« 今月初めて乗馬クラブに行く | トップページ | 退院して5月に入りました »

2020年4月23日 (木)

Stay Home

今日は4月23日木曜日、穏やかな日和だが夕方はまた昨日同様雨が降るかな。
コロナウイルス による自宅で自粛の中、食品の買い物で自宅近くの緑道を散歩がてら歩くこともある。
家で過ごしている時は、昔の映画やドラマを観たり音楽鑑賞している。
ドラマでは、ケーブルTVのAXN海外ドラマで昔見ていた「大草原の小さな家」を毎日の様に観ている。
人生の考え方、夫婦のあり方、親子のあり方、兄弟・姉妹のあり方、家族のあり方、友人とのあり方、他人とのあり方、人種や他文化との関係、自然の付き合い方等、あらゆることで自分の人生の道標にもなる様な話がある。
以前自分の子供が生まれた時に、憧れて八ヶ岳山麓に小さな山小屋を建てた思いが蘇った。
音楽鑑賞は、上記番組の音楽CDの宣伝でも紹介されていたアイルランド系ニュージーランド人の女性歌手ヘイリー「Hayle Westenra」の歌に魅せられている。
とても美しい歌声が、心に染みる。
コロナウイルスが蔓延る中で、共にStay Home中の心を癒してくれる。
また、サザンとZARDの歌は、元気と勇気がもらえる。

 

22日水曜日の昨日は、1週間振りにコロナウイルス 対策をしっかりしている乗馬クラブに行く。
クラブに到着すると、午後1:30からの840鞍目の乗馬はピクルス君ではなくネオ君になっていた。
ネオ君との乗馬は、何年なんヶ月振りだろうと思いながら、ちょっと心配になった。
私はネオ君の馬装やお手入れは自分ではできない、今週25日土曜は鼠径ヘルニア手術のため入院予定だからである。
幸い馬房から出すのと馬装はベテランの女性会員の方が行ってくださった。
馬場への引き馬は、Ho先生が行ってくださった。
そう、ネオ君は何故だが男性が怖いらしく、注意しないと噛み付いたりする。
ただ、馬場ではDクラスの馬の中では一番安心して騎乗できるお馬。
この日は、Ho先生の下、私はネオ君、ピクルス君はビジターの方、もう1組はディノ君組で、3組でのレッスンとなった。
久しぶりのネオ君とのレッスンであったが、ネオ君は良い動きをしてくれた。
以前乗ったときの様に、止まってなかなか動かない様なことはなかった。
ただ、速歩・駈歩はピクルス君の様な踏み込みや勢いがないので、ちょっと戸惑った。
でも、安全に乗れてほっとした。
前回のピクルス君との乗馬では、息苦しくて途中でマスクを外したが、ネオ君との乗馬では外さずに済んだ。
レッスンを終えて、ネオ君のお手入れは馬装をしてくださった方が行ってくれた。
私は、ビジターさんが乗ったピクルス君のお手入れをした。
今週末から入院して25日月曜日に手術、30日木曜日に退院予定。
しばらく乗馬クラブに来れないので、ピクルス君に乗りたかったが自馬ではないので仕方ない。
でも、ピクルス君のお手入れが出来たので、大分満足。
ネオ君と乗馬も、楽しかった。
ピクルス君の前の馬房に、新しく来たお馬が居た。
北海道のショコラ君は、元気そうで何よりだ。
人間だけではなく、愛する動物達も健康であって欲しい。

入院、手術、無事に退院できることを祈る。
また、お馬さん達に会いたいし、乗馬したいから・・・。
この様な中で頑張っている医療スタッフの皆様に感謝です。
その様な方々に、ご迷惑(感染)かけない様に注意しないとね!
無事退院できたら、しばらくは家族と本当にStay Home !
退院して寝る時は、暫くは私一人がいいかな・・・。

Ryokudou20200421a Littlehouse202004a Hayley20200423a Neo20200422a Pickles20200422a Shinba20200422a


乗馬・馬術ランキング

|

« 今月初めて乗馬クラブに行く | トップページ | 退院して5月に入りました »