« 午後一番の乗馬は、とても暑い | トップページ | 梅雨が明けました »

2017年7月15日 (土)

ナイスシャトルとのプライベートレッスン

7月12日(水曜日)に423鞍目、14日(金曜日)に424鞍目の乗馬レッスンを共に午後3:30からH先生の下、D馬場でナイスシャトル君との1組でのプライベートレッスンとなった。
両日ともに、H先生から前回同様に馬の背中を動かし柔軟にさせて馬の動きを良くさせる。
そうさせないで無理に動かそうとすると、馬の背中を痛めさせる原因にもなるとのこと。
速歩させて元気な動きにもっていく方法もあるが、基本は常歩で左右の背中を動かして柔軟にさせるのが大切。
しかしレッスン時間は45分なので、そのウォーミングアップの時間は短時間で効果出るように努めなけれなならない。
それには、自分自身がしっかりと肩・背中・腰を使っての手綱さばきができないと、効果を上げられないのである。
H先生、手綱がとても長いのを想像(例えば5メートル)してどのように支えて受けるかを考えてみてくださいと、質問された。
手綱を持つ拳の位置は、下にしたら支えられないので当然上気味になる。
そして腕だけでは支えられないので、肘を脇に着けて肩・背中・腰を使って支えないと受けることが出来ない。
そのイメージで肘を脇に着けたら、その肘の位置は絶対に崩さず維持するのである。
肘を着けている脇下に力を入れて、腕には力を入れないことが必用。
この2鞍は。常歩と速歩だけで、駈歩レッスンは無かったが、とても有意義で楽しく学習ができた。

12日(水曜)は、私とのレッスンが終了すると、H先生がナイスシャトル君のお手入れをされた。
ポールスター君の隣の亡きジェイクの馬房には、新しい6歳馬のディノ君がやって来た。
Dクラスのお馬となるようだが、まだまだ調教しないと、私には乗れないようである。
最近は猫のしろちゃんが、私が居ると寄ってくる。とても可愛いので、おやつをあげたり、毛づくろいもしました。
Niceshuttle20170712a_2 Niceshuttle20170712b Dino20170712a Shirochan20170714a

|

« 午後一番の乗馬は、とても暑い | トップページ | 梅雨が明けました »