« 桜咲きました | トップページ | 4月(April)になりました。 »

2018年3月31日 (土)

桜散り始めて、3月が終わります

今日で3月も終わり、明日から4月(卯月)。
3月中旬に体調を崩した愛猫みりぃも、回復して元気になりました。
ここ数年お馬さん中心となり、みりぃに寂しい思いをさせていたかと反省。

でもお馬さんたちも気になるのです。

3月29日(木曜)は午後2:30から544鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はネオ君で、2組でのレッスンとなった。
レッスン内容は翌日のレッスンとまとめてコメントします。

レッスン終了後、シャンティちゃんのお手入と馬具のお手入をして、ショコラ君のレッスン終了を待った。
この日のショコラ君は午後1:30と2:30の通常レッスンを続けて2鞍の後に、3級の経路レッスンに出て、汗びっしょりで馬房に戻った。
BクラスのH先生から、お手入れは全身ぬるま湯で洗ってあげてくださいとのことで、ショコラ君を全身丸洗いを昨年の残暑以来に行った。
洗ったが毛足の長いショコラ君を、乾かすのが大変であった。
この日は電車でクラブに来たのだが、帰宅したのがいつもよりも大分遅くなってしまった。

3月30日(金曜)は愛猫みりぃが元気なことを確認して、当日予約で午後3:30から545鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、シャンティちゃんとの1組でのプライベーレッスンとなった。
この日のレッスンの課題は、昨日同様に前にのめり込んでしまい易いシャンテちゃんを、口を押えるのではなく後ろ足を抑えて頭を起こさせて騎乗すること。
Ho先生からのpoint。
①馬がどんどん乗り手の手綱を引っ張って行こうとする時に、前で持つと余計に前に重心がかかりダウンヒル状態になってしまう。
②それには、後足にブレーキをかけ手綱を短く持つことで馬の頭が上がってくる。馬が起きてくる状態にさせるのが、乗り手の仕事。
➂坂道を登っていくイメージで馬を動かす。アップヒル。
④腕の力はいらない。肘を安定させて、背中・肩甲骨で手綱操作する感じ。
⑤後足にすこし重心を置き、前足を推進させる。
⑥後ろ足に手綱を効かせるイメージをどうゆうふうにに作るかがpoint。
⑦前は抑えないでとのことで手綱を緩めてしまうと、後ろも抑えられなくなるので注意が必要。
⑧とにかく後ろを抑えることでが肝心で、それによって自然と拳の力が抜けられる(手の力はいらない)。
昨日もこの日も、速歩はシャンティちゃんを起こして乗ることができるようになり、お褒めもいただいた。

しかし駈歩になると、頭を下げられて手綱を前に引っ張られてしまう感じで良い駈歩の維持ができない。
Ho先生から、速歩でできるようになったので、駈歩もシャンティちゃんを起こして走らせるようになるのがこの次の課題と言われた。
ただ、シャンティちゃんを起こして駈歩させるのは、とても難しそうである。
私よりベテランの方々の駈歩を観ても、なかなか起こされての駈歩になってない様に観えるからである。
Ho先生から、シャンティちゃんに騎乗される皆さんが、起こして速歩、または駈歩できるようになれば、シャンティちゃんも学習して全てに起きた状態になっていくだろうとのこと。

またHo先生から、駈歩は馬の背中にどの様に乗ろうかではなく、駈歩がでたら地面に対して自分がスキップする感じで乗ることと、アドバイスをいただく。。
そう、馬も背中でスキップではなく、馬と合わせて地面に対してスキッなのである。

Cクラス用のお馬が新たにやって来た。
とても人懐こ可愛いお馬である。目が可愛いので、性格がわかる気がする。
レッスンが終わり、シャンティちゃんを洗い場でお手入れをして、ショコラ君を馬房でお手入をして帰宅した。

明日4月1日午前10時から、456鞍目の乗馬を予定している。
明日はどのお馬だろうか? 楽しみである。。。.
Miryi20180331a Shanti20180329a Chocolat20180329a Chocolat20180329b Sakura20180330a Shanti20180330a Shanti20180330b Shanti20180330c Shinba20180330a

|

« 桜咲きました | トップページ | 4月(April)になりました。 »