« 夏バテ気味 | トップページ | 残暑厳しい »

2020年8月25日 (火)

インディ500、琢磨君優勝!

今日は8月25日火曜日、朝から晴れて暑いが風が爽やかな感じであった。
昨日は夕方に乗馬をして汗だくで遅い帰宅。
風呂をに入りTV前で夕食。
NHK BSでインディ500のライブ中継が始まっていた。
事前に録画予約をしていたが、生中継を観ることができた。
佐藤琢磨君、2017年に東洋人で初めて、日本人で初めてインディ500レースで優勝した。
その際には、内閣総理大臣賞の受賞も受けられた。
今回は、初めて予選3位で上位からスタートするので、またの優勝が期待されていた。
そして、その期待に応えて、見事優勝した。
日本製のホンダエンジン、ドライバーは43歳の日本人。
重っくるしい今の日本社会に、明るい光を与えてくれた。
2004年F!アメリカGPで日本最高位の3位の表彰台に乗った時が27歳。
それから16年後の現在、佐藤琢磨君は、もう43歳になるんだ。
インディアナポリス500とは、一周2.5マイル(約4.023km)を200周、走行距離500マイル(804.672㎞)を争うレース。
最高時速は380キロ、平均速度は350キロ、コーナーも300キロ以上のスピードで回る。
心身ともに、強くなければ、とても走りきれない。
佐藤琢磨君は、凄い人だよ。
でも、前回の優勝ほど、騒がれてない気がする。
コロナウイルスの脅威で、無観客での開催も影響しているのかな・・・。
ちょっと、残念な気がする。
でも、NHKさん、すばらいい映像を観せてくれてありがとう!。

 

今ホンダエンジンは、FIでも活躍している。
今シーズンは、やはりコロナウイルスの為に開催回収が少なくなり日本GPも中止となったが、現在6レースが終わって、ホンダは1度優勝して、他は2・3位を取っている。
今週末8月30日にベルギーGPが開催される。
Fiのエンジンメーカーは、ホンダ、メルセデスベンツ、フェラリー、ルノー。
レッドブル(ホンダ)の総合順位は、現在ベンツに次いで2位。
今週末8月30日のベルギーGPで、勝利して欲しい!
通常のTVやBSでも放送がないのが、残念。
それ以上に、現在日本人ドライバーが参戦できてないのが、残念。

 

以下、昨日の乗馬コメントを簡単に。

 

8月24日月曜日は曇り晴れの天気で、午後4時から872鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はディノ君。
この日のピクルス君は、私との!鞍だけのお仕事。
やはり左前足が、まだ痛いようであった。
引き馬をする際もつまづきそうになり、注意した。
でも、馬場では注意しながらでも、しっかり運動させることに努めた。
この日の指導ポイントはほとんだ前回同様に、自分が歩くように馬に乗る。
乗馬ではなく、馬場馬術で乗ると言うこと。
私が受けた注意ポイント。
イケイケの状態で、駈歩発疹をさせないこと。
発進の際には、歩度を詰めること。
ただ、歩度を詰める前にはちょっと前に出すことも必要。
この日いつもと違い、右手前からレッスンを長い間行ったので、ピクルス君はとても元気で走りたがった。
ギャラリーの声が色々と聞こえて来てちょっと不愉快な気持ちもあり、自分なり・馬なりの所謂乗馬になってしまったのかもしれないが、反省した。
その後、Ho先生が言う歩度を詰めるようにして、右駈歩も穏やかな発進ができた。
左駈歩は左前足を痛めていいるので、前足をしっかり上げさせる様に、そして穏やかな発進をさせた。
レッスン終了後、ピクルス君の丸洗いと左前足を冷水で冷やした後に、おやつなどをあげていると、自分の帰宅が一番最後となってしまった。

 

帰宅して、NHK・BS放送で佐藤琢磨君のインディ500の優勝を観て、気分がすっきりした。

Pickles20200824a Pickles20200824c Pickles20200824b Takuma20200824a Takuma20200824b Takuma20200824c Takuma20200824d Takuma20200824e


乗馬・馬術ランキング

|

« 夏バテ気味 | トップページ | 残暑厳しい »