« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月29日 (水)

夏風邪をひいてしまった

今日は5月29日水曜日。
26日(日曜日)の夜に就寝する際に暑くてエアコンをつけぱなしにして寝たら、翌日の27日に喉が痛くなった。
喉が痛いまま、午後に乗馬に行き大量の汗をかき、ピクルス君を丸洗いすると体調が良くなったに思えた。
しかし、帰宅すると、鼻がつまり喉が益々痛くなり、全身がだるくて筋肉が痛くなった。
翌日の28日火曜日に耳鼻科に行く。鼻がつまり喉が痛い様な風邪の場合は、私は耳鼻科に行くことにしている。
昨日今日、午前中の仕事を終えて、自宅で寝ているとだいぶ良くなってきた。
明日の30日木曜は、夕方から馬場馬術1級の6回目の経路練習がある。
ピクルス君とシンプルチェンジの際に、常歩に歩様健康するのが難しくて悩んでいる。
常歩に歩様健康する前の駈歩をもっとゆっくりさせないからだだと思う。
ピクルス君ではなく、私がテンション上がってしまいピクルス君を走らせてしまうからダメなんだ・・・。

 

またまたブログの更新が遅れて、乗馬レッスンのコメントが溜まってしまった。
以下、5鞍を時系列的に簡単に記述します。
前回もコメントしたが、いつの日か経路練習のことはまとめて記述したいと思う。

 

5月22日は晴れで、午後3:30から735鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はナイスシャトル君で2組でのレッスン。

 

5月24日金曜は晴れで、午後4:10から4回目の1級経路練習。736鞍目
S先生の下、ピクルス君と行なった。
S先生から前回よりは、スピードダウンして良くなったと、ちょっとお褒めをいただく。
ただ、シンプルチェンジの際は常歩ではなく、完全に停止状態になってしまった。

 

5月25日土曜は晴れで、午後4:10から5回目の1級経路練習。737鞍目
Ho先生の下、ピクルス君と行なった。
この日は少し遅れてD馬場に行き、心が黙れたせいか8の字での速歩を行なった後に間違って左側の蹄跡に出てしまいぐるっと回って右側の経路に出てしまい、経路違反をしてしまった。
それから、自分がちょっとパニックになりピクルス君をまた走らせ過ぎてしまった。
だあら、シンプルチェンジは常歩ではなく速歩となってしまった。
また、見学していた人から、反対駈歩の為蹄跡から半輪乗り入ってい行く際に、ピクルス君をフライングチェンジさせてしまっていたとのこと。
私はダメだが、ピクルス君は何でもできるんだと思った。
ただ、この日は初めて鞭なしでピクルス君と経路を回ることができた。

 

5月26日(日曜)は晴れで、午後2:30から738鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はイーグル君で2組でのレッスンとなった。

 

5月27日(月曜)は晴れで、午後2:30から739鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はネオ君とシャンティちゃん組で3組でのレッスンとなった。
レッスン終了後、ピクルス君を丸洗いのお手入れをした。

Pickles20190524a Pickles20190525a Pickles20190527a

|

2019年5月21日 (火)

馬場馬術1級を目指して

今日はは5月21日火曜日。
朝から強い雨と風で台風が接近しているかの様であった。
今日の火曜日は乗馬クラブの定休日。
馬達は大丈夫であろうか。。。。
昨日Aクラスのイエルテ君が疝痛を起こして歩かせられていたのが気になる。
季節の変わり目のこの時期は、人も馬も健康を害しやすい。
昨日は乗馬をして帰宅すると、疲労が蓄積し早々に就寝した。


今月5月11日土曜の夕方から馬場馬術1・2級の経路練習がD馬場で1回目として開催された。
私は1級経路をピクルス君と共に初めて回った。
どうにか経路を間違えずに回れて、課題は沢山あるがピクルスくんと1級の検定試験にチャレンジできると思った。
ただピクルス君の右前脚が心配。
ピクルス君の右前脚に蟻洞があり、蹄と蹄鉄の間にパッドを装着している。
その蹄鉄とパッドが何度か外れたことがある。
昨日も自分のレッスンが終わり馬装解除の際の鞍置き場でパッド付きの蹄鉄が外れてしまった。
以前は馬場で外れて紛失状態となった時もある。
だから、ピクルス君を無理させたくないとの思いもある。
Ho先生から経路練習始める前に、「ピクルス君とは経路練習だけですよね。こいつと検定受けます?」と問われた。その際に私はちょっと躊躇したが、試験受けるつもりで臨みますと明確に返事をした。
その後に、私がピクルス君が難しいならば経験のあるシャンティちゃんとも経路練習したいですと言うと、「いや、ピクルス君とにしてください」とのことでした。
Ho先生はピクルス君が難しいと言うよりは私がまだ未熟なので、私の決意を確かめたかったのだと思う。
だから、ピクルス君と無理せず楽しく経路練習をして検定試験に臨みたいと思う。

