« 猛暑の中で乗馬 | トップページ | 8月は猛暑と台風 »

2018年7月31日 (火)

7月も終わり

猛暑の2018年7月は今日で終わり、明日からは8月。
8月はさらに猛暑となるのでしょうか?
2020年夏の東京オリンピックは、どんな天候となるのでしょうか・・。
オリンピックは人間以外に、馬も参加する。
外国からお馬さん達は来てくれるのでしょうか?
なんで日本の夏にオリンピック開催としたのだろうかと、思ってしまう。
そう思いながら、時間を考えて乗馬をしているが、朝も夕方も暑い。
ただし、乗馬クラブは昨日の7月30日から8月2日木曜まで夏休み。
私も一休みしようと思う。
昨日30日月曜は、愛車N-ONEの6か月定期点検の為ホンダカーズに行った。

以下、乗馬のコメント。

7月26日木曜は午後3:30から595鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はキャスパー君組で2組でのレッスンとなった。
キャスパー君と一緒のレッスンは久しぶり。
キャスパー君組は、キャスパー君に初めて騎乗される若い女性の方。
Ho先生のご指導は、その方に集中していたので、私はほぼ自由に騎乗した。
シャンティちゃんとの駈歩は、キャスパー君組が馬場中央で左右の駈歩の指導を受けてから、少し行なった。
久しぶりに観たキャスパー君のゆったりとした駈歩は、やはり美しい。
シャンティちゃんとの駈歩も、その様にできればと思った。

レッスン終了後、蹄洗場でシャンティちゃん、キャスパー君が隣同士で丸洗いのお手入となった。
その後、私はショコラ君を馬房の中でお手入れをして帰宅した。

7月27日金曜は午後3:30から596鞍目の乗馬レッスン。
先日事前キャンセルして、当日予約をしてクラブに到着。
Ho先生の下私はピクルス君、他はネオ君組で2組でのレッスンとなった。
この日ピクルス君とのレッスン前に馬繋場で、Ho先生から手綱の持ち方を事前指導を受けた。
①手綱は親指と人差指のみに力を入れて握る。
②腕の力を入れない、肘を脇に着けて肘と背筋の下部で手綱を持つと言うか張る。
➂実際は手綱は自分で引くのではなく、馬に引いてもらうことで張るのである。
④馬に手綱を引いてもらうことで、自分は鞍を前に前に進める。
そう、ピクルス君の場合は乗り手が自分で手綱を引いてしまうと動きが早くなり、乗り手が制御するのが難しくなるのである。
そんなことで、実際のレッスンとなった時に、Ho先生の指導を頭に叩き込み体で覚えるように努めた。
ネオ君組が何度も駈歩をされていたが、自分はピクルス君とのコンタクトに努めてよい速歩ができた。
最後にHo先生のご了解を得て駈歩しようとしたら、Ho先生から調馬策で輪乗りの駈歩をしましょうとのことになった。
Hoからは、ピクルス君が輪乗りで緩やかな駈歩となる訓練のため、今後私がピクルス君と駈歩する場合はしばらくそうしましょうとのこと。
それは、ピクルス君の訓練だけではなく、私自身の訓練にもなり、とてもありがたいことだと思った。
調馬策で輪乗りの駈歩は、右手前から左手前と行った。

レッスン終了後、ピクルス君を蹄洗場で丸洗いのお手入れをした。
そして午前中に1鞍のお仕事をして手入れされていなかった、シャンテイちゃんを蹄洗場でお手入れした。

7月29日(日曜)は当初午前9:00からの乗馬であったが、台風の為事前にキャンセルした。
しかし、当日になると天気が回復し始めたので、午後3:30の当日予約をして597鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はネオ君組、キャスパー君、ピクルス君で、4組でのレッスンとなった。
ピクルス君が少々早い動きでシャンティちゃんにすれ違い、シャンティちゃんがその度に耳を後ろにするので、注意しながら騎乗した。
それでもシャンティちゃんがテンションを上げ始めたので、停止を何度もさせた。
そして上がったテンションを少し抜くつもりで、左手前途中で少しだけ輪乗りの駈歩をした。

レッスン終了後、シャンティちゃんは、当初午前中で終わりであったので既に丸洗いのお手入れをされていたので、蹄洗場で軽くお手入れをした。
その後、私はショコラ君を馬房の中でお手入れをして、夏休み前なので馬達に人参や乾草を与えて帰宅した。
Shanti20180726a Shanti20180726b Pickles20180727a Pickles20180727b Pickles20180727c Pickles20180727d Shanti20180727a Shanti20180729a Shanti20180729b Sanyou20180729a Noen20180730a

|

« 猛暑の中で乗馬 | トップページ | 8月は猛暑と台風 »