« 11月、霜月に入りました。 | トップページ | 馬車が行く »

2019年11月10日 (日)

令和1年11月10日

今日は令和1年11月10日(日曜)秋晴れの晴天、天皇陛下のご即位に伴うパレード「祝賀御列の儀」が行われた。
素晴らしい秋晴れで、素晴らしいパレードで、平和で何事もなく無事に行われてよかった。
妻は一眼観たいとパレード開始近くに家を出たが、半蔵門線青山駅のホームを降りると、もの凄い人の行列だったとのこと。
改札を出るのだけで大変な時間が掛かるとのことで、諦めて引き返して買い物をして帰宅して来た。
昨夜からや早朝から並んでいる人がいるのに、直前に行っても、私は無理だと思った。
私は風邪をひいていて、行かなくてよかった・・・。
と言うか、体調良ければ乗馬に行こうと思っていた。
今日は一日中、私は自宅でのんびり衣替えの作業や、実家の愛猫チィちゃんと遊んだりして過ごした。
とても、平和を感じる日であった。
自宅で静養したせいか、体調も良くなって来た。
明日は令和1年11月11日月曜日、午前中は雨のようなので、午後の遅い時間に乗馬の予約を変更した。

 

先日の、6日水曜は814鞍目、8日金曜日は815鞍目の乗馬レッスンを、共に午後3:30から受けた。
両日ともに、Ho先生の下、ピクルス君との1組だけのプライベートレッスンとなった。
6日水曜日は、Ho先生からほんの少し注意指導を受けたが、ほとんど自由に自分でレッスンを構成してピクルス君との乗馬を楽しんだ。
8日金曜日も、先日同様にほとんど自分でレッスンを構成して自由に乗馬を楽しんだが、その都度Ho先生からもご指導をいただいた。
特に駈歩について、念入りにご指導をいただく。
そのコメントは、今回は割愛させていただきます。
自分がしっかり理解して、いつの日かしっかり身につけてからコメントしたいと思います。
最近の乗馬レッスンで、Ho先生からの1番の指導ポイントは、自分で初めっから馬としっかり会話して馬に動いてもらう様に努めること。
指導員がではなく自分が馬を調教するつもりで、次に別の人が騎乗した場合に、しっかり動く馬にできることである。
それを45分間の限られた時間の中で、できることである。
両日ともに、冷えて来たので、ピクルス君をお手入れ後馬着を着せて馬房に戻した。

Pickles20191106a Pickles20191106a1
Pickles20191108a Chichan20191110a

|

« 11月、霜月に入りました。 | トップページ | 馬車が行く »