« 2018年乗馬、初乗り | トップページ | 大きくて可愛いシャンティちゃん »

2018年1月 9日 (火)

愛すべく馬達

1月7日(日曜)は午前11:00から508鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私は3回目となる新馬のディノ君、他はネオ君組で2組でのレッスンとなった。 久し振りのデイノ君との乗馬は、慎重に行った。 ディノ君は聴きなれない音を突然聴くと怖がり跳ねたりするから、隣のお墓付近で電電ノコギリらしき音や子供の甲高い声が聞こえたので、気になった。 右手前からレッスン開始したが、軽快な常歩・速歩ができた。 ただ、軽速歩はなんとなくぎこちなく感じリズムが悪い気がして停止気味となるときがあったので正反動で継続させた。 左手前では輪乗りでの常歩から速歩をさせた。 輪乗りでの速歩の際は、今にも駈歩になるかの様な気配であったが、私の場合はまだ駈歩はさせない方が良いかと思い止めた。
久し振りのディノ君とのレッスンは、とても楽しかった。

レッスン終了後、ランチタイムをクラブで過ごしてディノ君のお手入れをした。 そして、ショコラ君を馬房でお手入れした。共に、愛すべく馬達である。

1月8日(月曜)成人の日は、午前11:00から509鞍目の乗馬レッスン。

Ho先生の下、私は久し振りにナイスシャトル君、他はキャスパー組で2組を予定していたが、キャスパーに乗られる方が時間になっても来られなかったので、1組のプライベートレッスンとなった。
ナイス君とのレッスンはやはりプライベートレッスンで暴走されて以来であったので、最初は自分が硬くなりナイス君を良い動きに出来なかった。 しかし、先生のご指導のとおりに対応すると良い動きとなった。
point
騎座は膝とつま先に向かって腰と落し、膝が下がった時に胸を上げるが基本。 膝は出来る限り下に下げ、内腿と膝で鞍にグリップする。 その際に踵をあげてはダメ。上体が後ろにひっくり返ってしまう。 馬が前に進むと上体が後ろに上がる、その時に膝は下げる。つまり上体は上、下半身は下に伸びるような感じ。
手綱を持つ拳は一番最後に位置を決める。最初は肘の位置を決める。 馬が前に行くときに拳を譲は、腕や肘を伸ばすことではない。
馬が動かない時の脚と鞭の使い分けとタイミングに注意する。 ④常歩のリズムは1.2.3.4の4拍子、速歩は1.2の2拍子、駈歩は1.2.3の3拍子。 右手前から左手前に変えてからのナイス君の動きは素晴らしかった。 最後に輪乗りでの駈歩は、ゆっくりとした素晴らしい駈歩ができた。

レッスン終了後クラブでランチタイムを過ごしてから、自分ができるお手入れをされてない馬達のお手入れをした。 同じ時間でC馬場でレッスンを受けポールスター君、ショコラ君は夕方遅い時間にレッスンが残っていたが馬房でお手入れをした。 そして、1:30からレッスンを受けたDクラスのキャスパー君、Cクラスのジョー君を順番にお手入れをした。 ジョー君は馬着も来てなく馬房で寝転んだようでおが屑だらけになっていたので、念入りにお手入れをした。

Bクラスのショコラ君、Cクラスのポールスター君、ジョー君、Dクラスのキャスパー君達は、自分で馬装もお手入れもでき可愛いと思う。 この日騎乗したナイスシャトル君は、残念ながら自分で馬装もお手入れも出来ないが、やはり可愛いと思う。 ナイス君は、9:00にレッスンを受けた方が、お手入れをされた。 どのお馬も、愛すべく馬である。
Dino20180107a Dino20180107b Dino20180107c Sanyou20190107a Polestar20180108a Chocolat20180108a Casper20180108a Joe20180108a Joe20180108b Naice20180108a

|

« 2018年乗馬、初乗り | トップページ | 大きくて可愛いシャンティちゃん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/290001/72654289

この記事へのトラックバック一覧です: 愛すべく馬達:

« 2018年乗馬、初乗り | トップページ | 大きくて可愛いシャンティちゃん »