« 不安定な天候が続く | トップページ | 4月の終わりにピクルス君と »

2018年4月25日 (水)

シャンティとの駈歩

相変わらず天候が不安定な日々が続いている。
先日22日の日曜日は東京も晴れて28度と夏日になったが、翌日23日月曜日は曇りで18度程で、通っている乗馬クラブも同じ様な天気であった。
今日25日水曜は午前中は強い雨が降ったが、午後は晴れ間も出て気温も20度ほどでやっと季節らしい気候になった感じ。
ゴールデンウィークの始まりは天気が良さそうである。
クラブのB・C・D馬場に行く階段近くに藤の花が咲いてた。

最近の乗馬のパートナーはシャンティちゃん。
Ho先生から、シャンティちゃんを起こして乗馬できるように指導を受け始めてから、常歩・速歩はしっかりと起こして乗れるようになった。
しかし、駈歩はシャンティちゃんを起こして発進・維持することがなかなかできないでいた。
従来通りの駈歩の発進・維持はある程度できるが、その姿はサバンナを走るハイエナの様に頭を下げての駈歩で、美しくない。
そして、大きくて体重のあるお馬がその様な駈歩をしていると、前足に大きな負担がかかり、足を痛めることになるのである。
しかし、以前は傷害競技のお馬であったと聞くが、なんであんなに頭を下げて走るようになったのだろうかと疑問を覚える。
頭を下げてでは、障害を飛び越えられないからね。
障害を飛び超えるのが嫌になったのかな・・・シャンティちゃん。
シャンティちゃんを起こして常歩・速歩・駈歩させることは私だけの課題はなく、シャンティちゃんに乗られる全ての方の課題でもあると思うのである。
シャンティちゃんの足を痛めない様に気を使うことは、乗りてとしての大切な心構え。

以下の3鞍のコメントは、私自身がシャンティちゃんを起こして駈歩できる様に努めたコメントです。
そして、最後にシャンティちゃんとプライベートレッスンで、どうにか起こしての駈歩の発進・維持ができました。

4月20日(金曜)は午後3:30から554鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はナイスシャトル君組で2組でのレッスンとなった。
この日は蹄跡で駈歩発進し走られて、巻乗りをしているナイスシャトル君に近づき跳ねられてしまった。
Ho先生から、駈歩は輪乗りから入るように注意された。
その時の駈歩は、いつもとは違って頭を起こしての駈歩であったことをHo先生に告げると、それは走られたので正しい駈歩はないと言われた。
ただ、ちゃんと止められたのお褒めをいただく。
駈歩発進する前に、必ず内方姿勢を取らせて巻乗りか輪乗りをさせてから、駈歩発進をさせることが大切。

レッスン終了後、シャンティちゃんを洗い場で、ショコラ君を馬房でお手入れして帰宅する。

4月22日(日曜)は午前10:00から555鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はキャスパー君組で2組でのレッスンとなった。
この日は先日のHo先生からの指導を思い出して、内方姿勢から巻乗りを何度かさせて輪乗りでの駈歩発進・維持を左右手前で試みた。
しかし、頭を起こしての駈歩はできなかった。
Ho先生から、例えば左手前ならば、左後ろ足を止めて軸として他の3本足を動かすことによって巻乗りや輪乗りに入れる。
速歩、駈歩の発進の仕方も同様である。
その際に左後ろ足を止める時は、馬の口を引っ張るのではなく、馬の左後足に手綱を効かせる感覚が必要。
しかし、理屈は理解したが自分の体が思うように動かず、上手くできなかった。

レッスン終了後、馬具を片付けてランチタイムをクラブで過ごして帰宅した。
シャンティ、ショコラ君ともに夕方遅い時間にレッスンがあったので、自分がお手入せずに帰宅する。

4月23日(月曜)は午後2:30から556鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃんとの待望のプライベートレッスンとなった。
私だけのレッスンなので、D馬場の柵にビッデオカメラを設置した。
この日は特にシャンティちゃんとの駈歩にこだわった。

Ho先生からのアドバイス。
1.正しい駈歩を出す前に、内方姿勢を取って巻乗りをする。
①鞭を外側に持ち替えて手前の後足を軸足にして
②ちょつと外側の肩に鞭を軽く入れて巻乗りをする。
➂この方法で何度か巻乗りをすることで、軸足をしっかり意識させる。
2.そして駈歩発進。
①内方の脇をしっかり締めて肘を固定して腕は動かさない。
②外方の脇は開けて、腕は前々でいい。
3.駈歩の維持は
①軸足をしっかり維持させる。
②しっかり内方の手綱で内方の後足を制御する。
➂そして、脚を入れるか鞭を軽くちょんちょんと入れる。
④今回は脚ではなく、止まりそうになったらしっかり内方の手綱で内方の後足を制御して、外方の肩を鞭で軽くちょんちょん。
すると、シャンティちゃんは馬場馬術のお馬の様な駈歩の発進・維持が初めてできた。
ただ、右手前では左手前の様なしっかり起こしての駈歩ができなかった。
そのれは、私自身が右手前の際に内方の脇が甘くなる癖があるのと、シャンティちゃんも不得意なのかもしれない。

いずれにしても、シャンティちゃんとの駈歩は、とても良くなったと思えた。
レッスンを終えてHo先生から、「今日のが本当の駈歩ですよ。」と言われた。
とても、満足したレッスンであった。

レッスンを終えて、シャンティちゃんを洗い場で、ショコラ君を馬房でお手入れして帰宅した。
Sanyou20180422a Shanti20180422a Sanyou20180422b Chocolat20180422a Shanti20180423a Shanti20180423c Shanti20180423e Shanti20180423g Shanti20180423h

|

« 不安定な天候が続く | トップページ | 4月の終わりにピクルス君と »