« 4月も中旬を過ぎて | トップページ | ジョー君との経路練習 »

2017年4月27日 (木)

ポールとツバサとジョー

4月も下旬となり、もうすぐゴールデンウイーク。
私は旅行等はしないで、いつもの乗馬クラブでの乗馬と家でのんびり過ごす予定。
家には愛猫「みりぃ」と外には野良ちゃん達が来るのと、乗馬クラブには可愛い馬達が待っているから、最近は旅行をしなくなった。

その乗馬のコメントも溜めがちになり、今回もまとめて簡単なコメントとさせていただきます。稚拙な文章ですみません。誤字・脱字がありましたら、ご勘弁ください。

4月23日(日曜)は午前10:00からの379鞍目の乗馬レッスン。
事前の予約では3組であったが、当日には4組でのレッスンとなった。
S先生の下私はツバサ君、他はジョー君、エムテス君、テキサス君の4組でのレッスンは前日の雨の為駈歩レッスンはなかった。
S先生からは、手綱の扶助は馬をしっかりと動かすことができなければちゃんとできませんと指導を受けた。
今までツバサ君との経路練習では十分に動いていたと思っていたが、そうではなかったようである。
だから駈歩の際に、維持が続かなかったようである。
ツバサ君には鞭は殆ど必要ないと思っていたが、鞭を使うべき時は使わないと乗り手の指示がしっかりと伝わらないのである。

4月24日月曜日は午前11:00からの380鞍目の乗馬レッスン。
S先生のご指導の下、私はポールスター君、他はテキサス君とライリー君組の3組でのレッスンとなった。
この日はDクラスのH先生がお休みで、S先生がCとDクラスの両方を指導されたので、馬場は良かったが駈歩レッスンはしなかった。
ポールスター君との常歩・速歩が良い動きであったが、駈歩レッスンが無かった残念と思った。
そこで、Dクラスのレッスン予定者が居ない午後3:30に追加予約をした。
午後3:30からの381鞍目の乗馬は、S先生の下私は久々のジョー君、他はエムテス君とライリー君組の3組でのレッスンとなった。
ジョー君常歩・速歩は良い動きで、以前ジョー君とのレッスンでS先生から走られていますよと言われたので押さえながら騎乗した。
するとこの日は、もっと元気に動かすようにと注意指導を受けてしまった
私としては、常歩も速歩も良い動きで巻乗りもスイスイできたので良かったと思ったが、S先生から観ては良くなかった様である。
駈歩は右手前から行い、慎重になりすぎたか発進にちょっと手間取ったが発進すると良い動きと維持が出来た。
左手前は直ぐに発進・維持が出来た。
久々のジョー君との乗馬は、楽しくスカッとして気分が良かった。
やはりたまにはジョー君とのレッスンを楽しみたいとつくづく思った。

4月26日水曜日は午後3:30からの乗馬レッスン。
S先生の下、私はポールスター君、他はセフィロス君組で2組でのレッスンとなった。
このレッスンの常歩で、S先生から私の姿勢がとても良いが、乗馬する上でその姿勢が良いことにはならないと言われた。
私の上半身は真直ぐよりちょっと後ろに反りがちに騎乗していて、とても体が硬く観えているとのこと。
そして実際に硬く、馬の動きを邪魔しているとのこと。
肩を張らず、馬の動きにつられて両肩が交互に自然に動くようにならなければならないと指導を受けた。
ポール君との駈歩レッスンではなかなか発進しなかった。
S先生から両拳をポール君の頸に着けて腰を浮かせず鞍の後方に着けて上体が少し自然と前傾となるので、そこで内方脚、外方脚との指示をしっかり守るとポール君は発進した。
私は駈歩発進の際も上体が反りがちになるので、今回敢えて極端なこの方法での指導を受けたが、今後はその姿勢を自分で意識して通常通り行うようにしたいと思うのであった。

通常レッスンのポールスター君、経路練習でのツバサ君。時折乗せていただくスパーホースのジョー君。
この3頭は自分でもお手入れができて、可愛いと思うのである。
自分としては、お手入れもできるお馬とレッスンができることが楽しいし、馬に対する愛着も生まれて心が和むのである。
その3頭のお馬さん達、これからも宜しく。
Tsubasa20170423a Polestar20170424a Joe20170424a

|

« 4月も中旬を過ぎて | トップページ | ジョー君との経路練習 »