« 4月の終わりにピクルス君と | トップページ | 今日は、すがすがしい五月晴れ »

2018年5月 7日 (月)

ゴールデンウイークも乗馬

5月に入ってのゴールデンウイークの2日、4日、5日、6日と乗馬を楽しみました。
今日7日月曜日は午後2:30に乗馬を予定していたが、昨日の時点で雨とのことで事前にキャンセルしました。
しかしその時点で雨は大して降らなかった様で、行けばよかったと思いながら、ちょっと疲れていたのでちょうど良いかと納得もした。
家に居ると、愛猫「みりぃ」が私にべったり状態。
家でのんびりと過ごすことも必要かな・・・。

以下、5月に入っての乗馬レッスンのコメントです。

5月2日水曜は、午後3:30から560鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はディノ君組で2組でのレッスンとなった。
シャンティちゃんとのレッスンは、とにかく手前の後足を抑えて頭を起こさせてゆっくりとした速歩に重点を置いた。
この日のレッスンではディノ君組が左右手前共に蹄跡上で、ちょっと早いが素晴らしい駆歩をされたのを、シャンティちゃんに乗りながら馬場中央で見学した。
その方はエンデュランス競技もされる方で、駈歩の維持が素晴らしくお上手。
しかし私は私で、私の課題はシャンティちゃんを下り坂を走るような姿ではなく、頭を起こして登り坂を走る姿にさせて乗ること。

5月4日金曜は、午前10:00から561鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はネオ君組とピクルス君で3組でのレッスンとなった。
この日もシャンティちゃんを、とにかく手前の後足を抑えて頭を起こさせてゆっくりとした速歩に重点を置いた。
輪乗りでのゆっくりとした駈歩にも挑戦し、以前よりも緩やかな駈歩ができた。
Ho先生からも緩やかな駈歩でしたと、お褒めいただいた。

レッスン終了後、クラブでランチタイムを過ごた。

5月5日土曜は、午後2:30から562鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はピクルス君、他はキャスパー君組で2組でのレッスンとなった。
ピクルス君とは2度目のレッスン。
シャンティちゃん同様に、手前の後足を抑えて頭を起こさせてゆっくりとした速歩に重点を置いた。
ピクルスとの速歩は、ゆっくりとしたテンポで継続できるのが楽しい。
左手前での駈歩の発進・維持も行った。
ピクルスとの右手前では、軸となる右後ろ足が弱いのでしっかりと抑えてあげないとトモが流れしっかりとした走りができなくなる。
私自身も右手前が苦手なので、まだ右手前でピクルスとの駈歩は控えた。
右手前での速歩は、輪乗り中心に行いトモをしっかりさせてゆっくりとした走りに努めた。
先生いわく、「馬に命令ではなく、説明することです。」が大切。
ピクルス君との乗馬は、とても楽しく学ぶことが多い。

レッスン終了後、ピクルス君を洗い場でお手入れ後に、久しぶりにショコラ君も洗い場でお手入した。

5月6日(日曜)は、午後2:30から562鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はピクルス君、他はネオ君組で2組でのレッスンとなった。
ピクルス君との乗馬は昨日に続いて3度目のレッスン。
ご一緒の方のご了解の下、ビデオカメラを固定して撮影した。
レッスン状態を撮影というよりも、先生のご指導のお声を録音して復習することが一番の目的。
色々とご指導いただいたが、ここでは簡単に省略させていただきます。
私はこの日も、ピクルス君の手前の後足を抑えて頭を起こさせてゆっくりとした速歩に重点を置いた。
左手前ではそれをしっかりできる自信があったので、蹄跡上で速歩の維持を長く続けた。
そのためか私自身がちょっと疲れてピクルス君の左後足を抑えるのではなく、手綱で口を引っ張てしまいピクルス君がいわゆる「かかった」状態となり早い速歩となり先生から注意指導を受けた。
一度止めて再スタート、そして巻乗り等をさせた。
左手前の駈歩は、1度目2度目は良かったが、3度目は先生から走られていますと注意を受ける。
それは、軸足となる左後足を制御しているのではなく手綱で口を引っ張ってしまっているからとのご指導。
ピクルス君はテンションが上がってしまったので、輪乗りでのゆっくりとした速歩をさせた。
右手前では、ほとんど輪乗りで速歩をさせた。
この日は「馬に命令ではなく、説明すること。」の大切さを実感した。

レッスン終了後、ピクルス君を洗い場でお手入れ後に、最終の4:30のレッスンを終えたショコラ君を馬房でお手入して帰宅した。
Shanti20180504a Chocolat20180504a Sanyou20180504a Pickles20180505a Chocolat20180505a Pickles20180506a Pickles20180506b Pickles20180506b2 Pickles20180506c Pickles20180506d Pickles20180506e Pickles20180506f

|

« 4月の終わりにピクルス君と | トップページ | 今日は、すがすがしい五月晴れ »