 

検定試験の日程が掲示されました。
7月7日(日曜日)午前中
3級、2級、1級の実技と筆記試験が行われます。
尚、今回クラブでは、別途5級4級の認定試験も受け付けています。

 

以下、前回ブログ更新から経路練習を含めて10鞍乗ったのを単に時系列的に記述し、今回はコメントは割愛させていただきます。

 

5月10日(金曜)はPM3:30からピクルス君とのプライベートレッスン。725鞍目

 

5月11日8(土曜)はPM4:10からピクルス君との1級経路練習。726鞍目

 

5月12日(日曜)はPM2:30からピクルス君とのプライベートレッスン。727鞍目

 

5月13日(月曜)はPM3:30からピクルス君とのプライベートレッスン。728鞍目

 

5月15日(水曜)はPM3:30から通常のレッスンで、私はピクルス君で他はネオ君組で2組でのレッスンとなった。729鞍目
つづいて、PM4:10よりピクルス君との1級経路練習を行なった。730鞍目

 

5月17日(金曜)はPM3:30からピクルス君とのプライベートレッスン。731鞍目

 

5月19日(日曜)はPM1:30から通常のレッスンで、私はピクルス君で他はネオ君組とシャンティちゃん組で3組でのレッスンとなった。732鞍目
つづいて、PM4:10よりピクルス君との1級経路練習を行なった。733鞍目

 

5月20日(月曜)はPM1:30から通常のレッスンで、私はピクルス君で他はネオ君組とシャンティちゃん組で3組でのレッスンとなった。734鞍目

 

以上。
明日22日水曜日は、午後3:30から通常のレッスンを予定。
24日金曜日、25日土曜日の夕方に、また経路練習を予定している。
経路練習についてのコメントは、いつの日かまとめて記述したいと思う。
なかなかブログ更新の時間がつくれなくなっている。

Pickles20190511a Pickles20190511b Pickles20190511c

 

|

2019年5月 9日 (木)

長い祭日を終えて

今日は5月9日木曜日。
私は毎日が半分以上休日であるが、平成から令和にかけての長い祝日が終わって、とても疲れた感じがする。
今日から、乗馬クラブで馬場馬術1・2級の経路練習が始まるはずであったが、私含めて参加者2名だけとのことで中止となった。
D馬場の準備を考えると、最低4名の参加がないと開催しないとのこと。
3級の練習はB馬場で開催されたようである。

そんなことで、今日は昼寝をしたり、夕ご飯後にうたた寝してしまった。
今日は暇のはずだったので、溜まった乗馬コメントまとめた記述しようかと思ったが、もう夜も深くなってきた。
なので、今までの乗馬コメントは超簡単に記述します。
ただ、昨日8日木曜日の乗馬は、今までになくとても良い感じで乗れたので、コメントしたいと思う。

 

以下5月に入っての4鞍の乗馬コメントを超簡単に。

 

5月3日金曜は晴れで、午前9:00から721鞍目の乗馬。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はディノ君とナイスシャトル君組で3組でのレッスンとなった。

 

5月4日土曜は曇りで、午後1:30から722鞍目の乗馬。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃんとネオ君組で3組でのレッスンとなった。

 

5月6日月曜は曇りで、午後1:30から723鞍目の乗馬。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はシャンティちゃんとネオ君組で3組でのレッスンとなった。

 

5月8日水曜は晴天で暑く、午後3:30から724鞍目の乗馬。
Ho先生の下、私はピクルス君との1組だけのプライベートレッスンとなった。
だから、久しぶりに馬場ぼ柵にビデオカメラを固定して撮影した。
Ho先生からの指導point.
⒈手綱でなく自分の体を使って、扶助をする。
①馬は乗り手の言っていることを口よりも背中の方がきくのである。
②乗り手は、手綱があるから手綱で馬に指示しようとするが、馬は背中で乗り手の指示を感じ取ろうとしているから、折り合いがつかなくなる。
③だから、ますは乗り手自身の体を使って馬の背中に指示を出すことが大切!
④馬を左に曲げたかったら、馬の左のトモ足に自分の体できかせる。
⑤自分のおでこを後ろに、自分の頭の重さを馬のトモ足にきかせる。
⑥馬をゆっくりとした速歩・駈歩をさせるのも、自分の体を使ったバランスで行う。
⑦馬を停止させるのも同様。
この日は、はじめて自分の手をほとんど使わずに馬の扶助ができたと実感し感動を覚えた。
ピクルス君との乗馬が、益々楽しくなってきた。
ピクルス君は以前居た乗馬クラブでどうであったか分からないが、ここの乗馬クラブでは経路をやったことがない。
ここの乗馬クラブに来た時は、とてもレッスン出せないような臆病でトリーキーな動きをする馬だったが、Ho先生やスタッフの皆さん、そして乗り手の皆さんのおかげで、ようやく誰でも乗れる様な馬になってきた。
まだまだ課題が多いが、1級経路を回るのが楽しみである。
今年は5級から1級までの練習がある様だ。


