« 202年10月が過ぎる | トップページ | 11月も中旬 »

2020年11月 7日 (土)

霜月となりました

今日は11月7日土曜日、朝から曇り空で午後からは小雨も降って来た。
霜月に入ってから、寒くなった。
東京、北海道で、コロナウイルスの感染がまた多くなりました。
やはり寒くなって乾燥してくると、インフルエンザ同様にウイルスが元気になる様である。
まだまだ、ウイルス のと攻防が続きそうです。
友人や親戚とは、SNSや電話だけの会話で、まだに会ってません。
楽しみの外出は、乗馬だけに留めています。
それも慎重に通っています。
行くのは平日のみで、休日・祝日は若い人優先と思い行かない様にしています。
今月に初めに、久しぶりに日曜日に乗馬に行きました。
乗馬クラブでの感染予防は、しっかりしているので安心しています。
お馬との触れ合いは、心が和む。
保護猫ぽてこちゃんと私との関係は、相変わらずである。
我が家なのに、なかなか「ぽてこ」ちゃんの姿を見ることができない。
彼女の隠れ場所や監視カメラ映像でしか会えないのが残念。
ただ、我が家と家族には馴れて来たので、安心している。

今日、NHK・BSでアメリカ社会の過去の映像と解説を観た。
FBIのことや、歴代大統領のことや、原爆、ベトナム戦争等にまつわる話でした。
アメリカ合衆国は、自由・民主主義国家の代表の様な国と言われているが、多くの闇が潜んでいたと言うこと。
それは、現在のアメリカ合衆国でも同様。
そして、日本も。
世界の為政者は、私利私欲、権力欲に溺れることなく、人民、世界の平和、この星の環境のために尽力してほしいと望む。
それは、私達も傍観者ではなく、共にこの星の一員として考え・行動したいと思う。

 

以下、今月に入ってからの乗馬3鞍のコメントを極簡単に。
Ho先生の最近の指導ポイントは、以前からもおっしゃっているが、
1.乗り手は鞍と同調して乗る。
2.脚は軽く当ててから強くして行く。
(いきなり両脚で強く挟むのは、馬にとっては猛獣の牙と同様となり、硬直して馬は硬くなる)
3.脚は腰が浮いた時に入れる。腰が鞍に着いた時ではない。
4.駈歩は、馬の上で自分がステップする様に。馬の後ろから音楽が流れる様に。
5.手綱は、背中・背筋で持つ。

11月1日(日曜日)は曇りから晴れで、午前11:00から879鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃんとディノ君組で、3組でのレッスンとなった。
レッスン終了後、久しぶりにクラブハウス2階でランチをいただく。

11月4日(水曜日)は晴れで、午後2:30から880鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃんとディノ君組で、3組でのレッスンとなった。
レッスン終了後、ピクルス君のお手入れをして馬着を着せて馬房に戻す。

11月6日(金曜日)は曇りで、午後3:30から881鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃんとディノ君組で、3組でのレッスンとなった。
この日、ピクルス君の左前足のパッドが外されていた。
レッスン終了後、ピクルス君のお手入れをして馬着を着せて馬房に戻す。

Pickles0201101a Pickles0201101b Pickles0201101c Sanyo20201101a Pickles0201104a Pickles0201106a Pickles0201106b Sanyo20201106a

Poteko20201107a Poteko20201107b Poteko20201107c


乗馬・馬術ランキング

|

« 202年10月が過ぎる | トップページ | 11月も中旬 »