« 久しぶりに友人達と | トップページ | 猛暑の中で乗馬 »

2018年7月18日 (水)

新盆と乗馬

7月13日金曜日は新盆の入り、16日月曜日が新盆の明け。
隣の実家でご先祖と父母、そして私は亡くなった代々の犬達・猫達、ウサギや小鳥達の霊を迎え送った。
特に先月亡くなった愛猫みりぃとは夢でもいいから会いたいと思った。
盆の間は海や山で遊んではならないと言われるが、私はその間に乗馬も楽しんだ。
クラブで亡くなつたお馬さん達を思いながら。

7月13日金曜日は、午後3:30から589鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、シャンティちゃんとの1組のプライベートレッスンとなった。
終了後、プライベートなので、手前関係なく速歩での8の字の輪乗り等を行った。
駈歩は、左手前だけではなく、苦手な右手前でも発進・維持ができた。

レッスン終了後、シャンティちゃんを蹄洗場で丸洗いのお手入れをして、ショコラ君を馬房の中でお手入れして帰宅した。

7月15日(日曜)は、午前9時から590鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はネオ君、ディノ君、シャンティちゃん組で4組でのレッスンとなった。
この日は朝一番のレッスンであったが、既に猛暑の状態であった。
Ho先生から、気温が高く馬場は実温度は40度を超えているので、あまり馬を走らせたりしないようにと全員に前もって注意された。
だから、最近Ho先生がおっしゃる馬とのコンタクトに努めた。
この日、右手前からであったが前回ピクルス君とのレッスンの様に動かないことはなく、初めから動きが良かった。
左手前に変わってから、シャンティちゃんがちょっと駈歩をしたので、私もピクルス君を輪乗りで4分の3周ほど駈歩をした。

レッスン終了後、ピクルス君は夕方の最終時間の午後4:30にもレッスンがあるのでお手入れはしなかった。
だから足を痛めて休馬中のショコラ君を蹄洗場で丸洗いのお手入れをした。
ショコラ君前回も丸洗い中に甘噛みをして買ったばかりのキュロットを少し傷つけ、今回はスポーツシャツに小さな穴を開けました。
だから写真の様に、口元にタオルをぶら下げました。
そして、クラブハウスで美味しい夏野菜カレーをいただいた。

7月16日(月曜)は、午前9時から591鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はピクルス君、他はディノ君組で2組でのレッスンとなった。
この日も昨日同様に朝から猛暑。
この日は隣のCクラスの馬と向き合わない様に左手前からレッスン開始した。
左手前からのピクルス君はコンタクトをとり、常歩、速歩と良い動きであった。
途中蹄跡で駈歩を行うと、程よい歩様での良い駈歩ができた。
しかしその後で、私の拳と言うか腕が強くなり手綱を馬に引いてもらうではなく、私が引っ張ってしまった様でピクルス君が勝手に速歩したり止まらなくなった。
Ho先生から鐙に立ち踵を下げて上体を後ろにする緊急停止をするよう指示を受ける。
そして、再び速歩、そして緊急停止を何度か繰り返して馬を落ち着かせた。
右手前に変わってからは、常歩で輪乗りをズーットさせた。
なんとかピクルス君を落ち着かせて、次の午前10:00に乗られる方に引き継ぐことができホットした。
ピクルス君との駈歩は、その後にいかに落ち着かせるかと言うか、自分の腕・拳の力加減に注意する必要がある。

レッスン終了して、馬房でショコラ君のお手入れをした。
ピクルス君は次の10:00に乗られる方が丸洗いのお手入れをされたが、それを少しお手伝いをして、頭絡・ゼッケン・プロテクター・耳当て等の馬具のお手入れは私が行った。
そして、クラブハウスで美味しい皿うどんと天ぷらをいただく。
Shanti20180713a Shanti20180713b Chocolat20180715a Sanyou20180715a Pickles20180716a Sanyou20180716a

|

« 久しぶりに友人達と | トップページ | 猛暑の中で乗馬 »