« 2019年、春のお彼岸 | トップページ | 新年号は、令和 »

2019年3月30日 (土)

花冷えの3月下旬

今日は3月30日土曜日で、昨日同様に曇りで寒い1日。
東京の桜はほぼ満開状態らしいのだが、自宅近くの緑道にも行ってない。
曇っていて寒くて、花冷えの昨日今日。
体調も良くなかったので、昨日29日金曜の午後の乗馬も事前にキャンセルした。
夕方になって元気が出てきたので、明日の日曜日は午後から乗馬を楽しむ予定である。

 

ニフティのサバーの不具合問題で、まだブログ管理のココログが完全な状態ではない。
今までにできていた画像をポップアップで表示させる設定が、できない状態である。
過去のはちゃんと表示されているが、新しく作業する場合も早く元の様に表示できる様にしてほしい。
老舗のニフティ、私同様に老いてしまったのかと思う・・・。
しっかりしてほしい!

 

以下、最近の乗馬3鞍のコメントをいつもの様に簡単に。
最近、レッスン後にちゃんとメモしないのでレッスン内容を忘れがち。
プライベートレッスンの時にはビデオで記録しているので、後で復習ができるのだが・・。

 

3月24日(日曜)は晴れで、午後2:30から705鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はピクルス君、他はネオ君組で2組でのレッスンとなった。
ピクルス君は前のレッスンからの乗り替わりであった。
ここのところのHo先生からの指導ポイントは、バランスバック。
ただ、バランスバックと言っても、決してお尻で騎座するのではない
お尻は、つきたての餅の様に柔らかくして騎座すること。
特に私の様に骨ばった爺さんのお尻で座らないことである。
それには、しっかりと膝を下にして鞍につけて内腿で騎座することである。
ピクルス君は乗り替わりもあって、とても良い動きであった。
ごく小さな輪乗り駈歩を、穏やかにできた。
レッスン終了後、ピクルス君のお手入れをした。

 

 

3月25日(月曜)は晴れで、午後3:30から706鞍目の乗馬レッスン。
クラブに来る途中の麻生川近くのセブンイレブンで買い物をした際に、咲初めの桜を鑑賞した。
レッスンは、Ho先生の下私はピクルス君、他はキャスパー君組で2組でのレッスンとなった。
前日同様にポイントはバランスバック。
この日は、キャスパー組の方が若い学生さんと思われる女性の方で、Ho先生はその方を中心のレッスンとなった。
だから、私はある程度自由にレッスンに臨んだ。
レッスン終了後、ピクルス君の隣でピクルス君のお手入れをした。

 

 

3月27日(水曜)は曇りで、午後3:30から707鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、ピクルス君との1組だけのプライベートレッスンとなった。
この日のHo先生からの指導point。
1.地面に立つ様に鐙に足を乗せる。
①それには、いちど鐙に乗って立って楽にいられる自分の位置を探る。
②足の位置がずれたりして不安定にならない様に、膝を下にして鞍の膝当て後方にしっかりとグリップ。
③踵は下にしない。
2.バランスバックを忘れないこと。
①それを理由として、前日の記述の様にお尻で座らないこと。
②頭の重さを後ろに。
③その為には、下腹部に力を入れて重くしないと、お尻で座ってしまう。
3.駈歩は、1・2・3のリズムだが、2の時に馬の内方の後ろ足を一度止める感じで維持する。
レッスン終了後、ピクルス君のお手入れをする。

Pickles20190324a Pickles20190325a Sakura20190325a Pickles20190327a Pickles20190327b

|

« 2019年、春のお彼岸 | トップページ | 新年号は、令和 »