« 雨模様の日々が続く | トップページ | 2019年10月が過ぎ去ります。 »

2019年10月22日 (火)

「即位礼正殿の儀」の祝日

今日は10月22日火曜日、「即位礼正殿の儀」の祝日。
もう10月も後半を過ぎて、来週の週末は11月には入ってしまう。
それなのに、東京・関東では秋らしい日がなかった気がする。
度重なる台風の襲来で、甚大な災害も起きている。
その為、天皇陛下の祝賀パレードは11月10日に延期された。
災害後の考慮と共に、今日の雨模様の天気を考えあると、良い判断であったと思う。
東京が静寂の中にあった為か、「即位礼正殿の儀」の祝砲の音が、我が家にも鳴り響いて来た。
天皇陛下のお言葉の様に、実弾の大砲が鳴り響かない、平和な世界であることを願う。

秋空がなかなか見れない10月であるが、庭の金木犀の花弁が車の屋根に積ったり臭いいがすると、秋を感じる。
明日は晴れて良い天気になる様だが、週中の午前中だけ仕事をしている会社でのミーティングと飲み会が午後からあるので、残念ながらいつもの様に乗馬に行けない。
金曜日の午後に予約しているが、台風21号の影響で天気が荒れそうである。

 

乗馬は20・21日と2日続けて楽しんだ。

 

10月20日(日曜)は曇りで、午後2:30から0807鞍目の乗馬レッスン。
この日乗馬クラブに来て、ちょっとびっくりした。
それはピクルス君が、Cクラスの方を載せていたからである。
それは、キャスパー君も同様であった。
Cクラスの馬達の数頭が、足の調子悪い様である。
Ho先生の下、私は1:30の方と乗り替わりでピクルス君、他はナイスシャトル君組で2組でのレッスンとなった。
この日のHo先生の指導Pointは、馬の前進気勢は馬を自分の脚より前に置くこと。
馬より自分の脚が明に行くと、前のめりなったりして正しい姿勢とならない。
また、自分の体を揺すったり手てでは、馬の前進気勢は生まれない。
ピクルス君を両脚で元気に動く様になってから、片脚だけの扶助で常歩・速歩を行うことができた。そして、両手前での駈歩も行った。
この日は、ナイスシャトル君との2組でのレッスンであったが、ベテランの方がの騎乗されていたので安心してピクルス君を動かすことができた。

レッスン終了後、ピクルス君の左前足を冷やしてお手入れをした。
この日のピクルス君のお仕事は3鞍。

 

10月21日(月曜)は曇りで、午後1:30から0808鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はディノ君、キャスパー君組で3組でのレッスンとなった。
Ho先生からの指導Pointは、昨日同様。
3頭でのレッスンだったので、駈歩は程々にした。

この日も、昨日同様にCクラスのお馬達が厳しい様で。ピクルス君だけではなく、ネオ君、キャスパー君がCクラスの方々を乗せることになっていた。
Cクラスでお仕事をしているのは、テキサス君、マジェスティ君、シナモン君の3頭。
その内若くて元気なシナモン君は、フル出場。
今日の雨が、仕事休みになったかな・・・。
台風がやってきてから、急に寒くなったりした。
私も一昨日の20日の朝、自宅階段で落とした物を拾おうとしたときに、軽いぎっくり腰をやってしまった。
だから、20・21日の両日、薄手のコルセットを装着して乗馬した。

レッスン終了後、ピクルス君の左前足を冷やしてお手入れをした。
明日の水曜日が来れないこと、金曜日が台風21号で荒れた天気で来れないかもしてないので、ピクルス君のお手入れを念入りに行った。
今日の22日、天気悪かったがピクルス君はお仕事したかな?
明日は天気が良いから、ピクルス君は数鞍お仕事するだろうな・・・。
ピクルス君の足の調子も、心配。
他のお馬達もね・・・。
でもスタフさん、乗り手の方々も優しい人達で、乗馬クラブの馬達は大切にされているから、大丈夫だと思っている。

Kinmokusei20191021a Pickles201921a

|

« 雨模様の日々が続く | トップページ | 2019年10月が過ぎ去ります。 »