« 2020年9月 | トップページ

2020年10月

2020年10月23日 (金)

コロナ自粛生活は続く

今日は10月22日金曜日、雨模様の1日でだった。
今日午後からの乗馬を事前にキャンセルした。
今年の2月下旬に東京から神奈川に引っ越しをしてから、コロナウイルス の脅威が高まった。
以後、引っ越し先近くの親戚、友人とも会ってない。
皆、私同様かそれ以上歳をとった人達なので、お互いに会わずにいる。
もっぱら電話やメール、SNSでの会話だけである。
私の外出は、自宅近くでの午前中だけの仕事と買い物、そして乗馬だけ。
乗馬は、唯一の楽しい外出である。

外食や外で宴会を楽しむこともしていない。
お酒は、量は飲まないがほぼ毎日晩酌を楽しむ。
休肝日が必要と思い、夏はノンアルコールビールを飲んでいたが、秋からはノンアルコールワインを楽しむ様になった。
それなりに、アルコールを飲んだ気がして良いかなと思う。

自宅では、また猫を家族として迎えたく、猫の保護の会から推定2歳になる雌猫のぽてこちゃんを家族として迎え入れた。
初めは順調に馴れて来たぽてこちゃんは、私からは遠ざかってしまった。
まだ1ヶ月しか経ってなからと焦らないつもりでいるのだが、私以外の家族にはすっかり馴れて来たのが羨ましい。
相変わらず、動いているぽてこちゃんが観れるのは、リビングの床に設置したネットカメラからの映像。
我慢、我慢と思いながら観ている自分が悲しく、もう1匹、子猫か雄の保護猫でも飼いたいと思った。
妻から、誰が面倒を見るのと、怒られる。
妻は、夜中に元気になるぽてこちゃんを遊ばせるので、寝不足気味なのである。

 

最近の乗馬は、10月21日水曜日午後3:30か875鞍目の乗馬を楽しんだ
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンテちゃんと、ディノ君組で3組での乗馬となった。
左手前から右手前と行った。
最近Ho先生からの指導は、常歩で軽速歩の様に「軽常歩」をすること。
それが、私もとても好きになった。
馬に負担かけない乗り方で、とても良いと思うし、馬も元気な常歩になる。
駈歩も、お尻で座らないで乗ること。
レッスン終了後、ピクルス君のお手入れをして、馬着を着せて馬房に戻す。

追伸:
乗馬クラブでは、時々いろいろな新鮮な野菜が安価で手に入る。
先日は、小さな里芋が手に入った。
子供の頃、時折おやつとして食べた「きぬかつぎ」を思い出しながら芋焼酎を飲みながら食べた。
ちょっと塩をつけて食べるのが美味しい。
または、柚子胡椒も合う。
家族とは、けんちん汁にして食べた。

Home20201022a Wine20201022a Poteko20201019a Poteko20201023a Poteko20201022a Pickles20201021a Pickles20201021b Pickles20201021cHome20201023a


乗馬・馬術ランキング

|

2020年10月16日 (金)

ぽてこちゃん、その後

今日は10月16日金曜日、朝から肌寒い曇り空の1日であった
今日は午後から乗馬の予定であったが、昨日にキャンセルの電話を入れた。
ちょっと体調不良と、天気も良くなと思ったからである。
体調不良の原因は、寝不足から来ている。
その寝不足の原因は、先月保護猫の会から譲受て家族として迎えた、ぽてこちゃん。
爪切りを強行してから、相変わらず私を避けて日中は家族の部屋に隠れて寝ている。
そして、夜に私が自分の部屋に篭ったのを確認して家族とリビングで遊び、家族が寝てからもリビングで一人遊びしている。
そんな姿を観たくて、先日amazonでネットカメラを購入してリビングに置いてぽてこちゃんの姿を捉らえることにした。
初めリビングをほぼ全体を見れる様に設置したら、家族から自分達も監視されているみたいなので止めてくれと怒られた。
だから今は床に置いて、ぽてこちゃんの餌場付近の床しか映らない様にした。
ぽてこちゃんを保護猫を飼うことに反対していた家族に懐き、私には寄り付かなくなった。
悲しいかな・・深夜にリビングで動き回るぽてこちゃんの映像を、自分のベットからスマホで観て寝不足になった。
正直、ぽてこちゃんを保護の会にお返ししたいと思った。
でも、厳しい外の環境で野良猫として過ごしていたことを考えると、一人嫌な人間が居るが、この家は住み心地が良いと思っている様だから、彼女の終の住処とすることを認めることにした。
このブログで、ぽてこちゃんがどの様に過ごし変わっていくか、私との関係も含めてコメントして行きたいと思います。
ただしばらくは、ぽてこちゃんをワザと無視して、あまり拘らない様にしたいと思う。
彼女から、私に関心を示してくれる様になるまでは・・・。

