« ナイスシャトルとのプライベートレッスン、9月も終わりました。 | トップページ | ナイスシャトルとショコラ »

2017年10月 3日 (火)

10月に入りました

10月1日(日曜)は午後3:30から463鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はナイスシャトル君で他はキャスパー君組で2組でのレッスンとなった。
この日ナイスシャトル君は前レッスンからの乗り替わりで、とても良い動き。
キャスパー君が馬場内側を利用することが多かったので、左手前での駈歩を蹄跡で行った。
その後の速歩はとても軽快と言うか、走られてしまい止めるのが大変になった。
Ho先生から止めるのではなく、半減脚で緩やかに止める様にと注意を受ける。

レッスン終了後、日曜日で人が多かったので猫のしろちゃんがクラブハウスの屋根に退避していた。

この日の夕方にはD馬場で新馬のディノ君に堀田先生、泉田先生が順番に騎乗され、駈歩も観ることができた。
ラッキー!
お二人の先生ご了解の下、ビデオ撮影もさせていただいた。
両先生に、後日DVDに書き込みお渡しするつもり。
そしてその後、私は馬房で夕食中のショコラ君のお手入れをしてから、ディノ君を馬繋場でお手入れをして帰宅した。

10月2日(月曜)は午後1:30から464鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はネオ君で他はナイスシャトル君とサイモン組で3組でのレッスンとなった。
午後一番でのネオ君はちょっとやる気なさそうな動きであった。
虫が顔に着いて離れずいたのも、嫌であった様である。
だから、止まりがちな速歩から、3組であったので小刻みに駈歩もさせて元気にさせた。

レッスン終了後、Ho先生にご了解を頂き始めてネオ君のお手入れをした。
Ho先生と馬場からネオ君を引き馬して、そのまま馬繋場にHo先生に繋いでいただきお手入れをした。
ネオ君から目を離さないよう注意しながら、無事にお手入れができた。
ただ虫が多く、後足で虫を払うために蹴ることがあったので前足の手入れの際はとても注意が必要。
それは、どのお馬も同様。
お手入れ終了後は、厩務員のT氏に馬房に戻していただいた。

そうてそのまま帰宅しようかと思ったが、3:30からBクラスのショコラ君がレッスンに出るがお手入れされないと思い待つことにした。
そしてレッスンを終えたショコラ君のお手入れを、馬房で行い帰宅した。
Niceshuttle20171001a Shirochan20171001a Neo20171002a

|

« ナイスシャトルとのプライベートレッスン、9月も終わりました。 | トップページ | ナイスシャトルとショコラ »