« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

2023年8月29日 (火)

ちょっと夏バテかな

今日8/29(火)は朝から晴天で暑いが、風が有り昨日よりしのぎやすい。
ただ、ちょっと偏頭痛がして夏バテ気味。
今日は、自宅でのんびり過ごす。
昨夜乗馬から帰宅して夕食を終えると、愛猫「ぽてこ」が甘えて来た。ぽてこ、甘えるけど、相変わらず抱っこが嫌い。抱っこしたいんだ父さんと言ってもダメ😹 野良時代の警戒心が抜けない。

 

昨日8/28(月)は雲多く蒸し暑い午後3:00から1047鞍目の馬場馬術レッスンを受ける
私は、久々にビネガー君で、他はネオ君で2頭でのレッスンとなった。
インストラクターのHo先生から、ビネガー君は暑さに弱くしばらく休馬していたそうで、駈歩は少しだけにしてくださいと依頼された。ビネガー君との正反動の速歩はちょっと苦手。つい短い駈歩を何度か行い、Ho先生から、駈歩はそこまでにしてくださいと言われてしまった😅。すみません🙇 Ho先生、ビネガー君。
Ho先生からの指導ポイントは、
前々回のブログにも詳細を記述したが、馬のお腹の動きにに合わせて脚を入れること。
ブランコを漕ぐ時の様に、前にスイングした時に漕ぐイメージ。
後ろに脚を入れてしまうと、馬のお腹の動きと脚の動きがバッティングしてしまい動きが止まってしまう。
脚を入れるタイミングと方向が肝心。
だから、伸長常歩が出来ることが大切。
馬のお腹の動きに合わせて、的確な脚を入れられないと、伸長常歩が出来ないからである。

レッスン終了後、ビネガー君は鞍乗せ部分だけしか汗かいてなく、部分荒いしてのお手入れをした。
蹄を洗った後、ユーカリから精製された私所有の蹄油を塗った後に、Ho先生が蹄叉腐爛の薬を蹄内側に塗った。
だから、蹄が十分乾くまで蹄洗場に繋げておいた。
ビネガー君、馬場で1回、蹄洗場で3回も大量にオシッコをした。汗をかくのが苦手で、水分はオシッコで出てしまう様だ。だから、夏が苦手。また、居住する馬房が湿りがちとなり、蹄叉腐爛になりやすい。絶えず馬房を綺麗にしてあげたいが、スタッフや「乗り手」には限界がある。
それでも、出来るだけ馬房を綺麗にしてあげたいと思う。

ビネガー君のをお手入れする際に、隣に私の前の時間にレッスンを受けたティタン君がお手入れをされていた。
まだ一度も騎乗してない、小振で可愛いティタン君にも騎乗したいと思った。

Vinegar202300828a Vinegar202300828c Vinegar202300828b Vinegar202300828e Vinegar202300828d Poteko20230828a


乗馬・馬術ランキング

|

2023年8月26日 (土)

猛暑が続くが、乗馬は楽しい

8/21(月)は雲多い中の晴れ間あり風なしで蒸し暑い中、午後3時から1046鞍目の馬場馬術レッスン。
Ho先生の下、私は前回同様にソテ君、他はシャンティちゃんとティタン君で3頭で、騎乗者は全て男性。
皆それぞれの駈歩を楽しんだ。
この日、私はソテ君と穏やか騎乗に努めた。馬場中央を真っ直ぐ速歩で進めたり。

レッスン終了後、ソテ君と私のシャワー🚿タイムを完了して帰宅。
帰宅して、乗馬クラブで着替えた汗ビッショリ💦の乗馬服や下着などをビニール袋に詰めたのをクラブハウス内に起き忘れたのを気づき、急いで再び乗馬クラブに向かう。クラブの社長さんに完全に夜となり真っ暗となったクラブハウスを開けて頂き、無事に汗💦で汚い乗馬服等を回収。
翌日8/22(火)は、乗馬クラブは定休日。
回収出来て、良かったぁ〜😹
社長様、ご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでした🙇
ありがとうございます😸

 

