« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月

2023年9月30日 (土)

ティタン君と乗馬、「ぽてこ」とお月見

一昨日9/28(木)は、もう直ぐ10月だと言うのに、再び猛暑日。
そんな午後2:30から、1053鞍目の馬場馬術レッスンを楽しむ。
Ho先生に下、パートナーのお馬は,新馬のティタン君。
平日は、ほとんど女性の方が乗られて、なかなか乗れずにいたが、やっと2度目の騎乗となった。
他はビネガー君で、2頭でのレッスン。
馬装から汗だくで、騎乗中も汗が目に入るくらいとなりながらレッスンを受ける。
ティタン君、常歩・速歩はとても良い感じだが、駈歩の発進が前回よりも、難しく感じた。今までのお馬は,指導のHo先生からも、コンタクトを取る為に手綱は短めに持つと良いと指導されていて、私自身もそうしていたが、Ho先生から、ティタン君は、少し長めにしないと、窮屈だと嫌がるとのこと。
その点を注意していたが、自分に集中すると,いつの間にか手綱を短めに持ってしまう。
手綱を長めにするが、手綱を手ではなく肘と背中で持つイメージ(背中にリュックサックを背負っている感じ)でハミを受けてもらう様にすると、良い感じになり、駈歩発進もできた🤗
ただこの日、私は勘違いしてティタンクの苦手な右手前で何度も駈歩発進をしたので、ティタン君も嫌になった様である。
馬も色々,その個体に合わせた扶助も必要。

Ho先生かららの全員に対しての指導ポイン
!.馬のバランスがレッスン時間45分間、ずっーと下り坂を下っていく様にならないこと。
①だから手綱って自分の体の前で重いのだが、その重さと同じ重さを自分の後ろの背中に作ってあげることが必要。
②上記によってバランスをとってあげる。
③だから、背中に仮装のリュックサックを背負うこと。
④そうすることで、平らな道、場合によっては少し上り坂を進む感覚になる。
⑤上記で、馬の前足にかかる負担が少なくなる。
⑥その為に、背筋を使うことが必要。
⑦だから猫背にはならない。
2.駈歩発進は馬の鼻先を少し内包に向ける(私への指導)
①馬の鼻先をどれほど向けるかは、馬の内方の腰の前に鼻先が来るように向ける(特に新馬のティタン君には)
②内方手綱・内方脚、外方手綱・外方脚を馬に明確に解らせることが大切(特に新馬のティタン君には)
③内方脚に自分のバランスをしっかり乗せること。膝が上がっては鎧に乗れてないこととなる。
(なかなか駈歩の発進が上手くいかず、無駄な力が入ってしまっての注意となった😂)
④ティタン君には、手綱を短く持たないよう注意を受ける。
(手綱を長めに持つが、背中に同じ重さを背負うことは同様)

ティタン君,まだ競馬時代から抜け切れてないこともある。
ティタン君のお母さんのお父さんは,ディープインパクト。
小さな体から、秘めた力を発揮した名馬。
ティタン君も、小柄で見栄えが良い体型。競争馬ではなく、良い馬場馬術の馬に育って欲しいと願う🙏
レッスン終了後、ティタン君を丸洗いのお手入れをして、私もシャワーを浴びて帰宅した。


帰宅して,夕食後にパソコンディスクに向かい座っていると,右太腿を攣って激痛に苦しんだ🥵
もっと水分を取るべきだったと,反省。
暑いからと,冷房に当たりすぎたのもダメ。
牛乳をたくさん飲んだりして水分とタンパク質補給して、太腿を温めた。
愛猫「ぽてこ」が、ビッコしながらリビングを歩きまわっている私を観て、ビックリしていた😹
日頃の運動不足もダメ。以前は週3回以上乗馬していたが、今は週1か2度ほど。乗馬から帰宅すると,筋肉が付いた感じがする。行かない日も,ストレッチしよう。
この夜、また足を攣らないかと心配で,寝るのが怖かった😱

 

昨日9月29日(金)の午後は、ホンダ座間西店で7月に6ヵ月点検を受けた時の撥水コーティング洗車が良かったので、秋雨の季節を考えて再びコーティング洗車に行く。
昨夜や満月となる「秋中の名月」だったが、天気が悪いので愛猫「ぽてこ」とテレビ画面でお月見鑑賞して、妻が用意してくれたお団子をいただく。
深夜になって、ベランダで雲の隙間から満月が観れた🌝
平和な日常。しかし、今この星は穏やかではない。
この星全体が、平和になることを願い祈る🙏

Titan20230928a Titan20230928b Titan20230928c Titan20230928d Titan20230928e Titan20230928f Futomomo202300928a Poteko202320928a Nwgn20230929a Honda20230929a Moon_poteko20230929a Moon_dango20230929b_20230930160901


乗馬・馬術ランキング

|

2023年9月26日 (火)

馬にハミを受けてもらうこと

先日の9/24(日)は気持ちの良い晴れ間の一日。
午前11時から1052鞍目の馬場馬術レッスンを楽しむ。
お彼岸の時季,馬場に向かう道の脇に彼岸花が咲いていた。
Ho先生に下、私のパートナーは前回同様にビネガー君。
ビネガー君は前の時間もレッスンを受けていたので、私は乗り替わり。
自分で頭絡を装着する馬装をせずに、楽で良かった(ビネガー君の馬装は、苦労するので)。
他はソテ君とディノ君で3頭でのレッスンとなった。
この日はハミ受けを重点とするレッスンで、駈歩は発進させる程度で、常歩・速歩がほとんど。
汗もそれほど出なかった。
Ho先生の指導ポイント。
1.ハミ受け
①ハミ受けとは、馬がハミを受け入れ集中していて手綱からの指示を受け入れられる状態になっていること。
②馬にハミを受けてもらうには、乗り手は単に手綱を引っ張るのではなく、手綱を握る指の動きが大切。
③ハミ受けは、先ずは内方姿勢を馬に取らせることが必要。
④馬の鼻先を内側に向かせる、ノーズコントロールが必要。
⑤馬の鼻先を内側に向かせるには、手綱を持つ人差し指と親指に力を入れて効かせて内方の拳を内側に引くと馬の鼻ズラに効いて、馬が内方に向く。
⑥続いて、小指と薬指に通している手綱を乗り手の背中の肩甲骨と連動させてクイッ・クイッという感じでちょっと引くようにハミに作用させて馬にハミを受け入れてもらう。
⑦簡単に表現すると、馬を内方に向けて手綱をクイッ・クイッとさせてハミに作用させて、馬にハミを受け入れてもらう。
⑧その間も、乗り手は以前からHo先生からの指導の様に「馬のお腹の動き」を感じて、推進脚を入れて馬が止まらない様にする。
⑨馬がハミを受け入れ譲ってくれて良い姿勢になると、屈撓「くっとう」する。
⑩以上で、馬との良いコミニケーションが取れる。馬が譲ってくれたならば、乗り手もそれに応えて「譲る」ことも大切。
レッスン終了後、ビネガー君は午後のレッスン無いので、ビネガー君ランチタイムだが、お手入れを素早く行い馬房に戻す。
私は、お手入れ後に早々に帰宅して,自宅で遅いランチタイムをとった。

愛猫「ぽてこ」は、寝るところがあちこちにある。
最近の日中は、私ん部屋の爪研ぎ用の段ボールボックスが多くなった。

Vinegar20230924aVinegar20230924bVinegar20230924cVinegar20230924dVinegar20230924e Sanyo20230924aSanyo20230924bPoteko20230925aPoteko20230925b


乗馬・馬術ランキング

|

2023年9月20日 (水)

