« ネオ君とナイスシャトル君 | トップページ | 10月に入りました »

2017年9月30日 (土)

ナイスシャトルとのプライベートレッスン、9月も終わりました。

9月27日(水曜)は午後3:30から461鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、私はナイスシャトル君とのプライベートレッスン。
ここのところ、ナイスシャトル君とのプライベートレッスンが続いている。

ナイスシャトル君とのレッスンはいつもちょっと不安を抱きながら受けている。
この日は速歩発進がなかなか出ずHo先生から、「馬の性格もあるが速歩が出ないのは、引馬で馬場に連れて来るのに時間がかかるのと同じです。理由は分かりますか?」との質問を投げ掛けられた。
しばらく時間をおいてから続いて「共に、途中で指示を止めてしまうからです。」と指摘された。
速歩のポイント
1.速歩を出す脚は、出るまで当て続ける。
2.上記で出ない場合は、上体をお越し、おでこを上にして鞭を入れる。
3.出て止まったら、上記を何度か繰り返し馬を動く馬にするのである。
駈歩は今回は、最後に左手前のみで行った。
最初は下を見ながらと、ちょっと手綱を引いてしまい跳ねられてしまった。先生の指導により、最後はとても良い駈歩ができた。
駈歩のポイント
1.発進と維持も、上体を起こしておでこを上にして下を見ない。
2.肘の随伴が逆になると、手綱を引いてしまうことになり、馬が嫌がり跳ねる。

レッスン終了後、Ho先生がナイスシャトル君のお手入れをされ、私は新馬のディノ君のお手入れをした。
その後に馬房で夕食中のショコラ君を馬房の中でお手入れをして、帰宅する。

9月28日の乗馬は前日に雨模様とのことでキャンセル。
しかし、昨日ビデオカメラをショコラ君の馬房前に置き忘れたので引き取りにクラブに電車で行った。
この日雨模様の中、Ho先生がD馬場で新馬のディノ君に騎乗しているのを初めて観ることができ、ラッキー!
Ho先生いわく、調教ではなくディノ君と遊んでいた楽しんでいたとのこと。
ディノ君の駈歩発進はまだ我々が乗るには危なそうであったが、駈歩の維持となった時はとても良い歩様でった。

9月29日(金曜) は、午後3:30から462鞍目の乗馬レッスン。
Ho先生の下、この日も私はナイスシャトル君とのプライベートレッスンとなった。
この日まだ私の欠点が目立った。
①肘を脇から大きく開けてしまう癖があること。
②下を向いてしまうこと。
➂速歩への脚の手順がダメ。踝の上から踝、踵と順番に入れることを怠りいきなり踵となることがある。
④そして、馬が速歩となるまで脚を止めないこと。そうしているつもりだが、脚に力が入らななくなり外れてしまうのである。
膝を後ろに向かって開き、下腹を上に上げ脚で馬をハミに向かい絞る感じ。体幹の働きが大切なのである。
この日も最後に左手前での駈歩を行い、今までで一番良い駈歩ができた感じであった。

レッスン終了後、Ho先生がナイスシャトル君のお手入れをされ、私に馬房で夕食中のショコラ君を馬房の中でお手入れをしてた。
ショコラ君は、また左前足の蹄鉄が外れていた。

その後Ho先生が新馬のディノ君の調教をされたので、私からHo先生にお願いしてディノ君のお手入れをさせていただいた。
ディノ君のお手入れをしていると、夜空になった。

9月30日(土曜)は新宿で大学生時代の友人達との会合。
皆お腹周りを気にしていて、私のウェストが皆の注目を浴びた。
私は、乗馬で週に3日~4日運動しているからと答える。
まぁ、自分で言うのもなんですが、元々瘦せ型で筋肉質な体形でもあるから。
但し、体かとても硬いのが弱点。
乗馬をする場合、バレリーナーみたいに柔らかい体が理想だと思うのである。
Niceshuttle20170927a Niceshuttle20170927c Niceshuttle20170927e Dino20170927a Dino20170928a Shirochan20170929a Niceshuttle20170929a Chocolat20170929a Dino20170929a

|

« ネオ君とナイスシャトル君 | トップページ | 10月に入りました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/290001/71851619

この記事へのトラックバック一覧です: ナイスシャトルとのプライベートレッスン、9月も終わりました。:

« ネオ君とナイスシャトル君 | トップページ | 10月に入りました »