« 桜散り始めて、3月が終わります | トップページ | 乗馬クラブの親睦会と・・ »

2018年4月 5日 (木)

4月(April)になりました。

4月になり、青葉が陽に照らされて輝き始めました。
昨日4日水曜日は夏日となり、乗馬クラブで汗びっしょりとなりました。
しかし、今日5日木曜には曇りで寒く感じます。
今日はクラブの定休日。
温度差が激しく、クラブのお馬達が心配。
愛猫みりぃは元気になったが、私にべったり。
私が出かける時に、とても寂しそうな表情になる。
だから最近は、外出しずらい・・・。

以下、今月初旬の乗馬日誌。

4月1日(日曜)は午前10:00から546鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はイーグル君とキャスパー君で3組でのレッスンとなった。
この日もシャンティちゃんの後足をしっかりと動かして、頭を起こして騎乗することに努めた。

レッスン終了後、馬具の手入れをしてからクラブでのランチタイムを過ごして午後から他の方々のレッスンを少し見学して帰宅した。

4月2日(月曜)は午後1:30から457鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はネオ君とディノ君で3組でのレッスンとなった。
この日も前日同様に、シャンティちゃんの後足をしっかりと動かして頭を起こして騎乗することに努めた。
しかし、シャンティちゃんを頭を起こして駈歩させるのが、なかなか難しい。
Ho先生からは、以前より起こせてきたとのこと。
また、馬は駈歩の際に首を上下するので、乗り手もそれは考慮してあげる必要があるとのこと。
頭を起こした状態を固定しての駈歩はできないのである。
この日は知り合いの男性3人であったので、ビデオ撮影をさせていただいた。
ディノ君組との一緒のレッスンで、私もまたディノ君に騎乗したくなった。
シャンティちゃんは大好きなお馬。
ディノ君もまた可愛いと思う。
ただ馬場でのディノ君との乗馬は、とても軽い歩様なのだが、スリリングでひと時も手を抜くことができない。
そんな緊張感が、また楽しい。

レッスン終了後、シャンティちゃんとショコラ君を順次洗い場でお手入をした。

4月4日(水曜)は午後3:30からの乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はナイスシャトル君組で2組でのレッスンとなった。
Ho先生からの指導point。
1.手綱は直接馬の前に効かせることはできるが、それで馬をしっかりコントロールできるかと言うと不確定要素がある。
馬を動かすには、馬の後方をコントロールさせないと良い動きとならない。
だから、手綱を前ではなく馬の後ろを作用させるイメージで持たなければならない。
それには、腕の力ではなく、しっかりした騎座の下、肘を固定して腰・背中・肩で馬の後ろに手綱を効かせるイメージで手綱を握ること。
馬を止める、後退させるも馬の後足に作用させる。
半減脚も同様である。
2.駈歩の手順として、まずは輪乗りまたは巻乗りをして手前の後足に制御ができたと確認できたので、駈歩に入れる。
それは、手前側の手綱を張って手前側の後足を抑えながら、他の足を推進することで駈歩となる。
蹄跡直行進での駈歩は、正しくい駈歩が取れてないことがある。

この日は同じ時間帯にC馬場で、最近来た新馬のディマンズ君が初めてのレッスンに出ていた。
とても可愛い子で、良い動きをしていた。

レッスン終了後、シャンティちゃんを洗い場で、ショコラ君を馬房でお手入をして帰宅した。
Miryi20180405a Sanyou20180401a Sanyou20180401b Sanyou20180401c Shanti20180401a Sanyou20180401d Sora20180402 Shanti20180402a Chocolat20180402a Shanti20180404a Shanti20180404b_2 Demonds20180401a

|

« 桜散り始めて、3月が終わります | トップページ | 乗馬クラブの親睦会と・・ »