていた。最近はコロナ禍で、近場で日帰り温泉や食事会だけとなったが続けている。
元々2人はアルコールを飲まないのだが、私も今年の4月から断酒して、完全にノンアルコールの会となった。

 

12月17日(日曜日)は、午前11:00から1065鞍目の馬場馬術レッスン
Ho先生の下、私のパートナーは前回同様にピクルス君、他はディノ君で2頭でのレッスンとなった。
ピクルス君は、ディノ君に騎乗された方からの乗り替わり。
ディノ君に乗られた方は、連続で2鞍目。
私は以前は連続2鞍を経験したことがあるが、今はとても無理。
ピクルス君は、勝手気ままな性格。
馬場に行くのを足を止めて拒むことがあるので、つい手綱を引っ張ってしまう。
馬場に着くと、耳当てが外れいていたので付け直す。
だが、私がちゃんと確認しなかったのがNGであったが、ハミも口から外れたのを確認せずピクルス君に跨る。
それで、正式レッスン開始まで常歩から速歩まで出来た。
その後、Ho先生がサイドレーンをピクルス君に装着する時に先生も私も気づいた。
Ho先生、「ハミが外れていて、よく速歩が出来たな」とびっくりされていた。
私も、ピクルス君がハミを咥えて無いことに違和感を全く感じなかった。
正直、馬がハミなし頭絡で動いてくれればいいなぁ〜とも思う。
馬もハミを咥えるのは良いとも思ってないのではと考えるから・・・・。
Ho先生の指導ポイントは、
とにかく内股で騎乗して、内腿での扶助だけでを意識して、やたら脚に頼らないこと。
それで動かない場合は、脚よりも鞭を1度ピッと入れて促すと、ピクルス君は動き出した。
左手前では、ちょっと重く感じたピクルス君は、右手前では速歩・駈歩ともにセーブしたくてはと感じた。
そして、ディノ君ととの距離を空ける様にも努めた。

レッスン終了後、ピクルス君のお手入れをする。
やはり、まだ鞍傷は完治してなかったので、前回同様にHo先生承認の下、傷がある部分をお湯で濡らした綺麗なタオルで傷に当ててからミョウバンを振りかけた。
そして、馬着を着せて馬房に戻す。
ミョウバンは傷口を乾燥させて傷を早く治せる。
そして、細菌等の対策にもなるそうである。
この日は、私とのレッスンが最後で、午後のレッスンは無し。
完治することを願う。

3nin20231218d 3nin20231218e 3nin20231218a 3nin20231218b 3nin20231218c
Pickles20231217a Pickles20231217c Pickles20231217b Pickles20231217d Pickles20231217e Pickles20231217f Pickles20231217g Pickles20231217hMyouban20231217 Pickles20231217j Pickles20231217k Pickles20231217l


乗馬・馬術ランキング

|

2023年12月16日 (土)

今年も残すとところ後半月

今日12月16日(土)は曇り空、今年も残すとところ後半月。

 

先日13日水曜日は、午後2:30から1064鞍目の馬場馬術レッスンを受ける。
Ho先生の下、パートナーのお馬は久しぶりのピクルス君、他はティタン君とビネガー君で3頭でのレッスンとなlった。この日は、馬場の柵に固定していたビデオカメラの設定ミスで動画が取れてなかった。
最近のHo先生の指導ポイントは、
①内股で騎乗すること
②ガニ股で騎乗しないこと
③脚で直ぐに動かそうとしないこと。
この日の午後は晴れていたが、前日の雨でまだ馬場がぬかっていた。
その為、無理をしない様心がけてのレッスンとなった。
久しぶりのピクルス君、自分だけではなかなか動こうとせず、前に馬が居ると着いて行く感じで動き出す。
速歩の際も、前の馬に近づいてから出るので、馬場の内側に寄せながら前の馬を抜いたりした。
その動きに、Ho先生から危ないので、前の馬が居る時に速歩を出さない様注意を受けた。
私は、少し駈歩をさせて、馬自ら積極的に動く様にさせると、動きが良くなった。
ピクルス君の場合、彼のペースでそのままにすると動きが良くない。
ちょっとでも駈歩をさせることで、彼をその気にさせることができると感じた。
ピクルス君のこの日のお仕事は、私との1鞍のみ。
レッスン終了後、ピクルス君のお手入れをする。
ピクルス君にカメラを向けると、耳を後ろにして首を振ったり、カメラが嫌いだとの表情ををする。
ツンデレの愛猫「ぽてこ」みたいなところがある😹
本当は、愛猫「ぽてこ」の様に可愛いのにね😍

 

昨日15日金曜日は、ランチタイムに、妻と2人でイタリアンレストランLa Ricettaで過ごす。
妻が、私が食べたことがあるこちらの美味しいカレーライスが食べたいとのことで、行くことになった。
私はこの日のメニューとなった美味しい「大根とカブの葉とシラスのペペロンチーノ」をいただく。
妻のカレーライスのご飯は,特別に猫ちゃんのスタイルにしてくださった。妻は感激😸
デザートは共にテラミスとブラックコーヒー。
だけど,妻のテラミスだっけは、可愛い猫ちゃんのクッキーが付いていた😍
ランチタイム終了後,隣の「ざまねこ」で、まだ里親が現れない保護猫の「キリー」君を訪ねる。
が,今日は寒い為か寝込んでいた😹
良い里親が見つかることを願います🙏

Pickles20231213a1 Pickles20231213a2 Pickles20231213b Pickles20231213cMyhome Poteko20231216a Poteko20231216b
Ricetta20231215a Ricetta20231215c Ricetta20231215d Ricetta20231215e Ricetta20231215f Ricetta20231215g Ricetta20231215h Ricetta20231215b Zamaneko20231215aZamaneko20231215b


乗馬・馬術ランキング

|

2023年12月11日 (月)

暖かな3日間は乗馬と散策

12/8(金)は朝から晴天で暖かい日和であった。久し振りに午前11時からの午前中の乗馬1063鞍目を楽しむ。
パートナーのお馬は久し振りのビネガー君。
他はキャスパー君,ソテ君,ネオ君で4頭でのレッスン。
キャスパー君は29歳でDクラスで一番高齢なお馬さん。素晴らしいお馬だが,高齢の為限られた方が,キャスパー君の運動の為に時々乗られている。
私は2年前に騎乗したのが最後だったが,素晴らしい動きであった。
今日のパートナーのビネガー君は20歳で、やはり高齢なお馬。今日はビネガー君とは久し振りなのと、4頭と混んでいたので,軽い駈歩にとどめた。
ネオ君は17歳。前回まで騎乗していたソテ君は,6歳でDクラスで一番の若駒。最近ようやく,競馬馬から卒業して馬場馬術の馬らしくなって来た。皆それぞれ、個性ある可愛いお馬である🐴❤️
ポニーの空君も可愛い🩷
乗馬クラブからの帰宅は,午後2時過ぎ。
昼寝💤をすると夕方になってしまった😂

 

12/9(土)は午後の遅い時間から、自宅から車ですぐに行ける座間谷戸山県立公園を散策する。
公園の高台では、まだ「もみじ」の紅葉が見られた。
また、この日廃止となった真っ白な小田急ロマンスカーも観れた🤗

 

12/10(日)は、朝寝坊しようと思ったが、愛猫「ぽてこ」は許してくれず、いつも通りに起こされる。
まだ暗い早朝だが,暖かい。家族はまだ寝ていたが,明るく青空が見え始めた早朝,海が観たくて車で江の島に向かう。
途中の湘南海岸公園で富士山🗻とサーフィン🏄を見物。
江の島なぎさ駐車場に駐車させて,小学校遠足以来の60年以上振りの江の島観光をする。
今まで,江の島を遠方からは眺めていたが、今日は,ほぼ江の島全周を早歩きで歩いた🤗
今度家族を連れて来たいと思うが、股関節が良くない妻には、急な階段等を登るのは厳しいかも。
島を全て巡ると、結構な運動量になる。
早歩きで短時間で、色々な場所を巡った。。
コロナ禍に東京から座間市に引っ越して,来年2月で4年目を迎える。
神奈川県,まだまだ散策したい場所が多々ある。
乗馬だけでなく,神奈川を歩くことで、心身共の健康を維持しよう💪
帰宅すると、やはり愛猫「ぽてこ」が不満そうにしていた😹

Vinegar20231208a Vinegar20231208c Vinegar20231208b Vinegar20231208d Caspar20231208a Sora20231208a
Yatoyama20231209a Yatoyama20231209b Yatoyama20231209d Yatoyama20231209c Yatoyama20231209f Yatoyama20231209e Yatoyama20231209g Yatoyama20231209h
Shonai20231210aShonai20231210bEnoshima20231210aEnoshima20231210a2Enoshima20231210bEnoshima20231210cEnoshima20231210dEnoshima20231210eEnoshima20231210fEnoshima20231210gEnoshima20231210hEnoshima20231210iRanchi20231210aRanchi20231210bEnoshima20231210f2Enoshima20231210jEnoshima20231210kEbisen20231210aPoteko20231210a


乗馬・馬術ランキング

|

2023年12月 3日 (日)

2023年師走になりました。

今日12/3(日)は、朝から晴天だが寒い。
11月30日から12月1日、2日と3日連続で外出し、今日はお疲れモード。
以下、昨日からの3日間のコメントをまとめて記述。

 

昨日12/2(土)は一昨日に続いて、東京の中心付近、文京区小石川の春日駅に到着。
小田急線町田駅から新宿迄は久し振りにロマンスカーに乗って、小旅行気分にしたる。
高校の同期の息子さん経営の焼き鳥屋さんを貸切にして、高校の同期会。
久しぶりに有志が会合。楽しい会話を楽しんだ。
皆持病を抱えながら、生きていた😂
高校を卒業して52年、半世紀以上が過ぎた。
私の知る限り6人が、亡くなっている。
今の70代が、人生を元気に楽しく生きれるかの最後の分岐点かな。
皆健康に気を付けて、元気に傘寿(80歳)を迎えことを願い🙏、またの再開を楽しみに🤗

 

12/1(金)の午後、久々に電車を乗り継いで皇居内堀の竹橋近くの東京国立近代美術館に行く。
目的は、「誕生120年 棟方志功展 メイキング・オブ・ムナカタ」を観る為。
「私が彫っているのではありません。仏様の手足となって、ただ転げ回っているのです」と本人が言われた様に、極度の近眼で板にすれすれに顔をつけて「のみ」で版画を凄い勢いで彫る姿を学生時代に映像で観て、ビックリして感動した記憶がある。
正に,神がかりと言うか、仏様の化身の様に感じた。版画は自分はやらないが、とても力強い作風に圧倒され,感動。
私は、「華狩頌」(はなかりしょう)と言う作品がとても気に入った。
「3人の馬上の人物は狩のポーズ。でも、弓矢や鉄砲はもってない。それは獣を狩るのではなく、花を狩るから。心で花を狩り、美を射止める。」と言う作品。 平和への願いが込められている。
私はまた絵を描くこと復活して、愛猫「ぽてこ」や馬の絵を描こうかな😸

 

11/30(木)は午後2:30からの1062鞍目の乗馬を楽しむ。
私のパートナーはソテ君,他はティタン君,ネオ君,ピクルス君で4頭でのレッスン。ちょっと混み合った中でのレッスンなので、お互い間を開けてのレッスンとなった。それでも、私とソテ君は、注意しながら少し駈歩を行なった。
レッスン終了後,可愛いクマさん見たいなソテ君のお手入れをする😊
ソテ君,新しい馬着を買ってもらった様でした。
その後,ピクルス君が昨日も今日もレッスン後にお手入れされてないとのことで、お手入れをしてあげる。
その際に,背中の鞍傷が気になり、受付のKさんに塗り薬を塗っていただいた。
Dクラスはクラブの一番上のクラスだが、全ての騎乗者がお手入れをするとは限らない。スタッフも忙しく、一日の仕事を終えた馬の全てがお手入れされる訳ではない。できれば、上級クラスは、一日の最後の騎乗者がお手入れをして欲しいと望む🙏
馬は車の様な機械ではなく、生き物で、繊細な感情がある。
騎乗するだけでなく、お手入れを通して馬と深く関われる。人それぞれなんだろうが、最低限のルールがあると良いと思う。
例えば、自分でお手入れできなければ、スタッフに声を掛けて頼むとか、冬ならば馬房に戻す前に馬着だけでも着せる様に。
馬達の幸せを願い祈る🙏

Romancecar20231202a Romancecar20231202b Romancecar20231202c Romancecar20231202d Kasuga20231202a Kasuga20231202b Kasuga20231202c Kasuga20231202d Kasuga20231202f
Munakata20231201a Munakata20231201a2 Munakata20231201b Munakata20231201d Munakata20231201e Munakata20231201f Munakata20231201g Munakata20231201h Takebashi20231201a Takebashi20231201b Poteko1203a Poteko1203b
Sote20231130a Sote20231130c Sote20231130b Sote20231130d Sanyo20231130a Pickles20231130a Pickles20231130b


乗馬・馬術ランキング

|

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »