« F1、イタリアGP | トップページ | 猫ちゃんトライアル継続中その2 »

2020年9月14日 (月)

我が家に猫ちゃんが来ました

今日は9月14日月曜日、曇り空の一日であったが、穏やかで過ごしやすかった。
乗馬クラブは、19日土曜から再開しますと電話連絡をいただく。
乗馬は9月2日水曜日が最後で、12日間ピクルス君と会ってない。

そんな中で、また再び猫ちゃんを家族として迎えたくなりました。
地元の猫保護活動をされている会に相談して、子猫ではなく推定2歳の女の子をトライアルで2週間預かりお互いに問題なければ、家族として迎えることになりました。
私としては、もう家族に迎えても良いと思うのですが、その保護の会の規則だそうです。
その猫ちゃんは、ダンプカーの通り通り沿いで3匹の子猫を生んで育てていたそうです。
保護の会が3匹の子猫を保護して里親に出し、その親猫は避妊手術をして再び地域猫として野に離そうとしたが、人馴れしていていたので保護したそうです。
人馴れした野良猫ならば、飼ってくれる人がいるかもしれないとの思いと、逆に悪い人間から虐待の対象にされる場合があるからとの思いからだそうである。
ただ、保護猫を家族とする人は、成猫は敬遠して圧倒的に子猫を希望するとのこと。
私も初めはそう思ったが、自分の年齢と、ネットでその子のことを知って、家族として迎えたいと思いました。
昨日の13日(日曜日)は、保護の会より一時預かりしてくださっている方の自宅に会の代表の方と妻と3人で訪問して、その猫とお見合いをした。
名前は、ポテコちゃん。
保護の会の旦那さんが通りすがりで会ったときに持っていたマクドナルドのポテトをあげたら食べたので、ポテコちゃんと仮の名を付けたそうである。
茶トラの女の子は珍しいとのことで、私がお見合いを申し込んでからも、他にも希望する方がいたそうである。
私の家族と決まったら、名前は、「むぎ」か「きなこ」が良いかなと思っている。
名前を早く決めて呼んであげたいと思うが、家族から正式に引き受けてからと、怒られた。
今日は、昨日のお宅様でお見合いしたときの様に、抱っこができなかった。
お家を換えたばかりだから、仕方がない。
でも、夕食を完食したから安心した。

Poteko20200914a Poteko20200914b Poteko20200914c


乗馬・馬術ランキング

|

« F1、イタリアGP | トップページ | 猫ちゃんトライアル継続中その2 »