« 馬場2級認定試験合格の喜びと、悲しいお知らせ | トップページ | 久しぶりのお馬達との乗馬 »

2017年6月21日 (水)

馬場馬術認定試験を終えて

認定試験日は当初の予定よりとても良い天気となったが、その後は梅雨の天気となって来た。
ジェイク君が12日(月曜)に亡くなり、最近私の体調も良くなくなった。
季節の変わり目、加齢の為か天気の変化に着いて行けなくなっている感じがする。
なのに体調が思わしくない梅雨の中、欲張って雨模様でない16日(金曜)、17日(土曜)、18日(日曜)と3日間連続で乗馬をした。
翌日19日(月曜)は、久しぶりに友人達の誘いで河口湖から甲府盆地の日帰り温泉旅行を楽しみ、美味しい食事と温泉に浸かったが、体がだるく疲れが取れない。
昨日20日、21日の今日は、家でゴロゴロ状態となった。
明日22日(木曜)は当初午後3:30からの乗馬予約を入れていたが、様子を見るため一旦キャンセルした。
明日朝の体調で、良かったら当日予約をするつもりである。

以下は、16日、17日、18日の乗馬レッスンをごく簡単にコメント。
それと、19日の日帰り旅行も。

16日(金曜)は3:30からの乗馬予定であったが、突然の雨と雷で一旦キャンセルして天気が回復したので4:30からのこの日の最終時間のレッスンを受けた。
S先生の下410鞍目は、私はポールスター君、他はセフィロス君組で2組でのレッスンとなった。
この日のレッスンは、ハミ受けを重点に行った。
その為にはポール君を、先ずは動かしてから手綱を引いてもらうことが基本。
そして、手綱は両方を同じように引いてもらうことが出来ないので、内方姿勢にしてから内方手綱を譲ることで外方手綱を受けてもらうことを繰り返し、ポール君と会話をして行くと良い動きとなった。
この日は駈歩レッスンは行わなかったが、蹄跡場でポール君に内方脚を入れただけでいきなり凄い勢いで駈歩発進をした。
私は慌てずに外方手綱と騎座で止めた。

17日(土曜)は当日に天気が良いとのことで体調不良であったが午後3:30予約を入れた。
411鞍目はS先生の下、私はポールスター君、他はライリー君組で2組でのレッスンとなった。
この日のポール君は、私が初めてポール君とのレッスンの様になかなか蹄跡に出ようとしなかった。
そしてポール君を元気に出来ないまま、ちょっと強引に蹄跡2メートル程内側を軽速歩・正反動とさせたりした。
だんだん自分の体がガチガチになって行くのを感じた。
駈歩発進・維持はそれなりにできたが、自分の体が疲労困憊でボロボロ状態になった。
ポール君にすまないと思いながら、お手入れをした。

18日(日曜)は午前11:00から412鞍目の乗馬レッスン。
S先生の下、私はジョー君、他はテキサス君、セフィロス君、ツバサ君組で、久々にフルの4組でのレッスンとなった。
昨日につづいて体が重く疲労が溜まっている状態であったが、さすがジョー君。
ジョー君は軽快な動きで、私は力を抜いて騎乗できた。
4組であったので、蹄跡内側2メートル程を軽速歩・正反動で動かした。
ジョー君は軽快な動きであったが、疲労が溜まっていた私は徐々に疲れて来た。
駈歩レッスンは、私が一番最初。
発進・維持がとても良くできた。
手前を変えても良くできたが、私自身が疲れて来て何度か止まった。

この日ランチタイムをクラブで過ごした後に雨が強く降って来た。
2;30からジョー君のレッスンを予定していたがキャンセルとなったので、ジョー君のお手入れをしてから帰宅した。
2:30からジョー君に騎乗予定の方は、お手入れされてないツバサ君のお手入れをされた。

19日(月曜)は友人の車で河口湖畔とその近くの山間で「母の白滝」を見学し、甲府盆地の「初花」でうな重を食べて温泉に浸かった。
河口湖のラベンダーはまだ花が膨らんでいなかった。久しぶりに本格的な鰻重を食べ、温泉に浸かり満足した。
天気は梅雨の時期とは思えないほど、良い天気であった。
やはり、私はイベントでは晴れ男だと思った。
乗馬認定試験日も、この日の友人達との日帰旅行も良い天気であった。
Jeiku20170616a Polestar20170616a Joe20170618a Sanyou20170618a
Kawaguchiko20170619a Kawaguchiko20170619b Hahanosirataki20170619a Hatsuhana20160619a

|

« 馬場2級認定試験合格の喜びと、悲しいお知らせ | トップページ | 久しぶりのお馬達との乗馬 »