« 松の内が過ぎて | トップページ | 久々の外食 »

2021年1月17日 (日)

早く、コロナワクチン接種を切望

今日は1月17日(日曜日)、曇りがちで昨日の暖かな一日から逆転。
私を除いて、家族は昼過ぎに買い物に出かけた。
平日は、私が近くのイオンモールにまとめ買いに出かけるが、混んでるので日曜日は行きたくない。
今日は、家から一歩も出ず引きこもり状態であった。
愛猫ぽてこちゃんと過ごしていた。
保護猫ぽてこちゃんは、だいぶ私に慣れてきた。
私と一緒に、リビングや夫婦の寝室から離れた別の寝室でテレビも観ることもある。

昨年末コロナに感染した大阪で一人暮らしの息子は、ホテル隔離をすでに終えて元気な様である。
テレビで、若い人も色々な後遺症で苦しんでいるとのニュースを観て心配なので、毎日の様にメールや電話で、後遺症がないか尋ねている。
返事は、全く後遺症は感じないとのこと。
一応安心したが、それでも心配が続いている。
高齢の実家の兄も心配で連絡したが、無事でいるとのことで安心。
今、実家のある東京、そして私達家族や妻の実家、そして義姉の家族が住む神奈川は、緊急事態宣言中。
昨年の2月に、こちらに引っ越してきてから、それぞれの家族とは全く会ってない。

英国、フランス、アメリカなど主だった先進国では、既に日本でも提供を受ける予定のコロナワクチン接種が始まっている。
日本政府は、今年の東京オリンピックを開催すると言っているが、日本でのワクチン接種が2月末からとのこと。
そんなことで、開催できるのか疑問である。
私は、世田谷の馬事公苑での障害馬術のチケットを手に入れて、昨年の解約可能期間に解約しなかったので、開催を望んでいる。
がしかし、ほぼ諦めている。
日本政府はアメリカやヨーロッパほど感染者や死亡者が少ないとのことで、今まで真剣に取り組んでなかったのではと思わざる得ない。
その場その場のパホーマンス的対応で、真剣さが無いのではと思えて、失望しました。
東京都も同様である。東京がもっと具体的に真剣に考えれば、全国に広まらなかったのでとも思う。
医療従事者の方々は、大変な思いで従事されている。
飲食業の経営者・従事者の皆さんも苦境にある。
今はただ、2月末までというコロナワクチン接種開始を信じて待ちたい。
自粛生活は、心身ともに疲弊する。

Aeon20210116a Poteko20210115a Poteko20210116a Poteko20210115b Poteko20210116b


乗馬・馬術ランキング

|

« 松の内が過ぎて | トップページ | 久々の外食 »