8/24(木)は前日から午前中は時折雨が降り、午後は晴れたが湿度が高かった。
そんな中、午後3:00から1047鞍目の馬場馬術レッスンを受ける。
Ho先生の下、私は再びソテ(sauté)君、他はネオ君で2頭でのレッスンとなった。
ここのところのHo先生からの指導ポイントは、
鎧をちゃんと踏めていること。
それには、自分を鎧に5、鞍に5の割合で置くこと。
それには、一度鎧に立つて乗ってから、鞍にゆっくり騎座すると上手くできるのだが、馬に乗っている内にそれが有耶無耶になってしまいがち。
今まで、自分の足が短いのに鎧革を自分の足をやっと踏めるぐらい伸ばしていところから、難なく踏める位置まで短くしたら良くなり、駈歩発進も楽になった。

レッスン終了後、午後私だけのお仕事であったソテ君を軽く丸洗いして、私もシャワーを浴びた。
乗馬クラブの第一厩舎は第二厩舎の2階建で吹き抜けがあるのと違い風通しが悪いとのことで、この夏から屋根に水をミスト状に噴射する様にされた。
それで、蹄洗場も少し涼しくなった気がする。
お馬、大切にされています。
この日は午前中雨で、午後は蒸し暑い猛暑で、乗馬する人が少なかった。
暑い日々が続くが、乗馬クラブの馬達と緑が大好き。
愛猫「ぽてこ」と同様に癒されます。
乗馬クラブで近くの農家で採れたきゅうりを買って帰宅する。

Saut20230821a Saut20230821b Saut20230821c Saut20230821d Saut20230821e Sanyo20230821a Saut20230824a Saut20230824b Saut20230824c Sanyo20230824c Sanyo20230824a2 Sanyo20230824b Poteko20230825 Poteko20230826


乗馬・馬術ランキング

|

2023年8月19日 (土)

ソテ(sauté)君との駈歩

今日8/19(土)の朝から雲多く晴れ間多く、風が無く湿度高めで蒸し暑かった。
先日8/18(金)は晴天で猛暑の中、午後3時からのHo先生の下、1045鞍目の馬場馬術レッスンを楽しむ。
この日、まだお盆休みの若い方々が来ていて4頭(ソテ君、ティタン君、ネオ君、ピクルス君)でのレッスンとなった。
私のお馬は乗馬クラブに来たての時に2度乗ったソテ君。フランス🇫🇷語で「sauté」は、「飛び跳ねる」「跳ぶ」を意味する
この日ソテ君とは初めての駈歩を試みた。駈歩発進の際に、ふわーつと飛び跳ねた様な発進をした。ソテ君、競馬馬だった癖がまだ抜けきれず、馬場馬術の駈歩は、まだまだ学んでいただく必要があると思ったが、とても楽しかった😊 ソテ君Dクラスで一番若い6歳、まだ成長過程、乗り手の我々が教えていく必要がある。
Ho先生からの始動ポイント。
1.通常の脚は、馬のお腹の動きを見て脚を入れる
①馬のお腹が前に行った時に脚を前に入れる。
②馬の動きを感じられるのは、鎧をちゃんと踏めていること。
③鎧に踏めていると言うのは、鎧に5、鞍に5として自分を置くこと。
④その為に、一度鎧に立ってから、鞍に軽く跪座して5割の自分を置くこと、そうなり易い。
⑤脚は馬のお腹が動いている時に効かせ易い。
⑥効率よく馬のお腹を動かせる為には、本来は真逆であるが、鞭を使ってまず最初に馬がお腹を動かしてもらうこと。それで、脚を前にを効かせられる。初めから無理に脚、脚としつこく入れるよりも効果ある。
⑦尚、脚を後ろに引いてはダメ。動きを止めてしまう。
⑧また、馬の背中を漕いでも馬は動かない。馬を動かすのはあくまで脚。
2.強い脚は上記の通常の脚とは全く別物のジャンルで、足に力を入れて脚を入れることではない。
①馬のお腹を脚で挟んで置いて、ギュウっと体幹んを絞るように上に上げて脚が入ることが強い脚。
②そうすると自然を坐骨が立ち馬のドカンと座ることもなく、馬に負担も与えあない。
③尚、強い脚の時は、とりあえず上記の馬のお腹の動きはあまり気にしなくて良い。
④上記の1のことは本当は関係あるのだが、、体感を使って強い脚を入れるには数秒の時間が掛かるので、無理があるので、とりあえず考えなくて良いとの考え。
⑤また、強い脚は足の力で入れるのではないから、絶対に膝が上がらない。
⑥むしろ、自分の上体が上がるのだから脚は下がる。

レッスン終了後、ソテ君を丸洗い。馬の旋毛は色々なとこにあるが、ソテ君のおでこ眉間にあるのを発見。
まるで3つ目の様か、仏様の様🤗
ソテ君の丸洗い後、私もクラブのシャワー🚿を浴びて丸洗い😹

乗馬1ヶ月のブランク後、先週10日(木)に乗馬開始しての2度目、鈍った体だったので、翌日の今日8/19あちこちに筋肉痛が発生。
日頃から、体を鍛えないと、乗馬続けられないと反省。
家でも愛猫「ぽてこ」とまったりではなく、家の中で「追いかけっこ」して遊ぼう😸

Saut20230818a Saut20230818b Saut20230818c Saut20230818d Saut20230818e Poteko202300818a


乗馬・馬術ランキング

|

2023年8月12日 (土)

1ヶ月振りの乗馬は楽しかった。

8/10は午後4時から1ヶ月振りに1044鞍目の乗馬を楽しんだ。
Ho先生の下、私は久しぶりのビネガー君で、他はソテ君とディノ君で3頭でのレッスン。
1ヶ月振りの乗馬で、それ以前はジャンゴ君とピクルス君との乗馬が多く、ジャンゴ君が亡くなってピクルス君だけであったので、ビネガー君との乗馬は4月13日が最後で、なんと4ヶ月振り。
それでも、温厚で乗り易いビネガー君との乗馬は、直ぐに楽しく跨がれた。
ただ、左手前での駈歩が乗り心地が、一瞬反対駈歩かなと思うぐらい少し良くなかった。
Ho先生に、そのことを尋ねると、今までもそうだとのこと。
そして、乗り心地は乗り手の騎座を調整して良くなる様に努めることが必要との指導を受ける。
1ヶ月振りの乗馬であったが、ソテ君が軽快に駈歩をしていたのでびっくりした。
この夏に来た小ぶりのお馬ティタン君も温厚で乗りやすく、来て間もないのにもう戦力になっているとのこと。
乗ってみたいと思った。
この日のHo先生の指導ポイントは、
1.馬に跨るには、自分を鎧に5、鞍に5として騎座すること。
①鞍に10とする人は、鎧に乗れてない。
②そうする理由は、脚を入れるのは馬のお腹。
③だから馬のお腹の動きを感じられることが大切。
④それを感じられるのは、鎧に5自分を置けること。
⑥それで、自然と馬のお腹に自分の足が触れるられて、馬のお腹の動きを感じられる。
⑦それで、正しい脚を入れられる。
⑧脚は後ろにひいてはダメ。そうすると馬は止まってしまう。
2.本当は正しくないが裏技として、馬がお腹を動いてもらう為に、脚が先でなくまず鞭を軽く入れてお腹を動かしてもらい、脚を入れる。
それを丁寧に行うことで、脚、脚としつこくしないで馬を動かせる。
ブランコに例えると、先にブランコが先に動いてくれると揺らしやすくなる。

夕方であったが、人馬共に汗💦びっしょりで、人馬共にシャワー🚿を浴びる。乗馬クラブの緑🌲と馬🐴の匂いに、心癒された🤗
Bクラスでお世話になった牝馬のラブちゃんが最近亡くなったとのこと、祭壇は片付けられていたがお花とラブちゃんの写真が洗面所に置かれていたので、手を合わせた🙏
享年23歳であった。
遅い時間に帰宅すると、愛猫「ぽてこ」がすり寄る。寝る前に、久し振りの乗馬で足を攣る気がしたので、水をたくさん飲んで寝たので、朝起きると、お腹がゆるくなってしまった😹

昨日11日から14日(月)迄、座間ひまわり🌻祭が開催される予定であったが、14日(月曜)は台風7号接近の為中止となった。
明日8/13(日曜)の午前中に家族は行きたがっているが、私は渋滞を予想して行く気になれない。
会場近くまで家族を送るだけにしようかと思う。
私は、去年の映像を観て楽しむことにしようかと考えている。
それより、14日午後からの乗馬が、台風で心配。
明日の天気予報で、やはりキャンセルかな・・・。
愛猫「ぽてこ」とゴロゴロして過ごすか。

Vinegar202300810a Vinegar202300810b Vinegar202300810d Sanyo20230810c Sanyo20230810b Sanyo20230810a Love20230810a Poteko20230811a Zamahimarari20220811a
追伸:
8月13日(日曜)の午前中天気が曇りとのことで、結局私は妻と娘を車に乗せて座間ひまわり🌻祭りに一緒に行くことになった😹
朝早くと台風接近で天気があまり良くないとのことか、それ程渋滞に巻き込まれず会場駐車場に入れた。
着いたときは青空も見えて、順番で並んだ記念写真用のベンチで家族写真を撮っていただいた。
ランチタイムは早めに取ったので、それほど並ばずお目当ての鮎の塩焼きやタコス、かき氷🍧が買えて休憩所でゆっくり出来た。
お昼過ぎごろに自宅に着いた途端に、スコールの様な雨が降り出した。
結局、私も家族と一緒に行って良かったと思った⭕️
Kazoku20230813b Zamahimawari20230813b Zamahimawari20230813a


乗馬・馬術ランキング

|

2023年8月 2日 (水)

20230年8月となった。平和を願う

今日8/2(水)は再び朝から晴天で猛暑となった。
早朝、愛猫「ぽてこ」と昨夜の音楽コンサートの余韻を感じながら、ウクライナ🇺🇦の音楽を鑑賞する。
そして、ウクライナ🇺🇦に平和が訪れることを願う🙏
バルト3国の一つの国、エストニアのカーヤ・ カラス首相はロシアの残虐性は「ロシアは過去の犯罪について責任を問われたことが一度もない」からだと言った。その通りだと思う。
ロシアは周辺の国を強制併合してその住民を虐待・虐殺していたのに、また日本の捕虜への酷い扱い等、第2次大戦の戦勝大国と言うことで国際連合の常任理事国に収まり、ウクライナに侵略しても常任理事国にとどまっているのは、おかしなことである。
だから、現在国際連合は世界の平和に関して機能していない。
そもそも常任理事国という存在そのものを見直すべきと考える。
今の世界は、各国の利権と核の脅しを受けて残酷な独裁国家ロシアに本当の制裁をできないでいる。
温暖化、環境問題以前に、ロシアの蛮行を阻止できなければ、この星の「生きとし生けるもの」の最大の脅威である。

昨日8/1(火)は昼過ぎに物凄い雷⚡️雨で愛猫「ぽてこ」も野良時代での雷を思い出した様で、とても怖がる。
夜はハーモニーホール座間で開催された「ひまわり🌻がつなぐコンサート〜ウクライナの音楽に触れてみよう」を家族で鑑賞した。ヴァイオリンとピアノの二重奏は素晴らしい演奏であった。
予定時刻を過ぎて演奏が終わり、留守番している「ぽてこ」を気にしながら、急いで自宅から近いファミレス「とんでん」に行き遅い夕食タイムを家族で過ごす。
帰宅すると、ぽてこが甘えて来た。平和な1日であった。

猛暑には慣れないが、少しは暑さに順応してきた気がする。
8月のお盆を目処に、そろそろ乗馬を復活したいとも思う。

Poteko20230802a Ukraine_pece Harmony20230801a Harmony20230801b Harmony20230801c Harmony20230801d Tonden20230801b Tonden20230801a Tonden20230801c Poteko20230801a


乗馬・馬術ランキング

|

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »