« 台風21号が去って | トップページ | ジジちゃん天国へ »

2017年10月28日 (土)

シャンティちゃんとキャスパー君

10月26日木曜は午後2:30から474鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はシャンティちゃん、もう一組はネオ君組で2組んでのレッスンとなった。
牝馬のシャンティちゃんとの乗馬は久しぶり、いつもネオ君かナイスシャトル君との乗馬が多かったので嬉しい気持ちとなった。
シャンティちゃんは、牝馬だけれども相変わらずパワーがあるお馬で、ついつい早々に駈歩をしたくなり行った。
S先生から、駈歩が直ぐに出せるのはいいが、下を向いて発進させるのはダメと注意指導を受ける。
私の悪い癖で、速歩や駈歩は駈歩発進の際に、つい馬を観てしまいがちとなり視線が下になってしまうのである。
駈歩発進の際に下を見ていると体が前傾となり、もし馬が暴走したり跳ねたときに馬の前に落馬する危険があるのである。
この日、先日キャスパー君とのレッスンで前肢回転の指導を受けたおさらいを、自分から何度か行った。

シャンティちゃんは馬装でもお手入れでも、とても穏やかで安心できるお馬。
レッスン終了後、シャンティちゃんは3:30の方と乗り代わりになり、その方がお手入れをされるので、その方がレッスン中に馬房のお掃除をした。
そして自分の馬具の手入れをして、馬房の中でショコラ君のお手入れをする。
すると、Ho先生がディ君をD馬場で調教の為の乗馬をされたので、Ho先生ご了解の下ビデオカメラを撮影しながら見学した。
そして、調教後にディノ君のお手入れをさせてもらった。
お手入れするディノ君は、ちょっと落ち着かず動くが穏やで安心てお手入れができる。
しかし、馬場ではまだ私達が安心してレッスンを受けられるまでには達してない様である。
お世話しているときのディノ君は、とても可愛いだけどね・・。

10月27日金曜も午後2:30から475鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はキャスパー君、他はネオ君、シャンティちゃん組で3組でのレッスンとなった。
キャスパー君とのレッスンは、これで3回。まさか先日に続いて再び騎乗できるとはと思いながら嬉しくなった。
ただ、私がクラブに早めに到着した時に、午前中にキャスパー君に騎乗されたベテランの女性の方が馬繋場でキャスパー君のマッサージをされていた時に、今日はキャスパー君の機嫌が良くないと仰った。
ただ、馬場ではしっかりとお仕事するはずとのこと。確かに馬装するときに、先日よりも機嫌が良くなかった気がする。
そんなことを頭の片隅に置いて、キャスパー君とのレッスンに臨んだ。
馬場でのキャスパー君の動きは、とても良かった。
しかし、この日は私を乗せながら、レッスン中に6回大きく「ヒヒヒーン!!」と嘶いた。
嘶いたが興奮している訳でもなく、嘶いた後に直ぐに輪乗りで駈歩もゆっくりと穏やかにできた。
今まで、騎乗しているときに馬に何度も嘶かれたことは無かった。
それも私の体が振動する程の大きな嘶きで、他の馬場やクラブハウス近くでも聞こえたようである。ローレンジャーの愛馬シルバーの様に立ち上がらなくて、良かったぁ~。
なぜ嘶いたのだろうかと後で考えたら、牝馬のシャンティちゃんへのアプローチだったのだろうかと思った。
でも、キャスパー君はセンだし1994年2月生まれの23歳のお爺ちゃんなんだけどね・・。
それとも、私に何かを訴えていたのでしょうか?

レッスン終了後、キャスパー君のお手入れをしたが穏やかな感じであった。
途中でネオ君に騎乗されたベテランの女性の方が、キャスパー君の足のマッサージ等をしてくださった。
キャスパー君のお手入れ後に、午前中に調教を受けたディノ君を馬房から出してお手入れをし、その後に馬房の中でショコラ君のお手入れをするとすっかり暗くなってしまった。

この2日間は、シャンティちゃんとキャスパー君との楽しいレッスンができた。
またこの2頭とのレッスンができることを楽しみにしたいと思う。


また台風(22号)が来るので、明日の29日(日曜)の乗馬はキャンセルした。
30日月曜日の午後に乗馬できることを楽しみにしている。
Shante20171026a Chocolat20171026a Dino20171026a Casper20171027a Casper20171027b Dino20171027a

|

« 台風21号が去って | トップページ | ジジちゃん天国へ »