« 温泉三昧の一泊旅行 | トップページ | 台風19号は去り »

2019年10月11日 (金)

ピクルス君との乗馬復活

今日は10月11日金曜日、台風19号の襲来を予想しての対策をする。
未だ嘗て経験したことない様な台風が東京都を襲うとのことで、恐怖を感じている。
庭に来ている亡き愛猫みりぃのおばあちゃんである野良猫のバアバが、心配。
その猫用の小屋も補強したが、前回の台風15号では利用しなかった様である。
近くの頑丈なマンション等の隅に避難しているにかも知れない。
乗馬クラブのお馬達も心配。
馬はとても臆病な動物なので、強風の音なのでビックリして怪我しないことを祈る。
築30年を過ぎた我が家も心配。
屋根が吹き飛んだらと考えると、明日13日土曜の夜は眠れないだろうな・・・。

 

一昨日と昨日の9日水曜、10日木曜と2日続けての802・803鞍の乗馬レッスンのパートナーは久しぶりにピクルス君との楽しい乗馬であった。
共にHo先生にの下、午後3:30からピクルス君との1組だけのプライベートレッスンだった。

 

9日水曜日は、C馬場にもレッスンを受ける方がいなくて、C・D馬場でピクルス君1頭だけであったが、以前の様に当たりをキョロキョロと物見したりして落ち着かないことが無かった。
ただ、1頭だけなので虫達に付き纏われ、初めはやたらと気にしていた。
でも、ピクルス君自ら元気に動く様になると、集中して虫もあまり気にならなくなった様である。
左手前から右手前とレッスンを行ったが、共に以前の様な跛行を感じなく、とても良い動きであった。
左右ともに少し駈歩を行ったが、常歩から穏やかな駈歩ができた。
暫く休馬していたピクルス君の復活は、とても嬉しかった。
でも、無理をさせては、また脚を痛めるので、ピクルス君を労わりながら乗らないとね。
レッスン終了後、ピクルス君の左前足を冷たい井戸水が出る第2厩舎前の蹄洗場で冷やしてあげてから、第1厩舎前の蹄洗場でお手入れをした。

 

10日木曜日は、クラブに到着前は晴れていたがレッスン開始前から台風の影響か黒い雲が出てきた。
レッスン中は雨は降らなかったが、車で帰宅中に雨が降ってきた。
レッスンは前日同様にピクルス君との1組とのプライベートレッスン。
この日は隣のC馬場に馬が2頭いたが、ピクルス君は昨日同様に虫に気が散って、昨日以上に集中させるのに苦労した。
左手前の駈歩は、最初は昨日の様にスンナリ出なかった。
Ho先生から、馬がまだ私の脚にしっかりと反応してないと言われた。
再度、内方姿勢をとらせて自分の脚に反応させることに努めて、常歩から駈歩をさせることができた。
右手前に手前変更すると、以前跛行していたのが嘘の様に良い動きで、速歩での巻き乗り、輪乗り、馬場中央を真直ぐに直進させることができた。そして駈歩も、少々行った。
レッスン終了後、昨日の手順で左前足を冷やして、お手入れをした。
自分の鞍を手入れして格納して、ヘルメット置き場下に置いたピクルス君の足のプロテクターをピクルス君の馬房前に戻そうとしたら、見当たらない。
明日の金曜日以降に利用される方が困ると思い、必死で探したが見当たらない。
おそい時間で、ほとんどのスタッフさんは帰られたので、残られていたスタッフさんに尋ねても分からない。
探し回って発見した場所は、馬房掃除する際の四角い樹脂のトレーを積んだ横で、無造作に置かれていた。
誰が置いたか分からないが、私がまだ居たので、一言お尋ねして欲しかった。
帰るのが最後となり、焦ってイラついた。
もっとも、私がもっと早く所定に場所に戻すべきと反省もした。
つい馬中心で、馬具等のお手入れや片付けを最後にしてしまう。

迫り来る台風19号がとても心配で、恐怖を感じる。
自分たち家族や人々がとても心配だが、愛する動物達も同様に心配。

Pickles20191009a Pickles20191010a Pickles20191010b Pickles20191010c Pickles20191010d Pickles20191010e

|

« 温泉三昧の一泊旅行 | トップページ | 台風19号は去り »