« 2020年正月 | トップページ | ピクルス君の温もりと匂い »

2020年1月 8日 (水)

正月気分を振り払う

今日は2020年1月8日水曜日。
昨日の午後に続いて朝から雨模様の天気。
松の内も過ぎて、「正月気分からおさらばしないと」と思いながら過ごした。
昨日7日火曜日は、二子玉川riseで買い物をしてから、TOHOシネマで「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」をIMAX・3Dで鑑賞する。
一作目を観たのが、私が大学卒業し就職して2年目の25歳の頃だったと思う。
あれから42年も経つているんだと、しみじみ思った。
ストーリは大まかに言うと単純で、宇宙で絶大な力を有する暗黒の支配者に対し、平和を愛する宇宙の共和国連合とフォースと言う超常的な能力を有するジェダイの騎士が戦う物語。
ある意味ストリーは単純だか、爽快で楽しいアクション映画だと思う。
可愛いロボットBB-8が好きで、今日アマゾンでラジコンのBB-8を注文した。

しかし、この星の人間社会の現状は単純ではない。
悪と正義を単純に区別できない。
年始めから、アメリカとイランが一触即発の事態。
極東アジアも、不安定な状況。
今後、私達日本人は、日本はこの星の一員としてどうあるべきなのだろうか・・・。
個人を考えるに、昨今、ダイバーシティ(Diversity)と言う言葉をよく耳にする。
性別、人種、国籍、宗教、年齢、学歴、 職歴など多様さを生かすことの意味だそうだ。
正義とか善は、とても抽象的で曖昧な言葉だと思うが、「お互いを尊重し理解しようとする」ことは、年取って硬くなった私の頭でも、できる気がする。
先ずは、夫婦・親子・兄弟・友人・地域社会・職場等で。

この星が平和であることを強く願う、希望する。
人類だけではなく、共にこの星で暮らす動植物達の為にも。

Futago20200108a Bb8 Futago20200108c

|

« 2020年正月 | トップページ | ピクルス君の温もりと匂い »