 

ここ最近の乗馬2鞍のコメントは、すみませんが時系列的に極簡単にします。
ぽてこちゃんとの関係のストレスは、ピクルス君との乗馬でしばし忘れることが出来る。

10月12日月曜日は晴れで、午後3:30から873鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃん組で2組でのレッスンとなった。
この日は、シャンティちゃんの右前足の状態がちょっと良くない様で、左手前を長く最後に少し右手前でを行った。
ただ、ピクルス君は左前足があまり良くなくなかつたので、左手前では元気な常歩に努めた。
右手前では、元気で常歩・速歩・駈歩共に良かった。
レッスン終了後、ピクルス君の左前足を冷やしながらお手入れをした。

 

10月14日水曜日は曇りで、午後3:30から873鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃんとジャンゴ君組で3組でのレッスンとなった。
ピクルス君は2:30にビジターの方とレッスンを受け、久しぶりの乗り替わりでであった。
だからピクルス君を馬房にすぐに戻してオシッコをさせてから、馬房で馬装した。
この日も先日同様に、左手前を長く行い、右手前は少しであった。
でも、ピクルス君の左前足の状態がよくなって来たのか、左手前もそれなりに良かった。
だから、レッスン終了後は左前足は冷やさずにお手入れをした。
そして、翌朝から冷えるとのことで馬着を着せて馬房に戻した。

Poteko20201013a Poteko20201013b Poteko20201014a Poteko20201016a Poteko20201016b Camera20201015a Pickles20201014a Pickles20201014b Pickles20201014c


乗馬・馬術ランキング

|

2020年10月10日 (土)

台風14号

今日は10月10日土曜日、朝から台風14号の影響で昨日同様に朝から雨降り。
幸い台風の直撃は避けられたが、大雨・長雨で各地で雨による災害が心配である。
気温も低く寒い。
これから、気温が低下すると共にコロナウイルスとインフルエンザが心配である。
6日木曜日に、65歳以上無料でのインフルエンザ予防接種を受けた。
昨日金曜の乗馬は雨とのことで事前にキャンセルした。
7日水曜日は、小雨降る中でピクルス君と1組だけのプライベート乗馬を楽しんだ(872鞍目)。

 

先月下旬に家族となったぽてこちゃんは、相変わらず私を避けている。
夜中にリビンで遊び回り、日中はキャットタワーや誰かのベット下で寝ている。
夜中トイレをすると、大きな声で鳴いて知らせる。
私は、彼女のトイレ清掃係。
彼女は、私のその姿を冷たい目で遠巻きに観ている。
彼女からすると、私は危険なストーカーなのか。
悲しい〜。
いつも私の膝に乗って来た亡愛猫みりぃの様になってくれるのだろうか?。
先日ぽてこちゃんがだいぶ馴れと思って、早急に無理に抱いて爪切りしたことを後悔している。
家族からしばらくは無理に抱いたり、触ったりしない方が良いと言われた。
初め猫を飼うのを反対していた家族には、ぽてこちゃんは心を許している。
猫ちゃんは、とても繊細。特に雌猫は、警戒心が強い様である。
当面私は、彼女の給餌とトイレ掃除を黙々と行い、彼女の信頼を得るしかないか・・・。

 

ホンダが2021年を最後にFIから撤退のニュースは、残念。
2025年までにカーボンニュートラルの実現に傾注するためとしている。
その決断は、モータースポーツ界においては残念だが、この星にとっては正しい選択であると思う。
それはホンダに限らず、世界の企業が目指すべき道だと思う。
取り分け日本は、小泉環境大臣がCOP25会議場で演説した内容が、CO2削減に向けての取り組みが具体的ではないと、多くの国の代表から落胆の声をあげられた。
地球温暖化阻止は、待ったなしで行動しなければ、この星の未来はない。

Poteko20201001a_20201010191401 Poteko20201001b_20201010191401 Catpenoki20201010a Pickles20201007a Pickles20201007b Pickles20201007c


乗馬・馬術ランキング

|

2020年10月 6日 (火)

インフルエンザの予防接種

今日は10月6日火曜日、曇り空で時折風が強く吹いたりした。
台風14号が、今週末にかけて日本列島の太平洋沿岸を通り抜けそうである。
今日は午後から、自宅近くの内科医で予約していたインフルエンザの予防接種を受けた。
65歳以上は、事前予約して所定の予診票を持参すると無料で受けられた。
コロナウイルス のワクチンも早くできることを望む。

9月24日で正式に家族として迎え入れた保護猫の「ぽてこ」ちゃんは、相変わらず私だけを警戒して隠れてしまう。
まだ十分に馴れない内に、強引に爪切りをしたのが原因の様である。
私に心を許すには、相当な時間がかかりそう・・・。

 

昨日10月5日月曜日は晴れで、午後3:30から871鞍目の乗馬を楽しんだ。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃん組で2組でのレッスンとなった。
この日は、シャンティちゃんが右前足が痛い様なので、左手前を中心に行った。
ただ、ピクルス君は左前足が痛い様なので、左手前は元気な速歩をさせることに努めた。
右手前では、常歩・速歩・駈歩共に良い動きであった。
Ho先生の指導point。
例えば、銀座にあるシュミレターでは、自分が動かないで操作する。
上体をのけぞったり、前に屈む様な動作は無意味。
上に弾むと言うことと、前に進むと言うことのバランスと取る。
バスケに例えると、ボールを弾ませると言うことと、ゴールに向かって走っていくを同時にこなす必要がある。
前に進ませることだけ考えてはダメ。
馬の背中の動きが上がってくる、速歩や駈歩では反動が上がって来る。
それを乗り手のお尻で潰さないこと。
馬の弾発を妨げないことが大切。
また、乗り手の扶助によって馬の弾発(インパルジョン)を生み出してあげることが必要。
この日、左手前ではHo先生から、馬術には実際にはないが軽速歩の様に「軽常歩」をやりましょうとなった。
馬の背中が押し上がったときに、自分のお尻を少し浮かすイメージで歩くのであった。

 

レッスン終了後、ピクルス君の左前足を冷やしてからお手入れをした。

Poteko20201006a Poteko20201006b Poteko20201006c Pickles20202005a Pickles20202005b Pickles20202005c


乗馬・馬術ランキング

|

2020年10月 1日 (木)

10月に入りました。

今日は10月1日木曜日、早朝は雨模様であったが午後からは晴れて来た。
今日は、中秋の名月。
でも、満月となるのは明日だそう。
今日の夜、ベランダから夜空を見上げると、ほぼ満月の明るい月が見えた。
猫保護の会から「ぽてこ」ちゃんを引き受け家族にして2週間半が過ぎた。
2週間を過ぎようとする前日に、私がぽてこちゃんを少々強引に抱いて爪切りをしてから、折角馴れて来たのに、私を警戒してまったく近づかなくなってしまった。
私が気づかない様なところで、昼寝をしたりしている。
また、ダイニングのロールカーテンの裏に隠れながら、緑道を散歩する人や犬、または猫を観ている様である。
外に出たい、猫恋しいと思いながら、窓の外を観ているのだろうか・・・。
ちょっと、切なくなってしまう。
でも、きっと私達の本当の家族となってくれると、信じています。

 

最近の乗馬2鞍のコメントをごく簡単に。
猫(ぽてこ)ちゃんが気になり、寝不足気味なので・・・。

 

9月27日月曜日は秋晴れで、午後3:30から869鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はジャンゴ君組で2組でのレッスンとなった。
この日は前日まで雨模様の日が多く、1週間振りの乗馬であったが、とても良いレッスンであった。
ピクルス君は、まだ左前足がちょっと痛い様で、左手前は元気ない様であったが、右手前ではとても元気。
常歩・速歩・駈歩共に良い動きであった。
この日は、レッスン終了前に、前肢旋回のレッスンを受けました。
前肢を軸にして、後躯を交差させながら前肢の外周を後躯が旋回する運動です。
詳細のコメントは、またの機会にしたいと思います。
レッスン終了後、ピクルス君の左前足を冷やしながらお手入れをした。
この日、購入して乾草置き場に置いてあった乾草が、古くなったのと湿気でカビ臭くなったので処分した。

 

9月30日水曜日も秋晴れで、午後3:30から870鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃん組で2組でのレッスンとなった。
今日も、まだ左前足がよくない様で、左手前では元気がなかったが、右手前では元気がよく、セーブするほどであった。
駈歩は、馬の背中を押すのではなく、自分のお尻が馬に押される感じで乗る。
レッスン終了後、ピクルス君の左前足を冷やしながらお手入れをした。
この日、新しい乾草がクラブに入って来たので、購入した。
ピクルス君と周辺のお馬たちに与えた。

Poteko20201001a Poteko20201001b Poteko20201001c
Pickles20200927a Pickles20200927b Pickles20200927c


乗馬・馬術ランキング

|

« 2020年9月 | トップページ