私もビネガー君も夏バテ

9/18(月)は「敬老の日」の祭日。
晴天で、日差し強く暑い昼一番の午後1:30からの1051鞍目の馬場馬術レッスンを受ける。
Ho先生に下。パートナーのお馬はビネガー君,他はティタン君で2頭でのレッスンとなった。
お隣のCクラスのレッスンは無かった。
ビネガー君の馬装は、先日のピクルス君とはまた違ったことで、苦労する。
蹄洗場で馬装していると、居眠りをして腰砕けになり人馬共に危ない状態になることがある。
今日それが起きて,近くに居たベテラン会員さんに助けていただいた。
だから以前、馬房で馬装したが、腹帯をする時に脇腹をちょこっと噛まれたので、馬房での馬装はやめた。
そんなビネガー君,馬場ではしっかり動いてくれる。
だが、今日はまだ暑く、広い馬場(C•D)で馬は2頭だけで、虫も馬体にたかりがちとなった。
私も汗が目に入ったりした。
駈歩は、発進の練習に留める。
Ho先生からの指導ポイントは、
背中にリュックサックを背負っている感覚で騎乗すること。
①だから手綱は手で持つのだが、肘を脇に着けて腰の後ろに手綱を回して背中で手綱を持つ感覚。
②手綱の重さを、背中に背負っているリュックサックの重さとイコール(🟰)になるイメージで手綱を持つ。
③だから、手綱が重くなったら、その分背中のリュックも重くする感覚。

レッスン終了後、ビネガー君を蹄洗場に繋ぎお手入れをする。
ビネガー君はほとんど汗をかいてないが、丸洗いのお手入れをする。
その間に、大量のオシッコを3回、ボロを1度する。
1度のオシッコの量が半端でない。
ビネガー君は、汗💦をあまりかかないから,夏の暑さが苦手。最近吹き出物が出ている。
ビネガー君は、現在20歳。
人間の年齢に換算すると、60歳ぐらい。
初老で体力が落ちる年齢かな。私は71歳。
個人差あるんだと思うが、ちょっと心配なビネガー君。
頑張ってと言いたいが、人間が注意してあげないとね。
お手入れ後、私は汗💦かくのが上手と言うか、全身ビショビショ。
クラブでシャワー🚿を浴びて帰宅する。

最近の愛猫「ぽてこ」は、ようやく高い場所が好きになった様で、やっと猫タワーを利用する様になった😹
Vinegar20230918a Vinegar20230918d Vinegar20230918b Vinegar20230918c Vinegar20230918e Sanyo20230918a Poteko20230920a Poteko20230920b


乗馬・馬術ランキング

|

2023年9月15日 (金)

馬は馬鹿ではない

昨日は9/14(木)は朝から陽射しが強く9月中旬とは思えないくらい暑い中、午後2:30から1050鞍目の乗馬を楽しむ。
クラブに到着した時に、駐車場がガラガラで、乗りてのお客さんもまばらだった。
通常木曜日は定休日だが、第2、第4は営業していて比較的空いている。
よって、この日、この時間のDクラスのレッスンは私一人
Ho先生の下、パートナーのお馬は久し振りのピクルス君。
ピクルス君の馬装はいつも苦労する。私が今まで甘やかして来たのが間違いだった。馬房での馬装の際に頭絡を装着する時に、人参🥕をくれないとダメという感じで,頭を高くして私を見下す😹 この日人参をあげずに装着しようとしたら、ピクルス君怒りだしたので、近くに居た女性のH先生に助けていただきようやく装着できた。
ピクルス君に完全になめられている私😂
馬を猫可愛いがりしてはダメ。
馬に人がリダーと思わせないと、馬に馬鹿にされる。ピクルス君は他の人は大丈夫なのに、私の時はそうなるのは、馬は決して馬鹿では無いのである。
「こいつは甘い」と覚えているのだ。乗馬の馬は多くの人と接しているが、馬は全ての人を覚えている様だ。
私への認識を再構築させるには、容易ではないな😅
他の馬とは、そうならないよう注意しよう😤
新しく来たティタン君、ソテ君とは良い関係になりたいと思う。
でも,ピクルス君が他の馬に「あいつは甘い」などと情報を告げないか心配🤣

