« ショコラは無事に北海道到着 | トップページ | 感情移入 »

2018年11月19日 (月)

ピクルス君

今日は1119日月曜、風邪をひき朝から寝込んでしまった。

昨日の乗馬に行った時より風邪気味で、今日の乗馬を事前にキャンセル。

歳を重ねて、寒さと乾燥がとても苦手となる。

ここのところの乗馬は、ピクルス君との乗馬が多くなった。

ピクルス君はショコラ君を思い出す顔立ちで、性格も似ていて可愛い。

ただ、前足をつんのめることも似ていて、足を痛めないかと心配になる。

以下、最近では3鞍の乗馬レッスンを簡単にコメント。

11月14日水曜は晴れで、午後3:30から643鞍目の乗馬レッスン。

Ho先生の下、ピクルス君との1組だけのプライベートレッスンとなった。

Ho先生からのご指導のPoint。

1. 脚は動かそうとするのではなく、馬に解らせる為。

    動け動けの脚だめ! 馬から動いてもらうための合図。

 3秒間脚を当てても動かない場合、5秒間当てたままで待つ。

 5秒間脚を馬のお腹に当てていられなければならない。

 それには、足の力だけではできない。

 鐙の体重を乗せて、上体を上に持ち上げる感じで行うと力まないでできる。

 すぐに外して、グリグリはダメ!

 はじめはソフトに当てて、徐々にハミに向かって力を入れる。

 それで動かなければ鞭や拍車を入れて、やり直す。

 それを馬が解るまで、何度もやる。

2. 馬の動きは、前に進む動きと上に上にとの2つの動きがあって、良い動きとなる。

 それは、常歩でも速歩でも駈歩でも同様。乗り手はその動きに合わせる。

 その際に手から前に行くにおではなく、腰(股関節)から前に行く。

3. 駈歩の脚はいきなり強い脚を当てない。

 それで、駈歩は出るかもしてないが、急な発進となり、馬場馬術の駈歩ではない。

 駈歩は、外方脚のつま先を下げて腹帯より少し後方に上記1.のようにソフトに当てながら徐々に膝を開きながらハミに向かって脚を入れる。

 その際に、外方側の腰を少し浮かせる感じ。

この日の最初の駈歩は、自分勝手に蹄跡で速歩から発進して、そのまま蹄跡上を走らせた。

Ho先生から、駈歩は輪乗りになるはずと注意を受け、馬場中央で常歩から、また停止状態からの駈歩発進の指導を徹底的に受けた。

ほぼ停止状態からのピクルス君との駈歩は、思っていた以上に難しかったが、Ho先生のご指導のもとレッスン最後の方で左右手前共にようやくできた。

ピクルス君との駈歩、と言うかどのお馬とも、常歩や停止状態から駈歩を出せるように心がけたいと思った。

レッスン終了後、ピクルス君をお手入れし馬着を着せて馬房に戻し、馬具のお手入れ、お馬たちにおやつをあげると、久し振りににクラブハウスを最後に出ることとなった。

11月16日金曜は曇りで、午後3:30から644鞍目の乗馬レッスン。

Ho先生の下、前回同様にピクルス君との1組だけのプライベートレッスンとなった。

ただCクラスのS先生が午後から急遽お休みとのことで、Ho先生がC・Dの2クラスを同時にご指導となった。

Cクラスには3組の方々がレッスンを受けられたので、必然的にCクラス優先のご指導となった。

私はフリーの感じであったが、前回のHo先生からのご指導の復習と言う感じで乗馬を行った。

左右共の駈歩も、馬場中央で輪乗り駈歩を緩やかや発進からスタートして、穏やかな維持に努めた。

レッスン終了後、ピクルス君のお手入れをして馬着を着せて馬房に戻し、馬具のお手入れと馬たちにおやつをあげて帰宅。

この日は、テキパキとお手入れ等をこなして、最後とはならなかった。

11月18日(日曜)は曇りで、午後2:30から645鞍目の乗馬レッスン。

この日のクラブは混んでいた。

Ho先生の下、私は久しぶりにネオ君、他はイーグル君組み、ナイスシャトル君組、ピクルス君組の4組となった。

ネオ君とのレッスンは、最近はピクルス君とのレッスンが続いていたので、ネオ君の動きにちょっと戸惑った。

それは速歩でネオ君の歩幅が狭いからであった。

なかなか歩度を伸ばすのが難しいのである。

でも動きは以前に比べて、とても良いのである。

駈歩もすぐに出た。

レッスン終了後、ネオ君は1:30に乗られた方がお手入れをしてくださった。

私は、レッスン終了後お手入れされてないピクルス君のお手入れをした。

風邪気味の私は、日が暮れ始めて寒くなって来たので早々に帰宅した。

北海道標茶町に行ったショコラ君のことが、標茶町のふるさと納税のHPに出ていた。

地元の新聞にも記事となり、話題となったそうである。

Pickles20181114a_10 Pickles20181114b_3 Ppickles20181114c_3 Neo20181118a_2 Ppickles20181118a_3

|

« ショコラは無事に北海道到着 | トップページ | 感情移入 »