« 猫の気持ち、馬の気持ち | トップページ | 桜散り始めて、3月が終わります »

2018年3月28日 (水)

桜咲きました

春分の日を過ぎての24日土曜日に自宅から歩いて、ご先祖と父母が眠るお寺にお墓参りに行く。
お寺の桜が咲き始め、庭にはカタクリの花も咲いていた。
その帰りに、お寺近くの桜咲く緑道を散歩した。
一時このまま死んでしまうかと思われた愛猫みりぃも、元気になり一安心。

3月25日(日曜)は久しぶり(1週間ぶり)に乗馬クラブに行く。
悪天候が続いたが馬達は元気で安心した。
午前10:00から542鞍目の乗馬レッスンを楽しんだ。
Ho先生の下、私はシャンティちゃんで他はネオ君とキャスパー君組で3組でのレッスンとなった。
この日は先生から事前に、皆さんは駈歩はいつでもできるので、半減脚での停止や後退、半減脚での速歩をしっかりと行ってくださいと指導を受けた。
馬の背中を楽にしてあげて、馬の後ろをコントロールすることで、前足に負担をかけずに乗馬することができる。
そう、お馬を大切にすることがとても大切。
レッスン最後の方で、休日にしか来れないキャスパー君の乗り手さんが駈歩をされたので、私も少しシャンティちゃんと駈歩をした。

この日はシャンティちゃんはその後の11時と午後3:30にもレッスンがあるのでお手入をしなかった。
午後1:30にBクラスでレッスンが最後のショコラ君を洗い場でお手入しようと待っていたら、レッスン中に蹄鉄が外れてしまったので馬房の中でお手入れをして帰宅した。

3月26日(月曜)は午後3:30から543鞍目の乗馬レッスン。
この日はDクラスのHo先生がお休みなので、CクラスのS先生がCとDをご指導された。
よってS先生の下、私はシャンティちゃん、他はナイスシャトル君で2組でのレッスンとなった。
この日はナイス君に騎乗される方はベテランの顔見知りの方であったのでご了解の下ビデオ撮影をさせていただいた。
久しぶりのS先生のご指導のお声を録音したかったからである。
ただS先生はCとDのご指導であったので、ほとんどそのご指導はCクラスの方々に向けられていたので、Dクラスの2人は自由に乗馬した。
私がご指導を受けたのは、
巻乗りの際に脚を使い、今までの動きを落とさないでしっかりと動かすように。ハミに向かわない馬に対ししてハミをどんどうん持って行ってしまっているから動きが悪くなっている。
手綱を握る拳を固めない。ずーっと手綱を張って持ってはダメ。馬がちょっと寄りかかっているよというときにちょんちょんと拳を上げるのは良いが、ずーっと上げっぱなしはダメ。
ナイス君に騎乗されている方は。私との2人だけのレッスンとのことで、ナイス君との駈歩を頻繁にされた。
私もつられて、シャンティちゃんとの駈歩を何度か行った。
ただ、最後の方でナイス君のテンションが上がって襲歩となり近づいてきたときは、ちょっとビックリした。
でもベテランさんであったので、大事には至らなかったの安心した。
私自身も、ナイス君の動きを注意したり予想していたので、さほど驚かなかった。

レッスンを終えて、シャンティちゃんを洗い場でお手入れをして、ショコラ君を馬房の中でお手入れをして帰宅した。

3月27日(火曜)は午後から都庁に用事があったので、久々に新宿に行く。
都庁近辺の桜も満開で綺麗であった。
ただ新宿から帰宅すると、どっと疲れが出た。
東京生まれで東京育ちだが、人混みの都会を歩くと頭痛が始まる。

今日28日水曜、午前中に当日予約をして午後から乗馬に行こうか迷っていたが、体がだるく行かなかった。
愛猫みりぃもそうだが、私も春は体調を崩しやすい。
29日木曜の明日も事前の予約をキャンセルしていたが、当日の朝に午後の予約を取ろうか迷っている。
馬達にも会いたいしね・・・。
Otera20180324a Otera20180324b Otera20180324c Ryokudou20180324a Shanti20180325a Sanyou20180326a Shanti20180326a Shanti20180326b Shanti20180326c Shanti20180326d Tochou20180327a Tochou20180327b Tochou20180327c

|

« 猫の気持ち、馬の気持ち | トップページ | 桜散り始めて、3月が終わります »