馬場ではピクルス君1頭だけであったが、それなりに動いてくれて、駈歩も楽しめた。
ただ時折、ピクルスはさぼって止まって動かなくなってしまうことがあった。
そんな時、Ho先生から、ピクルス君がお腹を動かしてもらうために鞭を使うように指導を受ける。
ピクルス君の場合は、ビネガー君、ソテ君、ティタン君と違って、鞭で促さないと動かないことが多々ある。
先日初めて騎乗したティタン君は、全く鞭を使わないで良い動きであった。
私は経路練習や認定試験の時しか、拍車は装着しない。
ピクルス君の場合は、拍車を装着することも必要かと思う。
拍車を当てなくても、ピクルス君が拍車を感じるだけでも違う様に思う。
Ho先生の指導ポイントは、
先日、またその前と同様に、とにかく馬のお腹の動きを見ること、感じること。
馬のお腹が左右のどちらかが前に動く時に、合わせて前に脚を入れることが効く脚の扶助となる。
①それには、鎧にしっかり乗れてないとダメ。
②鎧に乗れるのは、鎧に5、鞍に5の割合で自分を置くこと。
③脹脛を馬のお腹に触れていることで、馬のお腹の動きを感じられる。
④馬がお腹を動かさない場合は、鞭で促す。
レッスン後のお手入れは、ピクルス君は蹄洗場で独りぼっちとなったが、おとなしく、喜んでいる様であった。
そう、馬を甘やかし過ぎてはダメだが、愛情は大切。
私は全身汗びっしょり💦、シャワーを浴びて着替えて帰宅した。

家に帰り、愛猫「ぽてこ」とまったり🐈🤗

Pickles202300914b Pickles202300914a Pickles202300914c Pickles202300914d Pickles202300914e Sanyo20230914a Poteko202300914a


乗馬・馬術ランキング

|

2023年9月11日 (月)

ティタン君に騎乗する

昨日9/10(日)は台風13号が去り,もう直ぐ9月中旬と言うのに強い夏の日差しが戻って来た。
久し振りに日曜の午前11時からの1049鞍目の馬場馬術レッスンをを楽しむ。
パートナーのお馬は、初めて乗る待望のティタン君。
ティタ君は亡きジャンゴ君の馬房が棲家。ゼッケンはジャンゴ君のを引き継いでいる。そのゼッケンを間違えてディノ君のを準備してしまい,ディノ君に同じ時間に乗られる方にご迷惑をかけてしまった。ごめんなさい🙏🙇‍♀️
レッスンは、私は初めて跨るティタン君、他はシャンティちゃん、ソテ君,ディノ君で4頭でのレッスンなので、注意しながら騎乗した。
それでも、ティタン君と左手前の駈歩を少し楽しんだ。速歩での輪乗り,馬場中央を真っ直ぐ等スムーズにでき,楽しんだ。
この日はCクラスの先生がお休みで、Ho先生が隣接するCとDクラスの指導を兼ねたが、Cクラスの方を優先的に指導されていた。
それでも、初めてのティタン君とのレッスンなので、Ho先生から気を使っていただいた。
ティタン君、まだ馬場馬術としてのハミに慣れてないか、手綱を短くし過ぎない様指導を受けた。
他の馬の様に「キオツケ」から馬の頭を上げさせる為に手綱を短く持ち変えると、ちょっと動きがギクシャクしたので、Ho先生の指導通り手綱を伸ばしめにすると、良い動きになった。
また駈歩は、まだしばらく左手手前だけにする様にとの指導も受けた。
ティタン君、とても乗りやすく左右の手前もそれほど違和感なかったが、右手前が苦手の様である。

