« ナイスシャトルとのプライベートレッスン | トップページ | サイモン君のお手入れできた »

2017年7月20日 (木)

梅雨が明けました

7月19日(水曜)の昨日、関東地方も梅雨明けとなりました。
7月も七夕、お盆(新暦の)、海の日のが「あっ」と言う間に過ぎ去って行った感じ。
乗馬日誌と言うかコメントを、今回は簡単にまとめて記述します。

7月16日(日曜)は午前9:00から425鞍目の乗馬レッスン。
この日はCクラスでS先生の下、私はツバサ君、他はポールスター君とエムテス君組で3組でのレッスンとなった。
ツバサ君とは久しぶりのレッスン。
駈歩レッスンは無かったが、ツバサ君をしっかりとウォーミングアップさせて背中を動かせたので常歩・速歩共に良い動きであった。
朝一番のレッスンであったが汗びっしょりになった。

先週Dクラスのお馬のドレム君が26歳で大往生した。
穏やかで優しそうなお馬であった。
安らかに・・・。

7月17日(月曜)海の日も午前9:00から426鞍目の乗馬レッスン。
この日はDクラスでH先生の下、私は初めてのサイモン君、他はネオ君とナイスシャトル君組で3組でのレッスンとなった。
H先生からは前回のDクラスでのご指導同様に、馬の背中を動かし柔軟にさせるようにレッスンを受けた。
しっかりウォーミングアップさせるとサイモン君は常歩・速歩ととても良い動きだった。
ただ、輪乗りさせていると脚を入れたつもりが無いが勝手に駈歩となり2度程止めた。
しかし、私自身も駈歩をさせたくなり軽い脚を入れると、すんなり駈歩発進をした。
最後にS先生から「手綱を伸ばして上げてください。」との号令がかかり手綱を伸ばして歩かせると、サイモン君はとても良い動きで歩いた。

サイモン君は馬繋場で馬装を嫌うので馬房で行った。
お手入れは、11時からのレッスンがあったので、その方がなさった。
お昼は昨日に続いて、クラブ2階でランチタイムを楽しんだ。

7月19日(水曜)は午後3:30から427鞍目の乗馬レッスンを楽しんだ。
DクラスでH先生の下、私は久しぶりにシャンティちゃんと、他はキャスパー君とイーグル君組で3組でのレッスンとなった。
この日も前回同様に馬の背中をしっかり動かすこと。
その為に自分の肘の位置をしっかりと固定して、自分の肩・背中・腰を使って馬の口から背中へとつなげるように手綱さばきの指導を受けた。
シャンティちゃんは牝馬だけど、とても馬力のあるお馬。
腕だけで手綱を引くと、抵抗されて頭を極端に下げられてしまう。
だから、H先生からご指導いただいた様に腕で手綱を引くのではなく、肘を固定して肩・背中・腰を使いキャンセルが必要。
この日、内側で自分なりにちょっとだけ駈歩発進と維持をしてみた。
H先生からは、Dクラスでは皆さんベテランで力量があるので、レッスンで速歩や駈歩をさせるのが目的ではなく、馬をしっかり動かせることが大切なんですよと指導を受けた。
この日も最後に、「手綱を伸ばしてあげてください」と号令がかかった。
しっかり動かせると、手綱を完全に緩めても馬達は良い動きを継続してくれる。

レッスン終了後、シャンティちゃんを丸洗いのお手入れをした。
やはりシャンティちゃんの様に、自分で馬装もお手入れもできるお馬は絆が深まる様で、いいかなと思った。
Tsubasa20170716a Sanyou20170716b Drem20170716a Sanyou20170716a_2 Saimon20170717a Sanyou20170717a Shanti20170719a Shanti20170719b

|

« ナイスシャトルとのプライベートレッスン | トップページ | サイモン君のお手入れできた »