« 敬老の日と乗馬 | トップページ | 悲しい、マイケル君とパーマー君が亡くなる »

2018年9月25日 (火)

秋のお彼岸と乗馬

今日は9月25日(火曜)、明日26日(水曜)は彼岸明け。
9月22日土曜は、自宅から歩いて行けるお寺に、私の父母とご先祖のお墓にお参り行った。
帰りにお寺の前の緑道にあるせせらぎ茶屋で、妻がわらび餅とわらび饅頭を買い帰宅した。
妻の両親のお墓は、富士山麓にあるので10月中旬頃に行こうと思う。


以下、お彼岸の中日での乗馬レッスン2鞍のコメントを簡単に。

9月23日(日曜)は、午前11:00から619鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はピクルス君、他はシャンティちゃん、イーグル君、ナイスシャトル君組で4組でのレッスンとなった。
ピクルス君は10:00にもレッスンがあり乗り替わりであった。
左手前からレッスン開始したが、前騎乗者との違いを感じたのか最初は動きかちょっとぎこちなかった。
それでもコンタクトに努めると、徐々に良い動きとなった。
そして、私もピクルス君も得意な方の左手前での駈歩をしようかと思ったら、Ho先生から右手前に変更の号令。
右手前での段階では、ピクルス君はとても良い動き。
常歩での巻き乗り、速歩での輪乗りがとてもスムーズにできた。
そして、私もピクルス君も苦手な右手前での駈歩を輪乗りで行った。
とても穏やかな駈歩ができて、満足であった。

レッスン終了後、クラブの食堂でランチタイムを過ごす。
その後、ピクルス君は午後に2鞍のレッスンがあったので、お手入れは最後の方にお任せした。
Bクラスのショコラ君も午後2鞍のレッスン予定されていたが、そのレッスン終了後もお手入れされないであろうと予測し、馬房で軽くお手入れをした。
そして、お彼岸中で道路が混むだろうと、早々帰宅したに。


9月24日(月曜)は晴れて暑く、午後1:30から620鞍目の乗馬レッスンを楽しんだ。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はディノ君組で2組でのレッスンとなった。
今日のHo先生からご指導のpointは、
常歩で、しっかりと馬の足を上げさせて元気よく進ませること。
それには乗り手が、上から下ではなく、下から上にを心がけて跪座すること。
しかし、シャンティちゃんは常歩だとちょっとだらけた様な歩きからとなる。
Ho先生の言われる様な常歩をにしようとすると、速歩となってしまった。
私はシャンティちゃんの動きを良くしようと、左右手前共に駈歩を試みた。
そこから常歩に戻すと、少しは元気な常歩となったが、その維持がなかなかできなかった。
シャンティちゃんを、美しく軽やかな常歩をさせることが、今後の課題である。
常歩だけでなく、速歩・駈歩も馬場馬術のお馬の様に、美しい動きとなるようにしたいと思うのだが・・・。

レッスン終了後、Ho先生から次の2:30からシャンティちゃんに騎乗する方が、初めてのビジターの方でお手入れしないので、お手入れをお願いしますとのこと。
その方のレッスン終了まで、Bクラスのショコラ君も午後4:30レッスン予定されていたが、そのレッスン終了後もお手入れされないであろうと予測し、馬房で軽くお手入れをした。
そして、2:30のレッスンを終えて大分汗をかいていたシャンティちゃんを久しぶりに丸洗いをして、帰宅した。


明日の26日水曜日は雨模様とのことで、その日の午後3:30からの乗馬をキャンセルした。
次の27日木曜日まで雨模様のようで、28日金曜日でないと乗馬できそうにない。
気になるのは、乾草の大好きなショコラ君とポールスター君が、淋しそうにしているのではと思うのである。
Otera20180922a Seseragichaya20180922a Chocolat20180923a Sanyo20180923a Shanti20180924a Shanti20180924b

|

« 敬老の日と乗馬 | トップページ | 悲しい、マイケル君とパーマー君が亡くなる »