« 今日は、すがすがしい五月晴れ | トップページ | 梅雨入りしました »

2018年5月31日 (木)

明日からは水無月(6月)

今日は5月31日木曜日、今年の正月に関西で暮らしている息子が帰省したのが直ぐこの前の様に思えるが、明日からは年の中間月の6月。
こちらの乗馬クラブで本格的な乗馬を初めてもうすぐまる4年となる。
乗馬に対してだんだん熱くなり、馬場馬術認定4級取得から、3級、昨年は2級を取得した。
クラスも初心者コースのAクラスから、B、Cと進みやはり昨年にDクラスとなった。
そして現在は、ちょっと惰性的に乗馬している感じになっている気がする。
5月だというのにすっきりしない天気で、年取った体もすっきりしないのも原因しているのかもしれない。
以前だったら、もう飽きてしまうところだが、乗馬は違う。
可愛い馬達が待っていると思うと、少々体調悪くても行かなければと思うのである・・。
そして、乗馬は奥が深く、Dクラスに所属しているとは言え、自分の力量はまだまだ下の方。
毎回、学ぶことがある。

天候不順や自分の体調から、28日月曜を最後に3日間開いて明日6月1日4金曜の夕方に乗馬する予定。
乗馬レッスン3日間開くと、体が重くなる感じがする。
明日のパートナーのお馬は誰になるのだろう?
シャンティちゃんかピクルス君かな。
楽しみである・・。

ただ、最近愛猫みりぃが足腰弱くなったのか2階にあまり上がろうとしなくなった。
家にいると常に私に寄り添うみりぃも心配・・・。
最近判ったのだが、みりぃは朝私が「おはよう」と挨拶すると「おはよう」と返してくてれいること!

以下また溜めてしまった乗馬レッスンのコメントを簡単に記述します。

5月21日月曜は、午後03:30から571鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はピクルス君、他はシャンティちゃん組で2組でのレッスンとなった。
レッスンは右手前から始めたが、前回右手前でピクルス君に跳ねられて落馬したので慎重になった。
そのため自分が硬くなり、初めピクルス君はなかなか動かなかった。
Ho先生から「脚を入れても動かない場合は、何度も脚を入れるのではなく鞭を外方に持ち替えて右とも(右後ろ脚)をしっかり抑えて肩に鞭を軽く入れる。」で動き出す。
ピクルス君との右手前の速歩はなるべく輪乗りで行った。
左手前になると、とても良い動きで、輪乗りでの駈歩発進・維持がとても良くできた。

この日はレッスン前に早くクラブに到着したので、午前中でレッスンを終えたBクラスのショコラ君を洗い場に出してお手入した。
自分のレッスン終了後は、ピクルス君を洗い場でお手入れした。
そして、私のレッスン時間後の4:30に続けてレッスンのお仕事をしたシャンティちゃんも洗い場でお手入れをした。
だから、この日はレッスン以上にお手入で汗だくとなり疲れた。

5月24日木曜日は午後3:30から572鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃんとの1組でのプライベートレッスンとなった。
前日の雨で馬場があまり良くなかったので、無理しないでレッスンを受けた。

5月25日金曜日は午後3:30から573鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はナイスシャトル君組で2組でのレッスンとなった。
この日馬場でナイスシャトル君に騎乗しようとされた方が、ナイスシャトル君に上着の後ろを噛みつかれて服が大きな音で裂ける音がした。
それをシャンティちゃんが見聞きしてビックリして、私を乗せて跳ねた。
幸い、その方は怪我もなく私は落馬しなかったが、それからシャンティちゃんがナイスシャトル君を怖がった。
だから、なくべくナイスシャトル君に近づかないよう注意してのレッスンとなった。

5月27日(日曜)は午後2:30から574鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はピクルス君とネオ君組で3組でのレッスンとなった。
この日はレッスン終了後に、ちょっとしたことがあった。
それは、レッスンを終えてシャンティちゃんをD馬場から下のAクラスの馬場に向かって引き馬しているときに起きた。
ピクルス君から降りた方が引き馬しようと思った時に頭絡が外れて放馬となり、シャンティちゃんに向かって走ってきたのです。
幸いシャンティちゃんは落ち着いていたので大丈夫でしたが、ピクルス君はA馬場を自由に走り最後は鞍を着けてままごろごろ寝転んでしまいました。
ピクルス君のやんちゃな場面を目撃しました。
ピクルス君は耳が小さいので、頭絡が外れやすいので注意が必要なのです。

5月28日月曜日は午後2:30から575鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃんとの1組でのプライベートレッスンとなった。
ただこの日は、CクラスのS先生がお休みとのことでHo先生はCとDクラスの両方を同時にご指導となった。
私はD馬場で1人だったので、速歩での8乗りや、駈歩で一旦止めて手前を変えての8乗り、いわゆるシンプルチェンジの練習もした。
相変わらずシャンティちゃんとの駆歩は、私の最大の課題。
なかなか良い維持が出来ないのである。
駆歩に関しては、キャスパー君やイーグル君が自分でもよい駈歩ができるが、そのお馬達にはなかなか乗れない。
今一番楽しいと思えるのは、ピクルス君との駈歩。
少々早くなったり、右手前が難しいが、楽しい。
でも、シャンティちゃんと気持ち良いと思える駈歩ができるようになるのが、私の一番の課題であり目標かな・・・。
Ho先生が今一番に指導されていることは、「口を引っ張ってはダメ! ともを流さない。」ことである。
Chocolat20180521a Pickles20180521a Pickles20180521b Shanti20180521a Shanti20180528b Shanti20180528c Shanti20180528d Miryi20180529a

|

« 今日は、すがすがしい五月晴れ | トップページ | 梅雨入りしました »