« 脚は膝中心に | トップページ | 2018年大晦日 »

2018年12月28日 (金)

今年も残りわずか

今日は1228日金曜日、寒波来襲で冷たい北風が吹いている。

今日午後2;30の乗馬を昨日キャンセルして、昨日に当日予約で乗馬に行く。

昨日は晴れて風もなく暖かかった。

今日は、正月飾り等年末準備。

今年最後の乗馬は、30日午前10:00の1鞍でお終い。

乗馬クラブも午前中で終了。

9時、10時、11時の3回のみで、Dクラスは各時間共4組を予定している。

Dクラスのお馬は8頭居るが、1頭は休馬中で動けるのは7頭。

私のお馬は馴れたピクルス君がいいのだが、誰になるのだろう・・・。

その日は、とても寒そう・・・。

以下最近の乗馬3鞍のコメントを簡単に。

空いてる時間に急いでこのブログを記述したので、誤字脱字がありましたら、すみません。

12月24日月曜は晴れだが風が強く、午前10:00から662鞍目の乗馬レッスン。

Ho先生の下私はピクルス君、他はネオ君、イーグル君、ディノ君組で4組でのレッスンとなった。

Ho先生から風が強いのでピクルス君の馬装を馬房の中で行う様に指示された。

ピクルス君はとても臆病で蹄洗場で馬装すると風が作る様々な音に怖がるからである。

だから、馬場でも注意しながら乗馬した。

レッスンは右手前から行った。

ピクルス君は右手前から入ると、結構元気になりやすい。

私自身も右手前の方が、馬を巻き乗りや輪乗りにさせやすい。

とても良い動きだったので、右手前での輪乗りの駈歩を行った。

そして左手前に変更して蹄跡を廻ると、ピクルス君はテンションが高くなり勝手に駈歩しだした。

Ho先生が乗り替わり調教され、穏やかになったところで再び左手前で乗った。

とても良い感じで常歩、速歩、輪乗りができた。

左手前での輪乗り駈歩も穏やかに発進できたが、Ho先生から風がとても強いので駈歩はしない様注意され止めた。

レッスン終了して馬場から戻る際は、ピクルス君のテンショが高止まりなのと風が強いので、Ho先生が引き馬してくださった。

この日は自分本位な乗馬となり、反省。

レッスン終了後ランチタイムを楽しむみ、午後1:30の他の方の乗馬を見学。

その時間にピクルス君に乗られた方が風邪気味とのことで、私がお手入れさせていただく。

風が強かったので、馬房の中でお手入れをした。

12月26日水曜日は曇だが晴れ間あり、午後2:30から663鞍目の乗馬レッスン。

Ho先生の下私はピクルス君、他はナイスシャトル君とシャンティちゃん組で3組でのレッスンとなった。

この日はほとんど左手前だけでのレッスンとなった。

レッスン中にナイスシャトル君が後方から近づきすぐてちょっとハラハラしながらレッスンに臨んだ。

ピクルス君と1回目輪乗りでの駈歩をした際も、後方からナイスシャトル君が駈歩で突っ込んで来たのでビックリした。

その後ナイスシャトル君はHo先生が乗り替わった。

Ho先生いわく、「私の足(靴)を観てもらえば判ると思いますが、ほどんど動かない。」と、常歩から速歩、そして穏やかな駈歩ともに全くと言っていいほど靴の部分が動いてないのである。それは駈歩の発信の際でも。素晴らしい!ビデオを撮りたかった。Ho先生、踵を当てるから馬が跳ねたり動かなくなると以前からおっしゃっていたが、この日は素晴らしいお手本を見せていただいた。私も最後は、穏やかな駈歩ができて、良かったとレッスンを終えられた.

レッスン終了後、ピクルス君のお手入れをして馬具のお手入れをした。

するとシャンティちゃんがお手入れされてないことが分かり、シャンティちゃんもお手入れをした。

この日は電車であったので早く帰ろうと思ったが、結局遅く帰ることとなった。

12月27日木曜日は晴れて風もなく穏やかで暖かく、午後2:30から664鞍目の乗馬レッスン。

Ho先生の下私はピクルス君、他はネオ君組で2組でのレッスンとなった。

この日はとにかく、踵を絶対に当てないとの意識でレッスンを受けた。

ピクルス君はとても良い動き。

ただ、左手前での巻き乗り、輪乗りでは、上体をひねってしまう私の悪い癖が出てしまい注意指導を受ける。

右手前での巻き乗りは、Ho先生からお褒めを受ける。

駈歩は、左手前では踵を当てないよう慎重になり発信が思うようにすぐにできなかったが、左右手前で穏やかな駈歩ができた。

レッスン終了後、ピクルス君のお手入れと馬具のお手入れを、この日も電車であったので早々に帰宅した。

Pickles20181224a Sanyo20181224a Pickles20181226a Shanti20181226a Sanyo20181227a_2 Pickles20181227a Pickles20181227b

|

« 脚は膝中心に | トップページ | 2018年大晦日 »