« 経路練習と通常のレッスン | トップページ | ポール君との駈歩 »

2017年3月 7日 (火)

ポール君とのつながり

3月5日(日曜)は午前11時からの乗馬レッスン。

お馬はポールスター君とのことで、レッスン前のお手入れと馬装をする。
ポール君、馬繋場で眠そうにあくびをする。

S先生の下353鞍目は、私はポールスター君、他はライリー君とツバサ君組で3組でのレッスンとなった。
先日3日金曜日のポール君とのレッスンは素晴らしかった。
そのつながりを体に浸み込ませながら、ポール君とのレッスンに臨んだ。
先日の様に自分の騎座を正してポール君に乗る為、常歩はズーット鐙から足を外して騎乗した。
速歩も最初は鐙を外して騎乗したが、途中で鐙にちゃんと足を乗せて騎乗した。
この日はS先生からは、殆ど注意指導を受けずにレッスンを受けた。
ポールスター君からハミを通してつながれていることを感じながらレッスンを受けた。
そして駈歩レッスンは、ライリー君、ツバサ君、ポール君の順番で受けた。
ポール君が最後であったので、順番を待つ間ポール君をいつでも駈歩が出せるようにしっかりした動きをさせる努力をした。
ライリー君が駈歩レッスンをしている最中に、ツバサ君とポール君は経路で動いて順番待ち。
しかし、ツバサ君組が手綱を緩めのんびりと常歩で歩いているので、ポール君が追いついてしまうので、停止させ後方に歩かせたりしてハミのつながりを失わないようにした。
それでも、何度もツバサ君に追いついてしまうのでツバサ君に騎乗している方のご了解を得て、抜いてから速歩をさせたりした。
ツバサ君の駈歩レッスンの後、私とポール君との駈歩レッスン。
先日の様に1発では駈歩がでなかったが、比較的直ぐに駈歩発進・維持が出来た。
先日の様に、正方形に輪乗り駈歩した。
苦手な左手前は一発で発進し維持も良かった。
レッスンを終えて、S先生にポールスター君とのレッスンが楽しくなってきましたと、お礼を言う。

お昼は久しぶりにクラブでいただく。
この日ポールスター君は夕方にもレッスンがあり、その時間に騎乗される方はお手入れもされる方なので、安心して帰宅した。


3月6日(月曜)は、午後10:00からの乗馬レッスン。
この日は当初午後2:30からのレッスンであったが、お昼前後から雨とのことで前日にキャンセルした。
しかし当日の朝、晴れて天気が良かったので車を走らせ途中のガソリンスタンドでクラブに電話して午前10:00を予約した。

お馬はポースルター君とのことで、レッン前のお手入れと馬装をする。
馬繋場に繋がれているポールスター君の姿はひときわ美しく目立つ。
色々な方が、目を引かれている。

S先生の下354鞍目は、私はポールスター君、他はエムテス君、ライリー君組の3組でのレッスンとなった。
この日は、最初にエムテス君が右手前で蹄跡を歩いたので右手前からレッスンが始まった。
自分の騎座を安定せさせるため鐙を脱いでの常歩をした。その状態でも巻乗りもスムーズにできた。
ポールスター君とのハミを通してつながる感じを受けた。
速歩も良い動きであった。手前変更しても良かった。巻乗りもスムーズに廻れた。
S先生からも、「ハミ受けが出来ているからスローペースでも止まらずに巻乗りができているですよ。」とレッスン中にお褒めをいただく。
駈歩は、エムテス君、ライリー君につづいて最後に行った。
この日は苦手な左手前からで、意識しすぎたか速く発進させようとの思いが強く内方姿勢にちゃんとさせないで駈歩をしようとしたので前日の様にスンナリと発進させられなかったが、修正して行うと以前の様にそれ程苦労しないで発進で来た。
右手前は、一発で発進・維持が出来た。

レッスン終了後、エムテス君に騎乗していたベテランの女性の方から、「S先生に褒められていたではないですか。」とお褒めをいただく。
そうS先生がレッスン中に褒めることは滅多に聞いたことがないから、その様にお褒めいただいたのだと思う。
S先生からも、「ポールスター君とハミ受けが出来てつながれるようになって来たから、楽しくなって来たんですよ。」とレッスン終了後に励ましていただいた。

この日のポールスター君のお仕事は私とのレッスンのみだったので、馬房で一休みさせてからお手入れをしてあげた。
馬房に戻してポールスター君は昼食。ポール君は餌のペレットを桶からぼろぼろと床に落とすので、私が居る時は拾って桶に戻してあげている。
こうしたレッスン以外の馬のお世話でも、馬とのつながりを感じるのである。

Bクラスの大好きなショコラ君も午前中で終わりだが、お手入れされずに馬房に居たので気になった。
午後にショコラ君のお手入れをするであろう方が来られる予定だが、雨が降って来たのでキャンセルされるかもと考えて、馬房で裏堀と足の手入れだけをしてあげて帰宅した。
Polestar20170305a Polestar20170305b Sanyou20170305a Polestar20170306a Polestar20170306b Chocolat20170306a

|

« 経路練習と通常のレッスン | トップページ | ポール君との駈歩 »