« 8月に入りました | トップページ | 今日は8月15日 »

2019年8月12日 (月)

猛暑の中で乗馬

今日は8月12日月曜日、山の日の振替休日。
昨日の乗馬を終えて、体調が良くなかったので今日の乗馬をキャンセルした。
梅雨明けしての猛暑の中で乗馬をすると、汗かきの私は全身びっしょり。
昨日は朝一番の9時から乗馬をしたが、やはり全身汗びっしょりとなった。
乗馬後、左前脚を痛がっているピクルス君の足を蹄洗場で冷やしながらお手入れをし、馬房のお掃除。
ランチタイム前に、着用しているものを全て着替えた。

 以下、ピクルス君との3鞍の乗馬コメントを簡単に。

 

8月7日水曜日は晴れで、午後4:00から774鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君で、他はシャンティちゃん組で2組でのレッスンとなった。
Ho先生からの指導point.
1.馬の後ろ足がハミに繋がっているとハミに繋がっている手綱から乗り手は感じる様に。
だから、馬の口を引っ張るのはダメ!
2.推進脚は、膝を前に向けて脹脛で馬体を軽く挟んでお腹に力を入れて挟んだまま膝を開くことによって効く。
足を後ろに引いてはダメ!
この日駈歩もしたが、ピクルスは前から良くない右前足をかばって今度は左前脚が痛いとのことで、この日の午前中装蹄師さんが左足にもパッドを入れたそうである。
レッスン終了後、ピクルス君を丸洗いして左足を冷やしてあげた。

 

8月9日金曜も晴れで、午後4:00から775鞍目の乗馬レッスン。

Ho先生の下、私はピクルス君との1組だけのプライベートレッスン。

この日は、ピクルス君の動きで左前脚が痛いとのことが解った。
無理せず、ほとんど常歩だけのレッスンで巻き乗りしない様蹄跡上で動かした。
その間に少しだけ、速歩も入れた。
Ho先生から、正しい脚の入れ方をじっくり指導を受けた。
この日はピクルス君は私との1鞍だけのレッスンであったので、終了後は汗もほとんどかいてなかったので濡れタオルで拭いて、左前脚を冷やしてあげた。

 

 

8月11日(日曜)は晴れて早朝から猛暑で、午前9:00から776鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君で、他はディノ組で2組でのレッスンとなった。

この日のピクルス君は、足の痛みは大分良くなった様で良い動き。

だけど早朝から猛暑であったので、無理しない様にピクルス君を動かした。

レッスン終了後、ピクルス君は午後3時からのレッスンも予定されていたが、蹄洗場で左前脚を冷やしてあげながら軽くお手入れをして、馬房のお掃除もした。
馬のお手入れも大事だが、馬房のお掃除も大切。
特に右前脚に蟻洞を患っているピクルス君は、なかなか難しいが常に綺麗な馬房であることが大切。
スタッフさんだけでは大変だと思うので、クラブに行けば自分でも乗ったお馬の馬房を掃除することにしている。

汗びっしょりになった自分の体を着替え場所でしっかりタオルで拭いて着替えをして、ランチタイムを過ごした。

この日は、再び汗かかないうちに、早々に帰宅した。
そして、またピクルス君と楽しい乗馬ができることを願いながら。

Pickles20190807aPickles20190807bPickles20190809bSanyo20190811a

|

« 8月に入りました | トップページ | 今日は8月15日 »