« 乗馬クラブの親睦会と・・ | トップページ | 不安定な天候が続く »

2018年4月14日 (土)

シャンティとショコラ

4月12日木曜日は午後2:30からの551鞍目の乗馬レッスン。
この日は自分の乗馬の他に、Bクラスのショコラ君が午後1:30と2:30に連続の2鞍のお仕事の上、その後に3級経練習のレッスンにも出るというのが気になっていた。
昨日の水曜日に強風とのことで事前にキャンセルしたので、急遽この日の2:30からの乗馬を予約した。
自分の体調があまり良くなかったので、ショコラ君の手入れだけに来ようと思ったが、多分乗せていただけるお馬はシャンティちゃんだろうと思い乗馬レッスンを受けることにした。

自分の乗馬レッスンはHo先生の下私はシャンティちゃん、他はネオ君組で2組でのレッスンとなった。
この日は夏日で日差しが強く暑かったのと体調も良くなかったので、はじめシャンティに漫然と騎乗してしまった。
Ho先生から、馬の後ろをしっかり動かせていませんよとの指導で、はっと我に返りシャンティちゃんを停止・後退、巻乗り等をさせて後ろをしっかりコントロールして頭を起こすことができ、Ho先生からお褒めもいただいた。
しかし、まだまだ駈歩が馬場馬術のお馬の様に美しい維持ができない。
シャンティちゃんでそれができるようになるのは、とても難しそう。
今は速歩でしっかりと起こしてゆっくり走れるように、シャンティちゃんに理解してもらうことが大切。
Ho先生からも騎乗される皆さんが同じように馬の後ろをコントロールして、同じように1.2.3の推進脚を使うことで馬が正しく理解できるようになると話された。
いつの日か、前のめりに走らないシャンティちゃんとなることを願う。
そうなれば、シャンティちゃんの前足を痛めないで、私達も楽しく乗れるから・・・。

レッスン終了後、シャンティちゃんを馬房で少し休ませてから洗い場でお手入れをした。
お手入する時間になると、風が北風になり涼しくなった。
シャンティちゃん汗をかいたが乾いていたので、全身丸洗いせずに濡れタオルで吹いてあげた。

そして馬具等のお手入をしてから、D馬場で始まった級経路の見学をする。
すると、C馬場ではCクラスのS先生が新馬のシナモン君に騎乗しての調教をされていた。
シナモン君はとてよい歩様で、速歩・駈歩をしていた。
それは当然ながら、乗り手がS先生だからでもある。
シナモン君の調教が終わると同時に、D馬場でショコラ君組の3級経路練習が始まった。
D馬場でのショコラ君を観るのは久しぶり。
ショコラ君が一生懸命に速歩。駈歩する表情がとても真剣で可愛かった!
私が3級経路練習した時を思い出した。
複数のお馬で練習したが、ショコラ君との練習の際は一度も止まらずに、一番良かったと記憶している。
残念ながら本番の試験前に足を痛めて出れず、私はピース君と本試験に臨み合格した。
ピース君は優秀なお馬。今回はピース君の足の具合が良くないようである。

経路練習後にショコラ君の馬房に行くと鞍等がまだ装着されたままになっていたので、私が外してあげた。
その直後、厩務員のT氏が外すつもりでいたことが分かった。
馬房でしばらく夕食を食べさせてから、洗い場でお手入れをした。
汗をかいていたが、丸洗いではなくシャンティちゃん同様に濡れタオルで吹いてあげた。
前回の経路練習後に同じ時間帯で丸洗いしたら、なかなか乾かずに帰れなくなり、帰宅が夜の8時になってしまったからである。
足は念入りに洗ってあげて、私が購入したて蹄冠マッサージクリームと蹄油のフーフバリアーをシャンティちゃん同様に塗ってあげた。

シャンティちゃんもショコラ君も、前に突っ込みながら走るので足を痛めやすい。
また、ショコラ君は自分の足を踏んでしまうことがあり、蹄鉄が外れてしまうことが多い。
だから、いつも心配している・・。
そして、共に可愛いお馬である。

今日は14日土曜日、昨日の13日金曜は体調不良と強い風が吹くとの予想で事前にキャンセルした。
今日夕方行こうと思ったが、まだ体調が良くないのと風が強いのでやめた。
15日日曜日の明日は雨と強い風のことで、キャンセルの電話を入れた。
だから、金・土・日と3日間クラブに行かないこととなった。
月曜日は午後一番の乗馬を予約している。
馬の匂いも嗅がないと、また違う意味で体調不良となってしまいそう・・・。
Shanti20180412a Shanti20180412b
Chocolat20180412a Chocolat20180412b

|

« 乗馬クラブの親睦会と・・ | トップページ | 不安定な天候が続く »