« 北海道でショコラ君と再開 | トップページ | 8月に入りました »

2019年7月31日 (水)

2019年7月も終わり

今日は7月31日水曜日、晴れてとても暑い1日。
本来ならば、水曜日はいつも乗馬に行くのだが、乗馬クラブは29日月曜〜8月1日木曜日まで夏休み。
先週、北海道の道東の旅から帰ると東京はとても暑く、昨日ようやく梅雨あけとなった。

 

今年の7月は、いろいろあった。
アメリカの独立記念日に、私は67歳となった。
7月中の関東はほとんど雨模様で、7日の馬場馬術の認定試験は雨の中で行われた。
東京は7月がお盆。
北海道の旅の前日は、大学時代の友人達との飲み会。
そして、ショコラ君に再開するための北海道旅行。
今月は、とにかくショコラ君に会えてよかった。
ただ、7月最後の乗馬レッスンに車で来るときに、細い道で車どおしの軽い接触事故を起こしてしまった。
ドアミラーどうしが軽くぶつかっり、私の車は傷がつかなかったが、相手の車のドアミラーに傷が少しついてしまったようで、警察を呼んで保険屋さんに連絡して対応してもらうことにした。
車どうしの些細な事故であったが、警察を呼んで保険屋さんに連絡して、相手方との交渉等にとても時間がかかってしまった。よって、乗馬クラブの楽しいランチタイムに遅れてしまった。
考えれば、人身事故ではなくて幸いであった。
車の運転には、今後十分注意したいと思った。
そのようなことがあると、楽しい乗馬にも影響してしまうから・・・。

 

東京のここ数日の暑さが、初老の私にはとても辛い。
乗馬の予定がないと、外出する気が起きず、引きこもりがちになってしまう。
とは言っても、この暑さが続くと、今まで週に4日乗馬に通っていたが3日にしようかと思う。
今年になって、馬場馬術認定試験の為の経路練習等でも、以前と違って疲労の度合いが強くなった気がする。
熱中症にならないように、健康管理に気をつけなければと思う。

 

北海道旅行から帰宅して、乗馬はピクルス君と2鞍を楽しんだ。
以下、そのコメント。

 

7月26日金曜日は、午後3:30から769鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はネオ君とナイスシャトル君で3組でのレッスンとなった。
この日は他の方々の了解のもと、久しぶりにビデオカメラを固定して撮影した。
Ho先生からの指導Point.
1.遊牧民が馬に上手に乗れるのは、地球の力に乗っているから。
 自分の力で馬に乗るのではない。
①馬に良い姿勢で乗るとは、背筋を伸ばして顎を引くことではない。
 自分の足裏の土踏まずに向かって、骨盤を立てて、肩甲骨を垂直にして、繋がっている感じ。
 だから、自分の足がブラブラしてはダメ。足の裏が地面に着く感じ。
②馬に乗るのは、足の裏から地面に立っているイメージ。
 鞍に座るのではない。坐骨にウエイトを置くこと。
 足の位置を決めてから、坐骨で座る。それには、一時鐙に立つと軸が改善する。
2.推進力は、足で馬を挟むのではなく、自分の胸の前にある空気を押し出すイメージ。
 ①足だけによる場合は、馬が後退もしくは停止してしまう。場合によっては跳ねる。
3.馬に上手に乗れたではなく、馬と繋がったイメージが大切。
久しぶりのピクルス君との乗馬は、やはり楽しかった。
しかし、まだピクルス君と繋がったの実感がなかなか持てない・・
ピクルス君、私を理解していてくれているのは判るが、まだ繋がるまでにはなってないかな・・・。

 

レッスン終了後、ピクルス君を丸洗いのお手入れをしてあげた。

 

 

7月28日(日曜)は、午後2:30から770鞍目の乗馬レッスン。
この日は乗馬クラブに早めに来て、楽しいランチタイムも過ごすことにしたのだが、前記したような自動車事故となり、自分は遅れてのランチタイムとなった。
レッスンは、Ho先生の下、私はピクルス君、他はネオ君とキャスパー君組で3組でのレッスンとなった。
Ho先生からのレッスンのPointは前日と同様である。
この日のレッスン、事故のこともあり、初めちょっと雑念を抱きながら騎乗してしまった。
でもピクルス君との乗馬は楽しく、その雑念も消えてしまった。

 

レッスン終了後、私の前にもレッスンがあって汗びっしょりのピクルス君を、丸洗いのお手入れをしてあげた。
そして、今後も楽しくピクルス君との乗馬をするため、慎重に運転して帰宅した。

Pickles20190726a Pickles20190726b Pickles20190726c

|

« 北海道でショコラ君と再開 | トップページ | 8月に入りました »