レッスン終了後,ティタン君は午後一番のレッスンがあるが、首周りと鞍付近の背中を汗💦かいていたので、濡らしたタオルで拭いてあげて馬房に戻した。
ティタン君はクラブに来たばかりの新馬で調教中なので、まだおやつの人参🥕は厳禁。
やたら甘やかすと、我儘なお馬になってしまうから。
でもティタン君、小ぶりでイケメンで可愛いので、今度平日午後の最後に乗れたら,お手入れもしたいと思う。
ティタン君の競馬時代の名は、「アンタエウス」、お母さんの父親はなんと名馬「ディープインパクト」。
ティタンはギリシャ神話の神々のひとり。
また、土星の一番大きい衛星の名にもなっている。
プロレスラーの名にもある。
お手入れ用の長靴を片付けようと思ったら、大きなカマキリがしがみついていたので、花壇に移してあげた。
そしたら、怒ってカマを振り上げた😹
レッスン後、私は汗びっしょりだったので、シャワー🚿を浴び着替えて、早々に帰宅した。

帰宅すると、愛猫「ぽてこ」は遊んで欲しくて、家の中で隠れんぼごっこをしたがる🐈😸

Titan20230910a Titan20230910b Titan20230910c Titan20230910d Titan20230910e Sanyo202300910a Sanyo202300910b Poteko20230911a


乗馬・馬術ランキング

|

2023年9月 4日 (月)

September rain

今日9/4(月)は朝から雨模様。
これから一雨毎に秋に近づいて行くのかな・・。
昨日9/3(日)は久し振りに家族で外でランチタイムを過ごそうと思ったが、私は偏頭痛がして体調が良くなかったので、自宅でピザハットのデリバリーを注文して家族で食べたが、体調も良くなかったのもあり美味しく感じなかった。
食後に妻が用意してくれた、イチジクのデザートが美味しかった。
家族全員で、やはりピザはイタリアンレストランLa Ricettaの方が断然美味しいと語り合った😹
ランチタイム後、愛猫「ぽてこ」はどこに居るかと探すと、布団置場の上で寝ていた😸
今日から雨模様の天気で、体調も今ひとつなので、しばらく乗馬はお預けかな・・・。

 

昨日9/1(金)は、陽射しが強く暑い🥵午後3:00から1048鞍目の乗馬を楽しむ
私のパートナーは前回同様にビネガー君、他はネオ君、ピクルス君で3頭でのレッスンとなった。
ビネガー君の馬装の際に、私がその場を少しの時間離れたら、20歳のビネガー君は居眠りをして周辺の方々が対応してくださった。
ありがとうございました🙇
ビネガー君、蹄洗場で馬装する時は居眠りするので、最近まで馬房で馬装していたが、馬房は馬のテリトリーでちょっと危ない事もあったので、再び蹄洗場で馬装することにしたのである。
Ho先生からの指導ポイントは、
ここ最近同様に、馬のお腹の動きを感じて、馬のお腹が左でも右でも前に動いた時に前に向かって脚を入れる。それには、鎧み5、鞍に5の割合で自分を置き、鎧がちゃんと踏めていることが大切。

レッスン終了後ビネガー君のお手入れをすると、近くで2:30のレッスンを受けたティタン君がお手入れされていた。
ジャンゴ君が亡くなって直ぐにティタン君が来て、担当のHo先生さんから、「もう直ぐに乗れそうな馬だから楽しみにしてください。」と言われたが、私はその後猛暑に順応する為1ヶ月休馬した。
8月10日から乗馬復活したが、残念ながらまだティタン君に乗れてない。
ティタン君小ぶりで可愛い。
女性の方が騎乗されることが多い様で、なかなか跨ることが出来ない。
私も小ぶりで、競馬のジョッキーと同じ位の体重54キロなので、ティタン君、よろしくね♪。

ビネガー君のお手入れ後、私は汗びっしょり💦。
頭からシャワーを浴びて、帰宅した。
帰宅したら、愛猫「ぽてこ」は所定の自分のベッドに寝ていた。
でも、私が寝る💤時に、ベットに入り込んできた😹

Vinegar20230901a Vinegar20230901b Vinegar20230901c Vinegar20230901d Titan20230901a Poteko20230901a Poteko20230901b Pizaa20230903aIchijiku20230903a Poteko20230903a


乗馬・馬術ランキング

|

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »