« I want to riding like a wind with Polestar. | トップページ | 3月下旬の乗馬レッスン »

2017年3月27日 (月)

自分でおこなっても観ても、スポーツの感動は素晴らしい

3月23日木曜日は午後3:30分からの乗馬レッスン。
クラブに到着して騎乗するお馬はてっきりポールスター君と思っていたが、久々日にジョー君とのこと。
先日の水曜日に予約していたが、火曜日が雨の日であったので翌日も馬場が悪いと考えて事前(火曜)にキャンセルした。
ポール君はその水曜日の出番で元々良くない左前足を痛めたようである。
馬房に行くと元気そうであったので、なによりであった。

363鞍目はS先生の下、私はジョー君と、他はセフィロス君で2組でのレッスンとなった。
ジョー君とは2月6日依頼のレッスン。
やはり、ポール君に比べてとても軽い動きであった。
脚の使い方に注意をしたが、S先生から強い脚との注意を受けた。
ジョー君との手綱は今までのレッスンは手綱を緩くしても、それなりにジョー君は動いてくれたのでそれで良いと思っていた。
しかしハミ受けを少しずつ理解し始めた私は、ジョー君からただ単に手綱を緩めてではなく手綱を引かれるように張らせるように努めた。
しかし、それがとても難しい。ジョー君は人から手綱を強められると、頸を上下にして反発する。
かと言って、そこで緩めればジョー君の思うつぼで、それで良いのだと仕向けられてしまう。
ジョー君が納得して手綱を張ってくれる加減が難しい。
頸を上げたりした場合は、一旦停めて内方に向けて外方の手綱を張らせるようにするのである。
それはポール君も含めたどのお馬でも同じである。
軽速歩では、速くなるのを抑えさせて騎乗した。
脚歩は右手前から行ったが、直ぐに発進・維持が出来た。
その駈歩の維持はとても長く続けられた。
つづいて左手前で駈歩しようとしたら、隣のDクラスの馬場で1組でプライベートレッスンを受けていたナイスシャトル君が突然暴れ出し乗り手の方が下馬された。
その光景を私とジョー君が同じように顔を向けて観てしまった。
それも一つの原因だったと思うが、左手前が苦手な自分の騎座の悪さと脚がちょっと強すぎたか、ジョー君の駈歩発進が跳ねあがる様な発進をして速い駈歩となるので、何度か停めてやり直した。
そしてようやく緩やかな発進と維持が出来た。維持の途中で速くなった時は、外方手綱をちょちょと握り騎座をすこし前方に傾けてセーブさせた。

久々のジョー君とのレッンは楽しかった。

レッスン終了後ナイスシャトル君に騎乗されていた方が、たぶん拍車が当たってしまいナイス君が怒ったのではとのことでした。
今まではナイス君との騎乗は拍車をつけないで騎乗されていたが、拍車を装着しての騎乗を試みた様でした。
ただ暴れるナイス君から上手に下馬され、怪我されなくて良かったと思った。

3月25日(土曜)は急遽当日の早朝にクラブに電話して夕方4:30の予約を入れた。
土曜日は車が渋滞するのでいつもは避けていたが、前日の金曜日をキャンセルしたのと日曜・月曜が雨模様になるから急遽その日の土曜は行くことにした。
何よりも、ポール君が土曜日からまた出ているとのことも聞いたからである。

364鞍目はS先生の下、私はポールスター君、もう1組はテキサス君組で2組でのレッスンとなった。
この日のポール君は午後1:30にも出ていて、2鞍目のお仕事。
22日(水曜)にちょっと左前足を痛めたとのことで、慎重に騎乗した。
常歩で元気にさせさえ足は問題なさそうであったので、内方姿勢から右手綱を張らせてハミを受けてもらえるように努めた。
ポール君はゆっくりとした常歩ながら巻乗りがちゃんとできた。
軽速歩でもちゃんと巻き乗りができた。
右手前からの駈歩は、なかなか発進できなかったが焦らずポール君がそのきになるまで我慢した。
ようやく発進したが、最初なかなか維持がつづかなかった。
両肘をしっかり両脇に着けて内方手綱を内方に向け張らせて外方手綱を緩ませて、ようやく維持をすることができた。
苦手な左手前は直ぐに発進・維持が良くできた。
ポールスター君は最初の駈歩が、なかなか出にくい。
それがポール君との駈歩レッスンの課題である。
でもしばらくポール君とのレッスンに間が空いたので、この日はポール君とレッスンできたのが嬉しかった。
最終時間の4:30のレッスンを終えて自分の乗馬用品の手入れをしてから、ポール君の夕食がほぼ終わる頃に手入れをした。
その隣にはショコラ君が手入れをしてもらっていた。
そのまた隣では幸君が、その隣ではパセリ君が、それぞれご自分が騎乗されたお馬でないけどお手入れをされていた。
ここのお馬達は幸せなお馬達だと思いながらポール君のお手入れをしていると 私が一番最後となってしまった。
クラブハウスに6月11日(日曜)に1.2.3級の認定試験開催案内の掲示がされていた。

昨日26日日曜日は、大相撲で稀勢の里が怪我をしながらも優勝した姿に感動した。
世の中や政治があまりにもグレーなので、スポーツでの感動は爽やかで気持ちが良い。
Polestar20170323a Joe20170323a Polestar20170325a Chocolat_ect20170325a Sanyou20170325a

|

« I want to riding like a wind with Polestar. | トップページ | 3月下旬の乗馬レッスン »