« カモの夫婦 | トップページ | 梅雨入り »

2020年6月 9日 (火)

2020・JUNE

今日は6月9日火曜日、晴れてとても暑い一日でした。
各地で今年初めての真夏日となった。
私は、午前中の仕事を終えて帰宅すると、直ぐにシャワー浴びてお風呂に浸かる。
そして、家族が料理してくれた昼食をいただきながら、Amazonプライムで「大草原の小さな家」を観る。
そんな毎日を送って、充実感に浸っている。
乗馬は以前は、週に3回から4回行っていたが、今は週に1回から2回にしている。
昨年末と今年春の入院とコロナの自粛で、だいぶ筋力が衰えて、あっという間に老人になった気がする。
とにかく疲れやすくなったのと、動きが鈍くなった。
それと、実際に70近くなった老人なので、まだコロナウイルス が怖い!
健康とお小遣いのためちょっと働いて、あとは家でのんびり過ごすのが良いと思う様になった。
でも乗馬を続けるのは、やはり馬というパートパーとのスポーツが楽しいからである。
そして、可愛い馬達の触れ合いがあるからである。
特に、ピクルス君との触れ合いは楽しい。
飽きぽい性格の私が、一番長く続けているスポーツであり、娯楽である。
体力が衰えた自分だが、お馬さんに乗ることで、自然と運動をさせてもらってるのである。
こんな素晴らしいスポーツはないと思うのである。
それと、たまには外出して昼食ぐらいは外で食べないと、妻の負担も大変だから。
とは言え、やはり夕食は自宅で食べた方が、落ち着くし安心。
ただ、まだ家族並んでの食事は避ける様にしてる。
私はいつもの様に、テレビの前に座り一人で食べている。
今月2日にやっと、安倍マスクがポスト投函された。
2枚共、妻に渡した。
4日には、オンライ申請した特別定額給付金が振り込まれた。
自宅近くのイオンモール内のお店が最近全店再開したので、昨日9日月曜に行き久々に衣料品の買い物をした。
6月も中旬に向かい、2020年も半年を過ぎ様としている。
コロナウイルスの災転じて世界が協力して一つになれるかとも期待したが、反対に色んな分断が生じている。
人の社会は、難しい・・・。

 

以下、簡単に乗馬レッスン2鞍のコメント。

 

6月5日金曜日は晴れで、午後2:30から846鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はネオ君組で2組でのレッスンとなった。
Ho先生からの指導point.
1.馬は鈍感ではない、敏感な動物。(ハエが乗っただけでも解る)
①だからそーっと乗る、極端に言うとあんまり一生懸命に乗らないこと。
②鞭や拍車は、馬を動かすためではない。馬に自分の脚を理解してもらうために使う。
③馬はどんな脚でも入れられたのを分かっている、だけれども動かないのはそれに反応しないから。
だから、反応しなさいよと入れるのが鞭や拍車なのである。
2.ハミ受け
①手綱でグイグイはダメ。手綱は馬に引張ってもらう。
②例えば左のハミを受けてもらうには、馬に左の手綱を引いてもらえる様にする。
③それには左の手綱を短く持つのも良い。
但し、そうすると自分も引っ張りやすくなるので注意を要する。
④馬に手綱を引張ってもらうのは腕ではなく、腰から引張ってもらう。
⑤それには、何度も記述しているが肘を脇につけて、手や腕の力を抜く。
3.透過性(レスポンシブネス)
①上記のハミ受けにより、馬の馬体全体の硬さがなくなり柔軟性を得て、乗り手の扶助が馬の後方より前方に伝わる。
ピクルス君、やはり初めは中々思う様に動いてくれなかったが、Ho先生の指導を受け実施して行くと、中盤の後半から良い動きとなった。
駈歩もそれなりに良い動きであった。
Ho先生いわく、終わり良ければ初めや中盤が良くなくても、良しと思うこと。

レッスン終了後、ピクルス君は午後2鞍連続でのレッスンで汗をかいていたので、今年初めて丸洗いのお手入れをした。

 

6月7日(日曜)は晴れで、847鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はディノ君とネオ君組で3組でのレッスンとなった。
男性3人でのレッスンで、それぞれ馬を元気にさせて、3頭がそれぞれ元気の良い駈歩をした。
でも、私は他の方々よりも少し控え目に駈歩をした。
レッスン開始時は、私は兎に角ピクルス君にハミを受けてもらうため内方姿勢にすることに努めた。
何度も巻き乗り、小さな輪乗りを行った。
なかなか内方姿勢を取らせなられないと、Ho先生から、内方手綱を短く持ち、外方に鞭を持ち内方脚を入れ鞭を入れて脚を理解してもらう。
そして、内包手綱を引張ってもらう。
最初、私は無意識に手綱を引張っていたとのことでした。
前回の復讐であった。

レッスン終了後、ピクルス君のお手入れをして帰宅した。

Pickles20200605aPickles20200605bPickles20200605cHome20200605aPickles20200607aPickles20200607b


乗馬・馬術ランキング

|

« カモの夫婦 | トップページ | 梅雨入り »