« 敬老の日から秋分の日まで | トップページ | ナイスシャトルとのプライベートレッスン、9月も終わりました。 »

2017年9月26日 (火)

ネオ君とナイスシャトル君

9月24日(日曜)は午前10:00から459鞍目の乗馬レッスン。
10時からのレッスンなのに8時ちょい過ぎにクラブに到着。
馬場の具合を観に行くと、Ho先生がシャベルカーでD馬場を整地されていた。
先日土曜は雨であったが、D馬場はちょうど良い湿り具合であった。
自分のレッスン前に、9時からのレッスンをちょっと見学して予習。
そしてレッスン開始、Ho先生の下私はネオ君、他はナイスシャトル君、キャスパー君、イーグル君組で4組でのレッスンとなった。
この日のネオ君は私とのレッスンが最初で、その後に4鞍のお仕事があり、合計5鞍のお仕事をする。
今日1番のお仕事であったが、ネオ君はとても良い動き。
左右手前で、蹄跡で短い距離での駈歩もスンナリとできた。
私はネオ君の馬装もお手入れもできないが、馬場でのネオ君はとても良い動きで安心感がある。
ただとても怖がりやなので、他の馬との関係も頭に入れておかないといけない。
同じ馬場ではナイスシャトル君、隣の馬場ではポールスター君とカフェラテ君を怖がるそうである。
以前駈歩していて隣のC馬場にポールスター君の姿が目に入った様で、急に方向転換され危うく落馬しかけたことがあった。
この日C馬場にカフェラテ君がいたので、注意をした。

レッス終了すると、クラブハウス側の馬繋場に馬房掃除の為にポールスター君が繋がれていた。
この日夕方ポール君2鞍に乗る方が手入れされる方であったが、馬房で寝てい様でポール君は汚れれていたので軽くブラッシングしてあげた。
昼食時には、クラブで自分のランチを急いで食べてから、馬房で食事中のショコラ君のお手入れをした。

9月25日(月曜)は午後3:30から460鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、ナイスシャトル君との1組でのプライベートレッスンとなった。
だからまた、柵にビデオカメラを設置して無人撮影をした。
この日のナイス君とのプライベートレッスンは、C馬場にも誰も居なくD馬場がより広く感じてのレッスンとなった。
ちょっと恐々であったが、右手前・左手前での駈歩もできた。
Ho先生から受けた指導ポイントは、
1.乗り手が上体を起こす目的は、馬が前に出るから。裏を返すと、馬を前に出すには自分の上体を起こすという名目が必用。
①上体を起こすから、お前(馬)も出てくれと言う意味で、鞭を使う意味も発生するが、その場合は当然上体を起こし目線を上にして打つ。
そうして歩様を作っていくのである。
②馬を曲げる(巻乗り・輪乗り)時も、下を向いて馬に前に行けではダメ。目線を上にして上体を起こし、場合によっては鞭を打つ。
➂目線を下にして馬を動かそうとしている人は、上記で言う名目なしで闇雲に動かそうとしているので馬はちゃんと動いてくれない。
そして、下を向いて自分の上体が前屈みで鞭を打てば、馬は跳ねる場合がある。
④速歩・駈歩発進も同様に、上体を起こして目線を上にする必要がある。
特に駈歩発進の際は、目線を下にして上体が前になると跳ねられて落馬する可能性がある。
2.速歩にする際の脚の入れ方。
①踝の上(通常脹脛と言っているが、厳密には本来の脹脛でない)から馬のお腹に包み込むように圧迫を初めてハミに向かって絞り、踝から最後に踵へと当てる。
②上記で速歩が出ないからと言って、諦めて当てるのを止めない。発進するまで当て続け、場合によって鞭。
脚を当てて出ないからと直ぐに外し、また同じ繰り返し何度も絶対にしないこと。
➂速歩が出にくい馬は、速歩が出るまで上記②を行い、出たら一度停止させまた再び②を行うことを何度か行い、馬に自分の脚を理解してもらい反応を良くさせる。
※それは、馬を動く馬に変えること。自分が変ってしまうのではダメ。
3.馬の鼻ずらが主張し始めたら。馬が鼻先を前に向けようとしたら。
①例えば馬の左の鼻ずらが主張し始めたら、自分左肩を後ろにして、コツンと主張している馬の鼻ずらを折る。
その場合、自分の脚で馬が前に出ようとしたときに、上記を行うと効果がある。
②速歩・駈歩する前に、馬が鼻ずらを前につんつんし始めたら、上記①を行い修正すること。
特に駈歩発進の際は、それを行わないと跳ねられる可能性がある。

レッスン終了後、ナイスシャトル君はHo先生がお手入れされたので、私が2鞍働いてお手入れされてないシャンティちゃんのお手入れをした。
ショコラ君は午前中1鞍お仕事した後に、装蹄師さんによって装蹄させた様であった。
暗くなり始めた時刻に、Ho先生はD馬場で新馬のディノ君を調教されていた。
私が帰る頃は当番の先生方しか居なく、真暗になっていた。

9月26日(火曜)、午前中に世田谷線に乗ったら、豪徳寺とのコラボした猫模様の電車に乗れた。
ニュースで先日の25日からデビューしたばかりで、世田谷線10車両の内の1車両のみとのこと。
幸せをは運ぶ猫電車とのこと、ラッキー。猫好きの私に、猫様が迎えてくれたのだニャア~。
家では、愛猫みりぃとごろごろした。
Sanyou20170924a Neo20170924a Polestar20170924a Sanyou20170924b Chocolat20170924a Nice20170925a2 Nice20170925b Nice20170925c Shanti20170925a Dino20170925a Sanyou20170925a Setagayasen201701926a Setagayasen201701926b Setagayasen201701926c Setagayasen201701926d Setagayasen201701926e Miryi20170926a

|

« 敬老の日から秋分の日まで | トップページ | ナイスシャトルとのプライベートレッスン、9月も終わりました。 »