« コロナ自粛生活は続く | トップページ | 霜月となりました »

2020年10月31日 (土)

202年10月が過ぎる

今日は10月31日土曜日、肌寒いが良い天気の1日であった。
自宅近くの緑道は、色んな種類の桜の木が植えられている。
今日は、寒桜を楽しむことができた。
来年の色々な桜が咲き始める春には、コロナウイルスは収束しているのだろうか・・・。
明日から11月、霜月となる。
寒く、乾燥する季節に入って行くので、コロナウイルスだけでなくインフルエンザにも気をつけなければ。
通常の風邪やノロウイルスにも同様。
とは言え、家の中に閉じこもってばかりでは、ストレスも溜まり運動不足にもなる。
そんな状況に中、外で楽しめる乗馬は安心で楽しく、体も鍛えることができている。
お馬にも癒されている。
クラブの猫のシロちゃんとの触れ合いも癒される。
癒しを求めて、保護猫の「ぽてこ」を9月下旬に家族にしたが、強引な爪切りから私にはなかなか心を許さない。
でも、我が家と、家族にはすっかり馴れたので安心している。
今は、ぽてこが幸せならば良いかなと思って静観している。

 

乗馬は前回のコメントから昨日まで3鞍の乗馬を楽しんだ。
そのコメントを、単に時系列的にコメント。
最近の乗馬は、なるべく馬に負担かけない様に楽しく乗馬できればと思いながら騎乗している

 

10月26日月曜日は曇りがちの晴れ、午後3:30から876鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃんとジャンゴ君組で、3組でのレッスンとなった。
この日は乗り替わりで、前のレッスンででピクルス君の左前足が落鉄したのを装着したばかりとのことで、気にしながら騎乗した。

10月28日水曜日は曇り空で、午後3:30から877鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃんとディノ君組で、3組でのレッスンとなった。

10月30日金曜日は曇りがちの晴れ、午後3:30から878鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃんとジャンゴ君組で、3組でのレッスンとなった。

3鞍共に、夏が過ぎて冬に向かって行く季節のピクルス君は、とても元気になって行く感じ。
ただ、左手前と右手前を比べると、断然右手前の方が元気に動く。
と言うか、右手前では注意しないと、馬なりの動きになりやすい。
Ho先生が言う、乗馬ではなく馬場馬術を目指さなければ思う。
Poteko20201030aPoteko20201030bPoteko20201030c

Shirochn20201030a

Pickles20201030aPickles20201030b Pickles20201030c


乗馬・馬術ランキング

|

« コロナ自粛生活は続く | トップページ | 霜月となりました »