« 「ぽてこ」のその後。そしてお馬達 | トップページ | 再び、ピクルス君と »

2020年12月 1日 (火)

2020年の最終月に入りました

今日は12月1日火曜日、晴れて風がなく穏やかな1日であった。
昨日も晴れて穏やかな天気で、午後3:30からの乗馬を楽しんだ。
この日、悲しいことも知った。
この日の11月30日早朝、Bクラス所属のピース君が亡くなったのである。
ピース君の馬房は白布で目隠しされていたが、亡骸を見るこちができた。
ピース君は、私がBクラスの時にとてもお世話になったお馬。
3級認定試験の練習ではショコラ君、幸くん、ラブちゃん、そしてピース君の4頭で練習させてもらった。
そして、試験本番はピース君がパートナーとなり合格に導いてくれた。
アメリカ生まれのピース君は、1997年3月20日生まれの栗毛の23歳であった。
ありがとう! 安らかに眠ってください。
ピース君の写真3枚は、2016年の夏に3級経路練習の時の写真。
横棒を渡る最初の練習の時に、ピース君は障害馬術の様にジャンプしたのを思い出す。
その後の練習で、3本の横棒をちゃんと踏まないで歩いてくれた。
懐かしい思い出が蘇る・・。

 

ここ3鞍の乗馬は、ピクルス君がまだ左前足を痛めているので休馬中で、ジャンゴ君とネオ君でレッスンをした。ピクルス君オンリーでの乗馬が殆どだったが、たまには違うお馬に乗るも楽しいし、自分の欠点も再発見できる。最近の乗馬レッスンでは、ツーポイント気味にでの乗馬を楽しんでいる。
ツーポイントの方が、馬への負担が少なく、また前進気勢が生じて馬が元気になる。
以下、その3鞍を超簡単にコメント。

 

11月23日月曜日は勤労感謝の日の休日で晴れ、午後1:30から887鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はジャンゴ君、他はディノ君とネオ君の3組でのレッスンとなった。
この日、早い段階でジャンゴ君を駈歩をさせて、Ho先生からちゃんとはハミ受けさせてから、馬を手の内に入れてから走らせるようにと注意を受ける。
競馬じゃないんだから、勢いある発進をさせないようにと!
すみませんでした・・。

 

11月25日水曜日は曇りで、午後3:30から888鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はネオ君、他はシャンティちゃんとジャンゴ君3組でのレッスンとなった。
ネオ君とは久しぶりで、今年ネオ君と乗った時があったかなと思うほどの記憶しかなかった。
そのネオ君との乗馬は、以前のイメージと違い、とても良い動きであった。
自分の乗り方が良くなったのと、ネオ君自身も体が大きくなりガッチリとした体格になり、心も成長した気がした。この日、ツーポイントで乗るには鎧が長過ぎること、手綱を持つ手は馬の首を挟む感じでサドルホルダーにつかまる様に手を固定して動かさないことと指導された。
この日初めて、ネオ君と一番よい駈歩ができたと感じた。

 

11月30日金曜日は晴れで、午後3:30から889鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はジャンゴ君、他はディノ君とネオ君の3組でのレッスンとなった。
この日は左手前からで、比較的早く右手前での手前変更となり、左手前での駈歩はしなかった。
左手前では、馬とのコンタクトに努めるレッスンとなった。
右手前でも、馬とのコンタクトに努め自分の手の内に入れてから駈歩をすると、今までとは違いジャンゴ君と穏やかな駈歩ができた。

 

この日レッスンが終わると、ピース君の亡骸を馬房から出す作業があるので、第2厩舎に入るのはは5:30までにとの依頼があった。
ジャンゴ君の手入れを早々にして、第2厩舎にいるジャンゴ君とピクルス君や他のお馬に乾草と人参を与えた。
そして馬房から厩舎前の広場に寝かされたピース君に、スタッフさん一同と共にお線香を上げさせていただいた。
その間とピース君の馬房片付けの最中、ピース君の馬房近くのピクルス君が馬房から出されて蹄洗場に繋がれていた。
ピース君と斜向かいのピクルス君は、きっとピース君が息を引き取るのを見ていたのではと思う。
ピース君の亡骸を運ぶ作業や片付けで、ピクルス君が怖がると思って蹄洗場に繋いだのであった。
長い間繋がれていたので、私は気になりピクルス君が馬房に戻されるまで側に居てあげた。
その間に、ピクルス君は3回もボロをした。
この日、空には大きく輝く満月が夜空を照らしていた。
ピース君を偲ぶ様に。

 

愛猫ぽてこは、だんだん私との距離を縮めてきた。
今日の明け方、夫婦の寝室ドア前で鳴くので、トイレでまた鳴いたのかのリビングに行くと、トイレは綺麗であった。
妻に遊んで欲しくて鳴いた様だったが、妻は爆睡していたので、私がおもちゃを使うと、少しだが遊んでくれた。
その姿、とても可愛かった。


Peace
(メモリー2016.6)美しいお馬だった

Peace20160612d Peace20160623d Peace20160623f
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
以下、2020年11月下旬・12月1日
Django20201123a Neo20201125a Django20201130aPickles20201130aPoteko20201201a


乗馬・馬術ランキング

|

« 「ぽてこ」のその後。そしてお馬達 | トップページ | 再び、ピクルス君と »