« ピクルス君の温もりと匂い | トップページ | 3ヶ月振りの乗馬 »

2020年3月 1日 (日)

大いなる転換

今日は3月1日の日曜日。
引越しの後片付けはまだ完全に終わってないが、少しは落ち着いて来た。
先月2月21日、22日にかけて東京から神奈川県に引っ越してきた。
昨年末に乗馬の落馬で入院して、将来を考えて家の住み替えを考え実行した。
東京の家は、環状7号線沿い近く煤煙と騒音があり、家の隣にはコインパークが出来て環境が良くなかった。家族の喘息の悪化も心配であった。
築32年が経ち、家の老朽化で、建て替えかリホームも考えねばならないと思っていた。
私が生まれ親から分けてもらった土地なので、売却は考えられないとも思っていた。
しかし、家族の将来、そして私の終活を考えて家の住み替えの為、東京の家を売リ神奈川県のバリアフリーの新築住宅を購入した。小田急線の駅から歩いて13分程、歩いて行ける近くには大きなショッピングモールがあり、そこでほとんどの物を購入できる。病院も大小様々にある。将来、車を手放しても不便が無い。

今日は買い物がてら、自転車で12、3分の乗馬クラブを見学した。
馬場に放馬状態の馬が居て、私の側に来て砂浴びをした。
乗馬は予約制ではなく、クラブに来た順に騎乗するとのこと。
そろそろ、乗馬をしたくなった。

しかし、世の中はコロナウイルス騒ぎで、異常事態中。
外に出るのも、億劫になる。
やはり亡ホーキング博士が予言したように、この星で人類に残された時間は後100年なのだろうかと思ってしまう。
人類はこの星から癌細胞と看做されている気がする。
でも、他の動物達には罪はない。
オーストラリアの森林火災は、幸い大雨で収束した様だ。
今年は、私も世の中も大いなる転換を迎える起点の年となりそう。

52ce8330d85f48e2b3b3f542a83b2476 22e687c73c884db7a1302392f2ec2e92 9bc0c024153d409f90552d236262c8ff

|

« ピクルス君の温もりと匂い | トップページ | 3ヶ月振りの乗馬 »