« 「即位礼正殿の儀」の祝日 | トップページ | 11月、霜月に入りました。 »

2019年10月31日 (木)

2019年10月が過ぎ去ります。

今日は10月31日木曜日ハロウィン、晴れ間を覗く曇り空。
今年の10月は、秋晴れを感じた日が殆どなかった。
水害の被災地の状況は、今現在も厳しい状況が続いている。
被災地の1日も早い、復旧復興を祈ります。
農作物にも大変な被害が出て、私達の生活にも影響が出るのは必然の状況。
私の通っている乗馬クラブのお馬達にも影響しそうで、心配である。
そんな中で、来年の夏に開催される東京オリンピックのマラソンと競歩が札幌に変更とのこと。
先日のドーハでの世界選手権の結果から、暑い東京では無理とのこと。
アスリートファーストとに基づくことで、IOCが決めたとのこと。
そんなことは、夏に東京でオリンピックを開催することを決めた時点で、分かっていたことだ。
USAの放映企業の力で、夏の開催となったと聞く。
そもそも、初めからアスリートファーストではなく、USAの放送企業ファーストであったのだ。
東京都にIOCが全く事前に話もせず、マラソンと競歩を札幌に決めたとすることに、小池都知事が憤慨するのも理解できる。
都民の私も、札幌への変更に、私達の税金を使わせたくない。
先日メールで、パラリンピックの乗馬のチケットの抽選外れの案内が届いた。
今まで当たったチケットは、オリンピックの障害馬術の団体予選のみ。
チケット抽選も、本当に厳正に行われているのだろうかと、疑問を抱く。
しかし、夕方から夜の馬場馬術競技だが、東京都世田谷の夏の夜は暑い。
人だけではなく、馬達だって心配である。
暑さに心配なのは、マラソン・競歩だけではないのである。
一番いいのは、今からでも夏ではなく秋に開催を変更することだと思う。
しかし、今年のような10月では、それまた心配であるが・・・。
オリンピック以上に、この星の環境異変が心配。
と、勝手な思いを綴ってしまいました。

 

10月下旬の乗馬3鞍のコメントを簡単に。

 

10月27日(日曜)は曇りで、午後2:30から809鞍目の乗馬レッスン。
クラブに早めに到着すると、休馬中のポールスター君が久しぶりにお手入れされていた。
頑張れ、ポールスター君!
Ho先生の下、私はピクルス君、他はネオ君、ナイスシャトル君組みで、3組でのレッスンとなった。
Ho先生からのpoint.
正い脚を使ったにも拘らず、馬が反応しないのをそのままにしないこと。
いつまでもそうしていると、脚に反応しない馬になってしまう。
馬は脚が肺が入ったのを分かってるいるが、反応しない場合は、鞭や拍車で知らしめることが大切。
それは、私は今までも何度も言われて来たが、甘いのである。
すぐに鞭を入れなければと、注意される。
その他、私の欠点は、体を揺すってしまうこと。
体を揺すっても馬は動かない、むしろ止まってしまう。
そんなことを注意されながらも、ピクルス君との両手前での駈歩ができて楽しかった。
レッスン終了後、ピクルス君の左前脚を冷やしてお手入れをする。

 

10月28日(月曜)は晴で、午後130から810鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はディノ君組みで、2組でのレッスンとなった。
この日のピクルス君は、前半はなかなか脚に反応せず動きが悪かった。
前日のようにHo先生から、脚に反応しなければすぐに鞭と注意を受け、行なったが動きが重かった。
最近のピクルス君は、以前のようにトリッキーな動きがなくなった反面、ちょっとサボり癖が身についたようである。
中盤から動きが良くなり、右手前で手前変更してから駈歩も行えた。
ピクルス君とは違い、この日のディノ君組がとても良い動きで、素晴らしかった。
過去のピクルス君よりも変則的な動きで、今までの乗り手を困らせていたがディノ君が、まるでネオ君の様に安心した動きでビックリ。
乗り手の方と、ちょっと嫉妬するぐらい息が合ってると言う感じであった。
レッスン終了後、ピクルス君の左前脚を冷やしてお手入れをする。

 

10月30日((水曜)は晴で、午後330から811鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃん組みで、2組でのレッスンとなった。
ピクルス君はその前の2:30もレッスンあり、乗り替わりとなった。
この日のピクルス君は、先日と違い走りたいと言う思いが伝わってきた。
なんか溜めていたことを吐き出したいとの思いを、感じ受けた。
両手前とも何度か駈歩をしたが、勝手に駈歩をしようとしたのをセーブさせることにも努めた。
彼も心ある生き物、馬場に出ても色んな思いで仕事しているのだろうと思う。
私にはちょっと甘え過ぎ、それをまた私が許してしまうと言うか、甘やかし過ぎかな・・・。
だって、可愛いから、仕方ない。
レッスン終了後、ピクルス君の左前脚を冷やしてお手入れをする。

Polestar20191027a Pickles20191028a Pickles20191028b Pickles20191028c Pickles20191028d Pickles20191028e

 

|

« 「即位礼正殿の儀」の祝日 | トップページ | 11月、霜月に入りました。 »