« 如月(2月)になりました。 | トップページ | パートナーはシャンティちゃん »

2018年2月17日 (土)

乗馬と冬季オリンピック

2018年を迎えてもう2月も中旬を過ぎてしまった。
乗馬クラブの冬休み明けの9日金曜日の乗馬を含めて5日間(5鞍)のコメントが溜まってしまった。
冬季オリンピックのTV観戦、歯医者通い、確定申告の準備もしなければと思いながら、時間だけが過ぎてしまった。
今日は男子フィギュアスケートで日本の金銀ワンツー受賞が観れた。
久し振りにスポーツ観戦での感動。

以下、5鞍のコメントはまとめて簡単にします。
先生からの指導のpointもまとめて記述します。
5鞍の内4鞍は大きくて可愛い牝馬のシャンティちゃん。
1鞍だけは、男性がめったに乗れないキャスパー君。
バレンタインデー前にしたプレゼントの様に思えた。

2月9日(金曜)は午後2:30から521鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はイーグル君で2組でのレッスンとなった。

2月11日(日曜)は午後2:30から522鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はネオ君で2組でのレッスンとなった。

2月12日(月曜)建国記念日の振替休日は、午前11:00からの523鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はキャスパー君、他はイーグル君、ネオ君、シャンティちゃん組で、4組でのレッスンとなった。
滅多にキャスパー君に乗れないので、他の皆様のご了解の下ビデオ撮影をさせていただいた。
やはりキャスパー君は素晴らしいお馬。
自分が上手になった様な気分になり、Ho先生のご指導をちゃんと聞かずにキャスパー君との乗馬に夢中となってしまった。
後でビデオで復習すると、先生の指示された肩内をやらずに駈歩をして先生に注意されている場面があった。
反省しました。

2月14日(水曜)は午後2:30から524鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はネオ君、ナイスシャトル君組で3組でのレッスンとなった。

2月16日(金曜)は午後2:30から525鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下私はシャンティちゃん、他はナイスシャトル君組で2組でのレッスンとなった。
この日は装蹄師さんが来られてショコラ君、シャンティちゃんも新たに装蹄されていた。
ショコラ君はいつも馬房でお手入れしていたが、馬繋場で見るのは久しぶりであった。

以上の5鞍でのHo先生からの指導のpoint。
1.肩甲骨の後ろに羽が生えているイメージで、その羽を開いたり閉じたり、上げたり下げたりしてみる。
それを自宅でも練習してみる。
肩甲骨と拳を連動させる。その為に肘はちゃんと置いておく。動かすと連動させられない。
そうすることによってボディが使えるようになる。

2.内腿を鞍に着けて馬の肩の動きで自分の股関節が左、右に前に前にと運ばれる。
股関節だけ見ていると自分が歩いている感じだが実際は足では歩いてはいない。
実際は、乗り手の股関節の動きに合わせて馬が歩いている感じ。
乗り手は前に前に運ばれて行く股関節の上に胸の重さを持っていく動き。
ところが、お尻で馬の背中を押そうとか、馬の背中に乗ろうとかする人は股関節が運ばれたときに胸の重さが後ろに行ってしまい荷物と同じになってしまう。

3.手綱は馬の口を操作したいから持っているのではなく、馬の後足をコントロールしたいから持っている。
脚や重心移動しながら馬の後足を間接的に操作するために手綱を持ち使うのである。
だから、馬を右に曲げる場合は馬の口を直接引っ張るのではなく、馬の右の後足に制御をかけてどのぐらい制御かかったかで右に曲げるかは後で決めることでバランスが良く曲げられる。
右の後足に制御をかけずに馬の鼻ずらだけ引っ張っても、馬の鼻ずらだけ右に向いて馬は真っすぐに進むだけとなってしまう。
右の後足に制御をかけて馬の鼻先を右に向ければ、輪乗りになる。
右の後足に制御をかけて馬の鼻先を左に向ければ、肩内になる。
Shanti20180214a Casper20180212c Chocolat20180216a Shanti20180216a

|

« 如月(2月)になりました。 | トップページ | パートナーはシャンティちゃん »