Pickles20190506a Pickles20190508a Pickles20190508b Pickles20190508c Pickles20190508d Pickles20190508e

 

|

2019年5月 5日 (日)

令和元年5月5日

今日は令和元年5月5日(日曜日)こどもの日。
5月5日は私達夫婦の結婚記念日で、久しぶりに夫婦で出かけた。
結婚式を挙げたのが、昭和55年5月5日で、今年39年目を迎えた。
長い様で短い39年、昭和、平成、そして令和を迎えて、妻にサンキュー(39)である。
本当は旅行でもと考えたが、夫婦共々出不精でそうゆう計画するのも好きではないのでズルズルとその日が来てしまった。
旅行の計画をするのが苦手なので、現役で働いている頃は八ヶ岳山麓の小渕沢に小さな山小屋を建てて、そこにしかほとんだ行かなかった。
そこを処分してからは、ほとんど外泊の旅行はしてない。
結局今回は、自宅からさほど時間がかからなく行ける目黒雅叙園で中国料理の「旬遊紀」でコース料理を食べ、館内で行なっている福ねこ展2019「猫都(ニャンと)のアイドル展 at 百段階段」を鑑賞して楽しんだ。
久々に人混みに出て、乗馬以上に疲れてしまった。
妻はお茶だったが、私は久しぶりに昼間からビールと紹興酒を飲んだから、余計に疲れた感じがした。
6日の明日は、また乗馬を楽しむ予定。
5月に入って3日と4日にそれぞれ1鞍づつ乗馬を行なったが、今回はそのコメントを省略させていただきます。
後日に、まとめて記述したいと思います。
Gajoen20190505a Gajoen20190505b Gajoen20190505c Gajoen20190505d Gajoen20190505e Gajoen20190505f

|

2019年5月 1日 (水)

平成が終わり令和に

今日は令和元年5月1日水曜日。
平成に続いて、平和な日本であることを願う。
ただそれには、日本の周辺国、そして世界が平和であることがとても大切。
日本は自国のみならず、率先して世界平和に貢献する国になれることを願う。
天気は残念ながら曇り空で、昨日の予報で雨とのことで、今日の乗馬をキャンセルした。

一昨日の夜から大阪に赴任している息子が帰省したので、久しぶりに家族全員で家でのんびり過ごしている。
でも令和元年1日の今日は、久しぶりに家族全員で外食しようかと思って、いろいろ検討したが、名の知れたところはどこも混んでいる様なので諦めた。
梅ヶ丘ある美登利寿司総本店に出前を頼むため午前10:00過ぎに電話したがなかなか通じずやっと電話がつながると、その時間で出前できるのは午後7:30から8:30になるとのこと。
令和の報道でテレビでも美登利寿司総本店のことを放映していたので、店も出前もとても混んでいる様であった。
当初はランチと思い電話したのが、遅い夕飯でもよいと思い出前を注文することにした。
令和元年1日、いたって平凡で穏やかな日常生活があたり前であると思えることが何よりだと、思いながら過ごしている。

 

以下、平成最後の2鞍の乗馬レッスンを超簡単に。

 

4月28日(日曜)は晴れで、午前11:00から719鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はイーグル君とナイスシャトル君で3組でのレッスンとなった。
この日はHo先生から十分に常歩で動かしてから、速歩をさせる様に注意を受ける。
そして、速歩、駈歩と両手前で行なった。
レッスン終了後、クラブでランチタイムを楽しみ、午後一番でレッスンに出たピクルス君のお手入れをして帰宅する。

 

4月29日月曜は、曇りで午前9:00から720鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はネオ君とイーグル君とナイスシャトル君で4組でのレッスンとなった。
この日は左手前で駈歩をしようと思った時に手間変更の号令がかかり、右手前での駈歩だけとなった。
でも、経路練習してを兼ねた動きを少し行えた。

レッスン終了後は、お昼から例年行われているクラブの餅つき大会が開催された。
私はすでにレッスンが終わっていたので、テーブルや椅子の準備を少し手伝った。
お餅のおかわりするのが面倒なので、欲張ってお皿いっぱいにお餅を成せた。
食べると、お腹いっぱいになってしまった。
食べる前に、乗馬レッスンで良かったと思った。
お餅付きの片付けが終わった段階で、ピクルスくんのお手入れを簡単にする。
と言うのは、ピクルスくんはこの日最後の午後4:30からのレッスンがあるのだが、その方がビジターらしくお手入れされないのではと思ったので、事前にお手入れをしたのである。
私は、その時間まで待てなかった・・・。

Pickles20190428a Pickles20190428b Pickles20190428c Sanyo20190429a Sanyo20190429b Pickles20190429a

|

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »