« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月23日 (木)

Stay Home

今日は4月23日木曜日、穏やかな日和だが夕方はまた昨日同様雨が降るかな。
コロナウイルス による自宅で自粛の中、食品の買い物で自宅近くの緑道を散歩がてら歩くこともある。
家で過ごしている時は、昔の映画やドラマを観たり音楽鑑賞している。
ドラマでは、ケーブルTVのAXN海外ドラマで昔見ていた「大草原の小さな家」を毎日の様に観ている。
人生の考え方、夫婦のあり方、親子のあり方、兄弟・姉妹のあり方、家族のあり方、友人とのあり方、他人とのあり方、人種や他文化との関係、自然の付き合い方等、あらゆることで自分の人生の道標にもなる様な話がある。
以前自分の子供が生まれた時に、憧れて八ヶ岳山麓に小さな山小屋を建てた思いが蘇った。
音楽鑑賞は、上記番組の音楽CDの宣伝でも紹介されていたアイルランド系ニュージーランド人の女性歌手ヘイリー「Hayle Westenra」の歌に魅せられている。
とても美しい歌声が、心に染みる。
コロナウイルスが蔓延る中で、共にStay Home中の心を癒してくれる。
また、サザンとZARDの歌は、元気と勇気がもらえる。

 

22日水曜日の昨日は、1週間振りにコロナウイルス 対策をしっかりしている乗馬クラブに行く。
クラブに到着すると、午後1:30からの840鞍目の乗馬はピクルス君ではなくネオ君になっていた。
ネオ君との乗馬は、何年なんヶ月振りだろうと思いながら、ちょっと心配になった。
私はネオ君の馬装やお手入れは自分ではできない、今週25日土曜は鼠径ヘルニア手術のため入院予定だからである。
幸い馬房から出すのと馬装はベテランの女性会員の方が行ってくださった。
馬場への引き馬は、Ho先生が行ってくださった。
そう、ネオ君は何故だが男性が怖いらしく、注意しないと噛み付いたりする。
ただ、馬場ではDクラスの馬の中では一番安心して騎乗できるお馬。
この日は、Ho先生の下、私はネオ君、ピクルス君はビジターの方、もう1組はディノ君組で、3組でのレッスンとなった。
久しぶりのネオ君とのレッスンであったが、ネオ君は良い動きをしてくれた。
以前乗ったときの様に、止まってなかなか動かない様なことはなかった。
ただ、速歩・駈歩はピクルス君の様な踏み込みや勢いがないので、ちょっと戸惑った。
でも、安全に乗れてほっとした。
前回のピクルス君との乗馬では、息苦しくて途中でマスクを外したが、ネオ君との乗馬では外さずに済んだ。
レッスンを終えて、ネオ君のお手入れは馬装をしてくださった方が行ってくれた。
私は、ビジターさんが乗ったピクルス君のお手入れをした。
今週末から入院して25日月曜日に手術、30日木曜日に退院予定。
しばらく乗馬クラブに来れないので、ピクルス君に乗りたかったが自馬ではないので仕方ない。
でも、ピクルス君のお手入れが出来たので、大分満足。
ネオ君と乗馬も、楽しかった。
ピクルス君の前の馬房に、新しく来たお馬が居た。
北海道のショコラ君は、元気そうで何よりだ。
人間だけではなく、愛する動物達も健康であって欲しい。

入院、手術、無事に退院できることを祈る。
また、お馬さん達に会いたいし、乗馬したいから・・・。
この様な中で頑張っている医療スタッフの皆様に感謝です。
その様な方々に、ご迷惑(感染)かけない様に注意しないとね!
無事退院できたら、しばらくは家族と本当にStay Home !
退院して寝る時は、暫くは私一人がいいかな・・・。

Ryokudou20200421a Littlehouse202004a Hayley20200423a Neo20200422a Pickles20200422a Shinba20200422a


乗馬・馬術ランキング

|

2020年4月16日 (木)

今月初めて乗馬クラブに行く

今日は4月16日木曜日、温かいが曇り空の1日。
昨日15日水曜、乗馬クラブに置いてある自分の鞍やブーツ等のお手入れの為とのことで、家族に了解を得て乗馬クラブ・サンヨーガーデンに行く。
ただ、早朝にクラブの様子を伺いながら、午前11時の乗馬レッスンの予約もする。
妻には、無理しないで歩く程度の乗馬に留めると説明した。
今月末近くに鼠径ヘルニアの手術を予定しているから、当初は馬具等の手入れだけと思っていたが乗馬レッスンも受けることにしたのだ。
現在、乗馬クラブでは基本的には乗馬予約をした人しか入場できないこともあるが、やはりピクルス君との乗馬を楽しみたかった。
天気も快晴で暖かな日和であった。
クラブに到着すると、自分の健康状態(体温等)、この2週間3蜜をしなかった等のチェックを記入。
そして、各所にコロナウイルス 対策の注意書きが置かれていた。
私自身も、クラブハウス内には着替えとトイレ使用以外は入らない様にして外で過ごした。
お昼は、近くのコンビニでパスタ弁当をレンジで温めてもらい車の中で食べた。
乗馬後半では、ちょつと息苦しくなりマスクを下げはしたが、ピクルス君との騎乗前の馬装や騎乗でもマスクをした。
みなさん、しっかりとルールを守って乗馬を楽しんでいた。

 

839鞍目の乗馬レッスンは、Ho先生の下、私はピクルス君、もう1組はキャスパー君組で2組でのレッスンとなった。
左手前からのレッスンで、常歩を十分にさせてから速歩も行った。
右手前になると、ピクルス君はハミ受けもしっかりできて、とても良い動き。
速歩をさせると、さらに元気な動きで、停止を何度かさせて動きをセーブさせた。
久しぶりの乗馬と、鼠径ヘルニアの手術前なので、速歩だけまでにしておこうと思ったが、ピクルス君は私の本当の思いを汲み取ったか、馬場中央で輪乗り駈歩を少し行った。
Ho先生からの指導ポイント。
1.馬に手綱を引っ張ってもらう(ハミ受け)。
①自分で手綱を引っ張るのではなく、馬に引っ張ってもらう。
②それには先ずは馬を前に出す為脚を入れたら、内方か外方かどちらかの手綱を引っ張っててと馬と会話する。
③そうすると、脚で馬を前に出すとゆうことと手綱を引っ張らせるとゆうことが繋がる。
④それで、馬術的に馬がハミに出ている、言い換えると「馬にハミを取らせている」という状態になる。
⑤馬術的にだいたい、内方が3で外方が1ぐらいの割合でハミを取らせること。
⑥だから左手前で10分間常歩を行ったら、交互でいいから7分半は左ハミを取らせ、2分半は右のハミを取らせること。
⑦よって、脚で馬を前に出す時に最初から両方の手綱をではなく、どちらかの手綱を引っ張らせる様に促すことが必要。
2.上記の様に、馬に引っ張ってもらうには。
①乗り手は手綱ゆるゆるにしたり、腕で引っ張ったりしないこと。
②馬に脚を入れて前に出す時に、片方の手綱を引っ張っていける様にする。
③手綱を短く持つと言うのも、その1つ。ただ、そうすると自分も引っ張りやすくなるので注意すること。
④馬が手綱を引っ張っていく様になったら、自分の腰から引っ張られていく感覚が必要。手や腕ではない。
⑤その為には、手綱の重さは手で持つのではなく、自分の背筋で持つ感覚。
⑥その為には脇を閉めて肘を脇腹に着けて手綱を持ち腰に繋げる。
⑦手や腕の力で手綱を持とをとすると、上体が前に引っ張られ、馬からやたら引っ張られると言う感じになる。
そして、必然的に自分でも手綱を引いてしまいハミ受けとならない。
以上が、ハミ受けの第一段階である。
3.扶助
①外方脚で内方の手綱を引っ張って行けと推進脚を入れるのが、斜体扶助。
②内方脚で内方の手綱を引っ張っていけが推進脚を入れるのが、側体扶助。
4.乗り手の体軸は縦に縦に動く。
①乗り手の体軸は、左右横ではなく、縦の動き。
②横に曲がる時も、横に動くのではなく縦の動き。
③それがちゃんとできてから、左右の動きはまた違う次元での話となる。
 
やはり、ピクルス君との乗馬は楽しい!
生きている実感を感じる。
前回のコメントで、自宅に居ようと記述したのを破ってしまったが、外での運動はとても気持ちよく気分転換になった。
乗馬での運動は凄い!
今日朝起きると、筋肉が引き締まった感じで。内腿と腹筋が少し痛い。
それと、家族の代表で人混みの多いスーパーに買い物に行くよりか、安全な気がした。
ただ、他人だけではなく、馬達との接触にも注意が必要。
以前の様に、ピクルス君にベッタリすることは控えた。
今月末の手術前の来週半ばに、またピクルス君との乗馬を楽しみたいと思う。
それ以外は、自宅に篭ろう。
なんか、手術しなくても大丈夫そうな気がして来た。
短い日数とは言え、この時期に病院に入院すること自体がリスクある気がする・・・。
とは言え、健康な体にしておかねばね。
コロナウイルス には絶対に勝つ!
Sanyo20200415a Sanyo20200415b Sanyo20200415c Pickles20200415a Pickles20200415b Pickles20200415c

 


乗馬・馬術ランキング

|

2020年4月13日 (月)

家に居よう

今日は4月13日月曜日、朝から雨が降って、今日は天気が荒れるとのことです。

私は、初めはコロナウイルス を楽観的に考えていました。
しかし諸外国の状況や、ほぼ同年代の志村けんさんが短時間で亡くなったのを知り、もはや他人事ではないと痛感しました。
自分の身勝手な行動が、自分だけではない、家族や友人、大切な人を巻き添えにするかもしれないのです。
今自宅で、映画鑑賞したり、音楽鑑賞したり、ゲームしたり、おもちゃで遊んだり、家族が料理した食事を家族一緒(少し離れて)に食べたりしています。
ただ、私は引越しの際に業者に任せておけばいいのに、自分でも重い荷物を運んだりして、鼠蹊ヘルニアになってしまい、今月末に入院して手術を受ける予定です。
入院は1週間以内ですが、感染しない様に注意したいと思います。
鉄道模型は、大阪で単身赴任している息子が生まれた時の初節句祝いで購入したものです。
その息子も30半ばになりました。
数十年振りに動かしてみました。
長い年月を経て線路はちょっと錆びていましたが、全ての車両がちゃんと動きました。

その動く様は、まるで生きているペットの様に可愛く愛おしく感じました。


コロナウイルス に勝つ為、しばらくは自宅で過ごしたいと思います。
仕事でどうしても外出せざるを得ない方々もいらっると思いますが、どうか3蜜しないことを守り、ご自分も大切な人もお守りください。
そして、愛するペット達も。
乗馬クラブのお馬さん達にも、コロナウイルス の影響がないことを祈ります。

そして、世界で偏見や差別が蔓延しないことを願います。
Norio_train1 Norio_train2 Norio_train3 Tv202004a Lunch202004a Dinner202004a
★鉄道模型の動画


乗馬・馬術ランキング

|

2020年4月 5日 (日)

2020年4月に入ったけど

今日は4月5日(日曜日)、午前中は晴れいたが午後から曇りの天気で肌寒い。
春真っ盛りの4月に入ったと言うのに、日本、いや世界中が暗い気分。
昨日は東京でのコロナウイルス感染者が100人を突破した。
早朝近くのスギ薬局に行くと多くの人が並んでいたので、買い物を諦めてた。
その足でイオンモールに行き、イオンスーパーで買い物してからは外には出なかった。

ここのところほとんだ家の中で過ごしている。
もうだいぶ長いこと電車には乗ってない。
家の中で、テレビやパソコンの画面を眺めている。
そうゆう時は、読書などすれば良いと思うのだが、その気になれず、惰性でテレビを観てしまう。

出歩く時は、近くでの自動車を利用しているが、今日は運動不足なので歩いた。
すると、やはり右足の付け根の鼠蹊部がちょっと痛くなった。
3月末日に右足の付け根が晴れて、普通にしていれば痛みは無いが違和感があり、自分でも鼠径ヘルニアと分かた。
翌日4月1日水曜に、自宅近くの総合病院に行き診察とCTで確認すると、やはり鼠径ヘルニアであった。
引越しの際に、引越し業者に全面的に任せれば良いのに、自分でも重い荷物の出し入れをしてしまったのが1つの原因。
2つ目は、その兆候がありながら乗馬を再開したこと。3つ目は加齢のせい。
そして、元々私はそこの筋膜が弱いのかもしれない。

先生に腹腔鏡よる日帰り手術を依頼したが、私は33歳頃に運動のし過ぎで同じ右鼠蹊部のヘルニアで手術しての再発なので、通常の手術でないと正確な手術ができないと言われた。
それも今月中は手術の予約が多くて空きがなく、23日にもしかしてキャンセルとなって空く可能性があるとのこと。
先生から、急いで手術する状態ではなく、夏になってからでも良いのではとのこと。
いずれにしても、大腸の具合も確認した方が良いとのことで、週明けの7日火曜日に内視鏡による大腸検査を受けることとなった。

それでも、腹腔鏡よる日帰り手術を望んだ私は、翌日2日木曜日の午前中に長津田厚生総合病院で日帰り手術を受けられないかと車で行く。
しかし、そこでも先生から再発したのならば日帰り手術はできなとのこと。
そこでは今月27日月曜日の手術を予約できた。
しかし、入院は前日が日曜なので25日土曜日に事前に入院してもらうとのこと。
また命に関わる様な手術予定がある場合は、そちらが優先となるとのこと。
そして、手術が終わるまではまともな運動もできない。
当然乗馬もできない・・・。
それよりも、この時期に病院に入院すり事態不安になる・・・。
かと言って、夏にコロナウイルスが収束するとは限らない。
むしろ満員状態となり入院ができなくなるかもしれない・・・。

コロナウイルスは、色んなことで人間社会に悪影響を及ぼしている。
その収束が全く見えない。
不安を抱きながら、家に引きこもっていると精神もおかしくなりそう。
引っ越す前、コロナ騒ぎ前は、平日の午前中は小遣い稼ぎのパートの仕事をしていた。
規則正しく毎朝起床して、決まった時間に朝食をとり、規則正しいお通じが出ていた。
引っ越して、そのパートの仕事を辞めて生活リズムが崩れたので、便秘気味になったのも鼠径ヘルニアの原因かもしれない。
また、小遣い稼ぎのパートの仕事をしたいと思うが、コロナの為にそれも難しい・・・。

家の中に愛猫「みりぃ」が居てくれたならばと思う。
また猫ちゃんを飼いたいと思うが、先が見えない中でそれも難しいかな・・・。
自分がもしものことがあったら、猫ちゃんが可哀想。

今なによりも、乗馬クラブのピクルス君と会えないのが寂しい・・・悲しい・・・。
Home20200404a Home20200404b Sokeiherunia202004a


乗馬・馬術ランキング

|

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »