« 猫ちゃんトライアル継続中その2 | トップページ | ぽてこちゃんのベット »

2020年9月22日 (火)

PちゃんとP君

今日は9月22日火曜日「秋分の日」、台風12号の影響でか一日中曇り空。
今回も春のお彼岸同様に、世田谷の実家近くのお寺へのお墓参りをを控えて、先日実家にお花代とお菓子を送った。
今年の4月に入院して以来、鉄道やバス等には利用していない。
東京でのGTOキャンペーンもできる様になったが、まだ怖い。
ただ昨日は、久しぶりに車で乗馬クラブに行った。
その為か、今日は台風の気圧の関係もあるのか、頭が重く疲れて朝からゴロゴロ過ごしてしまった。

今日は、22日のニャンコの日。
今月14日に推定2歳の保護猫を、保護の会から2週間のトライアルとしてお預かりしていたが、2週間を待たずに家族として迎えることを家族で決定した。
名前は、保護の会の代表の旦那さんが名付けたポテコから「むぎ」とする予定であったが、家族で改めて話し合って、今まで呼ばれていた名前、そして私達家族も預かっている間はポテコと呼んでしたので、その名を引き継ぐことにした。
ただし、家族が平仮名にした方が可愛いとのことと、家の階段を降る足音が「ぽて、ぽて」とする感じなので、「ぽてこ」とすることにした。
実際に呼ぶときは、「ぽて」ちゃんとすることも良いかなとのこと・・・。
猫のぽてこは、Pちゃん。
お馬のピクルス君は、P君。
世界が、平和であることを願います。
I hope the world is peaceful.


昨日の乗馬のコメントを簡単に。

9月21日月曜日は敬老の日、朝は涼しかったが乗馬クラブに着くと晴れてちょっと暑く、午後2:30から868鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃんと、ネオ君組で3組でのレッスンとなった。
この日のHo先生からの指導ポイント。
!.以前からの様に、乗馬ではなく馬術として馬に乗る。
①馬の上で、自分が歩く様に、走る様に乗っていく。
②下半身で馬を感じて乗る。
③お尻の皮だけ着けて座る感じ。
④それを感じられないなら、一度鎧に乗って立って乗ってみる。
そうすることで、上体ではなく下半身で乗る意味が実感として解る。
2.手綱の重さを、背筋で感じること。
①だから、手綱を持つ脇が空いているとか、手で持つでは、背中での感じがなくなる。
②左の背筋で手綱の重さを感じたら、馬は左と解る。
③左の背筋が軽くなり、右の背筋が重さを感じたら馬は右と感じる。
3.手綱のコントロールは馬の後ろ足をどうするかと言うこと。
①馬の後ろ足をどの様に誘導できるかが大切。
②鞍の前橋に座らない、ズレたら後ろに座り直す。
③輪乗りは、円ではなく多角形で回る。
4.駈歩は、お尻が軽くなった時に、少し前橋から離れる。

レッスン終了後、ピクルス君はまた再び左前足が痛いらしく、冷水いで冷やしながらお手入れをした。

Poteko20200922a Poteko20200922b Poteko20200922c

Pickles20200922a Pickles20200922b Pickles20200922c


乗馬・馬術ランキング

|

« 猫ちゃんトライアル継続中その2 | トップページ | ぽてこちゃんのベット »